ビットコインは儲かる?取引の仕組みやメリット・デメリットを徹底解説  

読者

ビットコインは稼げると聞くけど、本当に儲かる?

読者

ビットコインが儲かる理由や仕組みを知りたい!デメリットやリスクはある?

ビットコインの取引・トレードに興味があるものの、上記のような疑問や不安があり、トレードを始める一歩を踏み出せないという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな疑問や不安を解消できるよう、ビットコインが儲かる理由や取引の仕組みメリット・デメリットをくわしく解説します。

また、初心者の方でも安心してビットコインの取引・投資が行える「おすすめの仮想通貨取引所」を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

2022年8月11日17時59分現在の価格は、『3,247,022円』です。

この記事のポイント
  • ビットコインで儲けるために押さえておくべき基礎知識
  • ビットコインで儲ける方法とトレードの仕組み
  • 初心者の方でも安心して利用できる、おすすめ取引所
  • ビットコイントレードのメリット・デメリット
  • ビットコインで儲けるためのコツ
  • ビットコインで儲かる方法|よくある質問

仮想通貨デビューにおすすめの取引所は、ビットコイン取引量国内No.1のbitFlyer

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

目次

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインはなぜ儲かる?押さえておきたい基礎知識

btc-moukaru-kisochishiki

この項目のポイント
  • ビットコインで儲けるには基礎知識を押さえることが大切
  • ビットコインの特徴が理解できれば儲かる理由がわかる

ビットコインの取引や投資で利益を出すには、まず「ビットコインとはなにか」「儲かると言われる理由はどこにあるのか」といった、基礎知識を押さえることが大切です。

ここでは、ビットコインについて以下の基礎知識をわかりやすく解説します。

通貨名 Bitcoin(ビットコイン)
通貨単位 BTC
価格(2022年8月11日時点) 3,247,022円
時価総額(2022年8月11日時点)
62,078,147,895,714円(1位)
ビットコインの基礎知識
  • ビットコインとは何か
  • ビットコインの特徴と儲かると言われる理由
  • ビットコインの取引・売買ができる場所
  • ビットコインで儲かる確率はどのくらいか

ビットコインは世界初の仮想通貨(暗号資産)

ビットコインは、インターネットを通じて流通させることを前提とした仮想通貨(暗号資産)の一種です。

ビットコインは、世界で初めて市場にリリースされた仮想通貨であり、ブロックチェーン(※)を世の中に広めた起源とも言える通貨です。

そのため、ビットコインは仮想通貨のパイオニアとして、追随する仮想通貨とは一線を画す知名度と信頼性を誇っています

ビットコインは「通貨」「コイン」と銘打たれていることからも分かる通り、円やドル、ユーロなどと同じ「お金」に違いありません。

ただし、現金のような実体はないため「仮想の通貨」とされています。

※ブロックチェーンって何?
ブロックチェーンとは、一般に、「取引履歴を暗号技術によって過去から1本の鎖のようにつなげ、正確な取引履歴を維持しようとする技術」とされています。データの破壊・改ざんが極めて困難なこと、障害によって停止する可能性が低いシステムが容易に実現可能等の特徴を持つことから、銀行業務・システムに大きな変革をもたらす可能性を秘めています。
引用元:ブロックチェーンって何? | G.金融経済を学ぶ | 一般社団法人 全国銀行協会

ビットコインが儲かると言われる理由

ビットコインには以下のような特徴がありますが、この特徴がそのまま、ビットコインが「投資・投機の対象」となる要因となっています

投資・投機の対象になる。これこそが「ビットコインが儲かる」と言われる理由です。

ビットコインの特徴・儲かる理由
  • 中央管理者が存在しない⇒ユーザー同士が直接取引できる
  • 仮想通貨の中でも最大規模の取引量を誇る
  • 希少性が高い
  • ブロックチェーンの技術が使われているため安全性が高い

ビットコインは円やドルと異なり、通貨を管理する「中央銀行(中央管理者)」が存在しないため、ユーザー同士が直接取引を行えます。

そのため、ビットコインは管理者による制限を受けず、自由度が高くスピーディーな取引ができる金融市場を形成しています。

また、ビットコインは仮想通貨の中でも最大規模の取引量を誇り、発行枚数の上限が定められていることから希少性が高い、という特徴があります。

これらのことから、ビットコインは投資・投機の対象となり取引・投資を実行することで利益を得る(=儲ける)ことが可能です。

仮想通貨取引所の口座開設は無料です。

口座維持費もかからないところがほとんどなので、仮想通貨に興味がある方は口座開設をしておくこともおすすめです。

仮想通貨デビューにおすすめの取引所は、ビットコイン取引量国内No.1のbitFlyer

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインの売買ができる場所

ビットコインは、仮想通貨の「取引所」「販売所」で購入・売買が可能です。

ビットコインが購入できる「取引所」「販売所」は、国内に数十業者存在(※)しますが、それぞれ手数料や取引サービスの内容、ツール等の使いやすさが異なります

仮想通貨の取引所・販売所の登録方法などについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

※暗号資産交換業の登録を受けた金融会社は、国内31社あります(令和3年8月31日現在)
参考:免許・許可・登録等を受けている業者一覧 : 金融庁

ビットコインで儲かる確率はどのくらいある?

結論から言うと、ビットコインが儲かる確率は「取引や投資方法、タイミングによって儲かる確率が変わるため、ケースバイケース」となります。

POINT
ビットコインは、基本的に株式投資と同様にキャピタルゲイン(値上がり益)を狙って利益を出すため、「儲かる確率」を出すことは不可能です

ビットコインの具体的な利用用途・利益の出し方には、次のようなものがあります。しかし、いずれも「○○%の確率で儲けが出る」と断言できる方法ではありません。

ビットコインの利用用途・運用方法
  • 投資・投機
  • 決済・送金
  • 分散型アプリケーション開発

取引手法や投資の方法によって、ローリスク・ローリターンな方法もあれば、ハイリスク・ハイリターンな方法もあります。

大切なのは「確実性の高い取引方法」「リスクの大きい取引手法」を見極め、自分に合った無理のない取引・投資を行うことだと覚えておきましょう。

また、取引が重ねてくるとと手数料による出費も考慮しなければなりません。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインで儲ける方法|トレードの仕組みを解説

btc-moukeru-system

この項目のポイント
  • ビットコインで儲ける方法は大きく分けて2つある
  • マイニングはこれから個人参入するのは難しい
  • 個人が儲けるには「値上がり益」を狙った取引が現実的
  • ビットコインで儲ける方法として5つの取引方法を解説

ビットコインで儲ける方法は、主に以下の2つです。

  • ビットコインの取引で値上がり益(キャピタルゲイン)を得る
  • マイニング(採掘)によって報酬を得る

上記のうち、マイニングは作業にハイスペックなPCが必須な上、すでに多くの企業がマイニング事業に参入していることから、今から個人が参入するのは難しいというのが実情です

そのため、個人がビットコインで儲けるためには「ビットコインの取引で値上がり益(キャピタルゲイン)を得る」方法を選択するのが一般的です。

ここでは、ビットコインで儲ける方法として、5つの取引・トレード方法と仕組みを解説します。

ビットコインの5つのトレード方法
  • 現物取引
  • 積み立て投資
  • レバレッジ取引(仮想通貨FX)
  • レンディング
  • アービトラージ

ビットコインで儲ける方法①現物取引

現物取引の特徴
  • ビットコインの最もメジャーな取引方法
  • 値上がりで利益を出すことを目的とした取引
  • 価格が下落傾向の時は稼ぐことができない

現物取引は、ビットコインの儲け方として最もオーソドックスな取引方法です。具体的な取引は「ビットコインそのものを、仮想通貨販売所で売買する」という方法になります。

現物取引の仕組みは、「安い時に購入し、高い時(=値上がりした時)に売却する」といった、いたってシンプルなものです。

現物取引の取引の感覚は、値上がり益(キャピタルゲイン)を狙うことから、株の売買に似ています。

そのため、株式投資の経験がある方であれば、無理なくスムーズに取引をはじめることができるでしょう。

ビットコインで儲ける方法②ビットコインの積み立て投資

ビットコインの積み立て投資の特徴
  • ビットコインも毎月一定額購入する積み立て投資が可能
  • 投資に時間や手間がかからない
  • 少額から始められるためリスクが低い

ビットコインの積み立て投資とは、毎月一定額のビットコインを自動的に購入するという投資方法です。

ビットコインの積み立て投資は、取引所によっては1,000円単位で始められるためリスクが比較的低く、初心者の方でも安心して取引できるのが魅力です。

また、一度積立を始めると、毎月自動で積み立てを実行してくれるため、ビットコインの値動きを頻繁に確認しなくてもよい点もうれしいポイントです。

投資に時間や手間をかけられない方や、少額から始められるリスクの低いビットコイン取引を希望する方に、積立投資はおすすめです。

ビットコインで儲ける方法③レバレッジ取引(仮想通貨FX)

レバレッジ取引の特徴
  • 自己資金(証拠金)を担保として、何倍もの金額で取引できる
  • ビットコインの価格が下落した時にも利益が出せる
  • 損失が大きくなる危険性がある

レバレッジ取引は、預けた資金(証拠金)を担保として、預けた資金の何倍もの取引を可能とする取引方法です。

レバレッジ取引の場合、自分の元手よりも大きな金額を運用できるため、現物取引などと比較して大きな利益を狙うことも可能です。

例えば、10万円の資金でレバレッジ取引をするケースを想定すると、レバレッジが「なし・2倍・5倍」の場合、利益の差は以下の通りとなります。

レバレッジ無し レバレッジ2倍 レバレッジ5倍
10%の利益がでた場合 1万円 2万円 5万円
20%の利益が出た場合 2万円 4万円 10万円

「元手が少なくても、大きな利益を狙える」これが、レバレッジ取引のメリットです。

また、空売り(※)をすることで、下落相場にあっても利益を出せる可能性があるのも、レバレッジ取引の大きな特徴の一つです。

※空売りとは
空売りでは、暗号資産の価格が下落傾向にある際に、ビットコインを実際に保有していない状態でも「現在の価格で売る(新規売り)」という指示を出します。そして、価格下落後に「現在の価格で買う(買い戻し)」という注文を入れると、売却価格と購入価格の差額が利益となります。

引用元:ビットコイン取引の空売り(ショート)とは?- DMMビットコイン

ただし、レバレッジをかけた取引は、損失もレバレッジの倍率に比例して大きくなるため、ハイリスク・ハイリターンなトレードと言えます。

レバレッジ取引は、損失が出た場合、現物取引などと比較して多大なダメージを受けるリスクがあることを理解することが大切です。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインで儲ける方法④レンディング

レンディングの特徴
  • ビットコインを貸し出して利益を得る方法
  • 比較的低リスクで儲けることが可能
  • ビットコインで長期的に儲けたい方におすすめ

レンディング(貸し仮想通貨)は、自分の保有するビットコインを取引所や運営会社などに預ける(=貸し出す)ことで、利子を受け取るという運用方法です。

ビットコインを貸し出すことで一定の利子・報酬を得られるため、中長期的に安定したインカムゲインが得られます

貸し出しの利率は、貸出先の取引所や運営会社によって異なりますが、利息の相場は「1%~5%」となっています。

現在、銀行普通預金の金利がおおよそ「0.001%」程度であることを考えると、レンディングの金利は魅力的だと言えるでしょう。

ビットコインで儲ける方法⑤アービトラージ

レンディングの特徴
  • 取引所ごとのビットコインの価格差を利用して儲けるトレード
  • 複数の仮想通貨取引所に登録しておく必要がある
  • 手間がかかるため、時間に余裕がないと難しい

アービトラージは、仮想通貨取引所ごとの「ビットコインの価格差」を利用して儲けるトレード手法です。

POINT
ビットコイン(仮想通貨)は、取引所によって微妙に価格差があります。

簡単に説明すると「ビットコインが安い取引所で購入し、高く売れる取引所で売却する」となります。

例えば、ビットコインが同じ日に「A取引所で1BTC=100万円」「B取引所で101万円」の価格が付けられていたとします。

 

この場合、A取引所で1BTCを購入し、B取引所に送金・売却すれば「1万円」の利益が得られます。

この仕組みを読むと、割と簡単に儲かる方法と感じる方も多いかもしれません。

しかし実際には、アービトラージには取引にあたり以下のようなハードルがあるため、初心者の方が利益を出すのは困難というのが実情です。

アービトラージのハードル
  • 複数の仮想通貨取引所に登録する必要がある
  • 複数の仮想通貨取引所にビットコインを保有する必要がある
  • 複数の取引所の値動きをチェックする必要がある
  • 送金・売却を繰り返すため、手間ひまがかかり面倒

アービトラージは上級者向けのトレード方法なので、初心者の方は「こんな取引方法もあるんだな」と覚えておく程度でよいでしょう。

仮想通貨取引所は、現物取引とレバレッジ取引の2つができるかどうかを確認しましょう。

bitFlyerならどちらの取引も可能です。

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインで儲けたい人は要チェック!おすすめ取引所5選

btc-moukaru-check1

おすすめ仮想通貨取引所3選
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • DMM Bitcoin
  • Coincheck(コインチェック)

ここでは、確かな実績のある、信頼性の高い仮想通貨取引所を厳選してご紹介します。

ご紹介する取引所は、すべて金融庁の「暗号資産交換業者」に登録されているので、安心して利用を検討して下さい。

ビットコインおすすめ取引所:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer-official

※出典:bitFlyer

仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
取引手数料(BTC) 販売所:無料(※1)
取引所:0.01~0.15%
取扱通貨数 14通貨
最低取引金額(BTC) 販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
入金手数料 無料~330円
出金手数料 220円~770円
送金手数料(BTC) 0.0004 BTC
レバレッジ取引 2倍
口座開設スピード 最短即日

※購入価格と売却価格の差であるスプレッドは顧客負担

特徴
  • ビットコイン取引量 6年連続国内No.1(※)
  • 各種手数料が無料のため気軽に使える
  • T-POINTをビットコインに交換できる
  • 100円からの少額取引が可能
  • レバレッジ取引が可能

※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年~2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerは、100円からの少額取引が可能なため、これからビットコインの取引をはじめる初心者におすすめの取引所です。

また、T-POINTでもビットコインを購入できるので、日常の買い物などでT-POINTを貯めている方などは、低リスクの取引ができるのも魅力です。

ユーザー数は250万人を突破しており、ビットコイン取引量も6年連続国内No.1のため、ビットコインの取引に関して信頼性が高い点も特筆すべきポイントと言えるでしょう。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインおすすめ取引所:DMM Bitcoin

DMMBitcoin-official

※出典:DMM Bitcoin

仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
取引手数料(BTC) 販売所:無料(※)
取引所:-
取扱通貨数 15通貨
最低取引金額(BTC) 販売所:0.0001 BTC
取引所:-
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料(BTC) 無料
レバレッジ取引 2倍
口座開設スピード 最短即日

※BitMatch取引手数料は除く

特徴
  • ビットコインをはじめ国内最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
  • 申込みから最短1時間で取引開始が可能
  • 送金をはじめとした各種手数料が無料
  • 14種類の仮想通貨でレバレッジ取引が可能
  • 24時間365日LINEからのお問い合わせに対応

DMM Bitcoinの特徴は、14種類の仮想通貨でレバレッジ取引が可能な点にあります。

レバレッジ取引の取扱暗号資産種類は国内No.1のため、「ビットコインのレバレッジ取引をしたい」という方は、要チェックの仮想通貨取引所だと言えるでしょう。

また、サポート体制が充実しており、24時間365日いつでも問い合わせが可能なので、初心者の方でも安心して取引を開始できます。

各種手数料が安く、コストを抑えた取引ができる点も見逃せないポイントです。

ビットコインおすすめ取引所:Coincheck(コインチェック)

Coincheck-official

※出典:Coincheck

仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
取引手数料(BTC) 無料
取扱通貨数 17通貨
最低取引金額(BTC) 0.005通貨単位かつ500円相当額以上
入金手数料 無料~1,018円
出金手数料 407円
送金手数料(BTC) 0.0005 BTC
レバレッジ取引 なし
口座開設スピード 最短1日
特徴
  • ビットコインをはじめ国内最多17種類の仮想通貨を取り扱っている
  • 取引所の手数料が無料
  • 積立投資とレンディングのサービスを提供している
  • ビットコインが約500円から購入できる
  • 初心者にも使いやすいアプリ・ツールを提供している

Coincheckは、ビットコインを約500円から購入できるため、ビットコインの取引初心者の方におすすめの仮想通貨取引所です。

また、ビットコインの積立投資と貸仮想通貨サービスの両方を提供しているため、「安定した取引や投資をしたい!」という方に適した取引所と言えるでしょう。

取引に関しては、スマホアプリの使いやすさに定評があり、アプリのダウンロード数は国内No.1

アプリは特別な操作を覚えなくても直感的に扱えるので、誰でも手軽にビットコインの取引がはじめられます

ビットコインで儲けるメリット

btc-moukaru-merit

ビットコインで儲けるメリット
  • 値動きの幅(ボラティリティ)が大きい
  • 仮想通貨の中でも特に信頼性が高い
  • 下落相場でも利益を出せる
  • 24時間365日いつでも取引ができる
  • 日本国内でも 一部店舗で決済通貨として使える

値動きの幅(ボラティリティ)が大きい

ビットコインをはじめとした仮想通貨には、値動き・価格変動の幅(ボラティリティ)が大きいという特徴があります。

値動きの幅が大きいということは、「短期間で大きな利益を狙える」ことを意味します。株式投資などと比較して「大きく儲かるチャンスがある」というのは、ビットコインの大きなメリットだと言えるでしょう。

ただし、ボラティリティが大きいということは、大きく儲けるチャンスがある反面、大きな損失を出すリスクがあるという意味にもなります。

ビットコインのボラティリティは、株式と比較しても遙かに大きいので細心の注意が必要です。ビットコインの取引・投資を行う場合は、必ず余剰資金で行うことが大切です。

仮想通貨の中でも特に信頼性が高い

ビットコインは、仮想通貨の中でも比較的信頼性が高いことで知られています。

ビットコインの仮想通貨としての信頼性は、「投資をする価値がある通貨」という評価にもつながります。

ビットコインの信頼性が高い理由
  • ブロックチェーン技術によって取引データが記録されている
  • データ改ざんはほぼ不可能
  • 世界初の仮想通貨で、時価総額が現在も1位を維持している
  • 特定の国の財政や経済指標、政策などに左右されにくい
  • 仮想通貨の中で最も将来性がある

これらの理由から、ビットコインは信頼性が高く仮想通貨の中では比較的安全に取引・投資ができるというメリットがあります。

下落相場でも利益を出せる

株式投資などの場合、基本的にキャピタルゲインを狙うため「安く購入して高く売る」という取引・運用が基本となります。そのため、下落相場では利益を出すことができません

一方、ビットコインの場合は、レバレッジ取引で空売りをすれば、下落相場でも利益を出せる可能性があります。

POINT
現物取引の場合、下落相場では「そのまま保有を継続するか」「損切りするか」の選択が必要となります。

下落相場でも、レバレッジ取引で「空売り」という選択ができる点は、大きなメリットだと言えるでしょう。

24時間365日いつでも取引ができる

株式投資やFXの場合、市場がオープンしている時間帯にしか取引・トレードを行うことができません。

一方、ビットコインのトレードは、市場のオープン・クローズに左右されず、24時間365日好きな時間にいつでもトレードできるというメリットがあります。

サラリーマンや公務員の方、日中多忙でトレードが難しいという方でも、ビットコインの売買や投資であれば、ライフスタイルに合わせて取引することが可能です。

日本国内でも 一部店舗で決済通貨として使える

ビットコインの用途・使い道は「投資目的(金融資産)」が注目されがちですが、「通貨」である以上、当然決済目的でも使用可能です。

ビットコインの価格が値上がりしている状況では、ビットコインで決済することでお得に買い物ができる可能性もあります。

日本国内でも、ビットコイン決済に対応した店舗が増えてきているので、ぜひチェックしてみてください。

ビットコイン決済対応店舗一例
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • DMM.com
  • メガネスーパー

仮想通貨を始めるには、仮想通貨取引に口座開設が必要です。

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインのリスクとデメリット

btc-moukaru-demerit

ビットコインのリスクとデメリット
  • 相場の変動が大きく損害がでる可能性がある
  • 通貨としての価値が保証されていない
  • 資産盗難・詐欺被害の可能性がある
  • サーバーダウンやシステムトラブルの可能性がある

相場の変動が大きく損害がでる可能性がある

「ビットコインで儲けるメリット」でも触れましたが、ビットコインを含む仮想通貨はボラティリティが大きいという特徴があります。

そのためビットコインのトレードは、大きく儲かる可能性がある一方、大きく損をするリスクもはらんでいます。

ビットコインでできるだけ損を出さずに儲けるためには、売買や投資をするタイミングの見極めが重要だということを、しっかり把握しておきましょう。

通貨としての価値が保証されていない

ビットコインは、法定通貨である円やドルと異なり、発行主体や管理者が存在しません。そのため、国や機関によって通貨としての価値が保証されていないというデメリットがあります。

ただし、日本の場合、仮想通貨に関係する事業者や取引の基準などに関しては国が監督しているため、仮想通貨を安心して利用できる環境が整いつつあります。

資産盗難・詐欺被害の可能性がある

ビットコインをはじめとした仮想通貨は、ネット上での流通を前提としています。

そのため、個人情報が漏洩したり、サイバー攻撃を受けたりした場合、ハッカーなどによる資産盗難に遭う危険性があります。

また、実体がない仮想の通貨であることから、ビットコインに関する虚偽情報で金銭をだまし取る詐欺被害なども、多数報告されています。

資産盗難や詐欺被害に遭わないよう、個人情報の保護やビットコインに関する情報の精査などは、日頃から徹底しておくことをおすすめします。

サーバーダウンやシステムトラブルの可能性がある

ビットコインの取引はネット上で行うため、サーバーダウンやシステムトラブルなどに巻き込まれる危険性があります。

システムトラブルやサーバーダウンで取引ができなくなった場合、状況によっては大きな損害を被るケースもあります。

こういった被害を回避するためにも、なるべく複数の仮想通貨取引所を活用し、リスクを分散させる対策を取っておきましょう。

ビットコインで儲けるためのコツと前準備

btc-moukaru-kotsu

ビットコインで儲けるためのコツ
  • 金融庁や財務局が認めた取引所を利用する
  • 複数の取引所に登録する
  • 余剰資金で投資を行うことを徹底する
  • 将来価格の分析をしっかり行う

ビットコインには様々な取引手法や投資方法がありますが、利益を出すには儲かるコツを正しく理解し、しっかり前準備をしておくことが大切です。

ここでは、ビットコインで儲けるコツと前準備を具体的に解説します

金融庁が認めた取引所を利用する

仮想通貨取引所を選ぶ場合、重要となるのが信頼性や安全性、セキュリティ体制の充実度の確認です。

金融庁では、過去に発生したビットコイン売買業者の破産や情報漏洩などの問題を踏まえ、仮想通貨取引所の登録審査を実施しています。

ビットコインの取引のために仮想通貨取引所を選ぶ場合は、金融庁の登録を受けているかどうか確認するようにしましょう。

bitFlyerは金融庁認可の仮想通貨取引所です。

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

複数の取引所に登録する

複数の取引所に登録をしておくと、以下のようなリスクを軽減することができます。

大きな損失を出さないためにも、ビットコインの取引や投資を始める前に、複数の取引所に登録してリスクを分散させる準備をしておきましょう

複数の取引所に登録することで軽減できるリスク
  • サイバー攻撃による盗難リスク
  • ウォレットの破損リスク
  • サーバーダウン・システムダウンによる機会損失のリスク

また、複数の取引所に登録することで、リスク軽減の他にも次のようなメリットが得られます。

複数の取引所に登録で得られるメリット
  • 手数料を抑えた効率的な取引ができる
  • 口座開設のキャンペーンや特典を複数得られる
  • アービトラージができる
  • ビットコイン以外の多種多様な通貨に投資できる

余剰資金で投資を行うことを徹底する

ビットコインの売買や取引には、前述の通り大きく儲ける可能性がある一方、大きな損失を出すリスクもあります

そのため、トレードや投資を行う際は、必ず余剰資金を使うようにしましょう。

余剰資金で取引や投資を行っていれば、万が一損失が出た場合も、生活や人生を左右する程の大きなダメージを負うことはありません

また、余剰資金を使ったトレードであれば精神的にゆとりをもった取引ができるので、冷静な判断がしやすく、損失を出すリスクを回避できる可能性も高まります

将来価格の分析をしっかり行う

ビットコインの取引や投資で利益を出すためには、価格の推移の分析をしっかり行うことが重要です。価格を分析する手法の代表的なものには、以下の2つがあります。

ビットコイン価格の分析手法
  • ファンダメンタルズ分析
  • テクニカル分析

ビットコインの値動きをチャートを見ただけで判断し、感覚や勘に頼った取引をするのは危険です。

上記の分析手法を活用し、価格の推移や将来価格の分析をしっかり行った上でトレードを行いましょう

ビットコインの取引で儲かるタイミングはいつ?

btc-moukaru-timing

ビットコインで儲かりやすいタイミング
  • ビットコインに関する有望な報道・ニュースが流れたとき
  • ビットコインのアップデートが実施されたとき

ビットコインで利益を出すには、儲かるタイミングを見極めてビットコインを売却する必要があります。

ここでは、ビットコインで儲かるタイミングを2つご紹介します。

ビットコインに関する有望な報道・ニュースが流れたとき

ビットコインの価格は、以下のような要因によって左右されます。

ビットコインの価格変動に影響する要因
  • ビットコインの法定通貨化
  • ビットコインETF(※)の影響
  • ビットコイン半減期の影響
  • ビットコインを大量に保有する企業や機関投資家の動き

※ビットコインの値動きに連動した上場投資信託

これらの要因に関してポジティブなニュースが世界に流れた場合ビットコインの価値が上がる可能性があります。

また、ビットコインに関して「規制が緩和された」「新たな決済方法として採用された」といった報道があった場合も、価格の推移をしっかり確認しましょう。

ビットコインが将来的に今より利用されると予想させるニュースが報じられると、ビットコインの価値が上がる傾向にあるので要チェックです。

ビットコインのアップデートが実施されたとき

ビットコインは、数年に一度大型のアップデートが行われますが、このタイミングで値上がりしやすい傾向にあります。

ビットコインは、世界で初めて作られた仮想通貨であることから、他の仮想通貨と比べて技術的に古く、使い勝手が悪いという一面があります。

しかし、大型アップデートが実施されると技術面や使い勝手が向上するため、ビットコインの価値は「アップデート前よりも高くなる可能性がある」と市場では判断されやすい、というわけです。

ビットコインの大型システムアップデートは今後も定期的に行われる可能性が高いので、最新の情報をしっかりとチェックしておきましょう。

儲けのタイミングを逃さないよう、事前に口座開設をしておくことがおすすめです。

おすすめの取引所は、ビットコイン取引量国内No.1のbitFlyer

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインの儲かる方法|よくある質問

btc-moukaru-q&a

よくある質問
  • ビットコインで必ず儲かる方法はありますか?
  • ビットコインのマイニングに今から参入しても儲かる?
  • ビットコインで儲かる人ってどんなタイプ?
  • 初心者におすすめのビットコイン投資方法はどれですか?

ここでは、ビットコインの儲かる方法に関する、よくある質問とその回答をご紹介します。

ビットコインの取引や投資方法について疑問がある方は、ぜひチェックしてみてください。

ビットコインで必ず儲かる方法はありますか?

ビットコインで「必ず儲かる方法」というものはありません。

ビットコインで儲かる方法は、基本的に株式投資などと同じく「値上がり益(キャピタルゲイン)」を狙うものです。

そのため、どんな方法を選択しても「儲かる可能性/損失がでる可能性」両方の可能性があります。

「可能な限り損失は出したくない!という方は、以下のようなローリスクの投資方法を選択するとよいでしょう。

ビットコイン低リスクの投資方法
  • ビットコインの積立投資(1,000円前後の少額から取引可能)
  • ポイント投資(楽天ポイント・Tポイントなどを使用した積み立て投資)

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインのマイニングに今から参入しても儲かる?

結論から書くと、個人が今からマイニングをはじめても儲かる確率はかなり低いというのが実情です。

マイニングには、性能・処理能力が高いPCやマイニング用専用機器が必要ですが、これらの機器をそろえるには、数百万円の費用がかかります。

さらに、機器を運用するための設備や運用コスト、電気料なども必要となるため、個人レベルの資金力で十分な金額を稼ぐのは現実的ではありません

ビットコインで儲かる人、向いている人ってどんなタイプ?

前述のビットコインのメリットやリスクを踏まえると、ビットコインに向いている人は以下のような方です。

ビットコインで儲かる人のタイプ
  • ビットコインの情報をこまめに収集して分析できる人
  • ビットコインの将来に期待している人
  • リスクを許容し、損切りを適切にできる人
  • ビットコインを長期的に保有・運用できる人

これらの特徴を持つ方は、ビットコインの投資や取引に適性があると言えるでしょう。

また、現時点でこれらの特徴を備えていない方でも、低リスクの少額投資などで実践を踏み、学習すること「ビットコインに向いている人」になれる可能性があります。

ビットコインはいくらから購入可能?

ビットコインの最小取引単位は、日本国内の取引所の場合、基本的に「0.01BTCから」となっています。

例えば「1BTC=100万円」の時は、およそ1,000円程度で購入が可能です。

ビットコインの最小取引単位は仮想通貨取引所によって異なります。購入の際は、しっかり確認しておきましょう。

bitFlyerは100円からビットコインの購入ができます。

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

初心者におすすめのビットコイン投資方法はどれですか?

初心者の方におすすめなのは、「ビットコインの積立投資」です。積立投資をおすすめする理由は以下の通りです。

初心者におすすめのビットコイン投資方法
  • 少額で始めることができる(1,000円程度からでもOK)
  • リスクを抑えた分散投資ができる
  • 自動積立なので毎日情報を確認しなくても大丈夫
  • 実際の取引を通して投資の勉強をはじめるのに最適

ビットコインの積立投資は、余剰資金が少ない方や、初心者で低リスクのビットコイン投資を始めたい方におすすめです。

ビットコインの積み立てにおすすめの取引所は、ビットコイン取引量国内No.1のbitFlyer

\口座開設は完全無料/

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

この記事のまとめ

btc-moukaru-matome

この記事のまとめ
  • ビットコインで儲けるには基礎知識を押さえることが大切
  • ビットコインで儲ける方法の基本は「値上がり益(キャピタルゲイン)を得る」こと
  • 個人が今からマイニングに参入するのは現実的ではない
  • ビットコインのメリットを理解すると儲かる仕組みが深く理解できる
  • ビットコインの取引や投資には、損失や盗難・詐欺などのリスクがある
  • おすすめの取引所は、ビットコイン取引量が国内no1の「bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインのトレードや投資を行うと、確かに儲かる可能性あります。しかし、損失を負うリスクがあるのもまた事実です。

ビットコインの取引・投資方法は、メジャーな現物取引の他にも、積み立て投資やレンディング、アービトラージなど、多種多様なものがあります。

その多くの取引手法や投資方法の中で、「どの方法が自分に適しているか」「リスクをどれだけ取ることができるか」を、的確に判断することが大切です。

まずは、余剰資金をリスクの低い方法で少額投資してみて、ビットコインに慣れることから始めてみましょう。

実際に取引をすることで、ビットコイン(仮想通貨)が儲かる仕組みを実感し、取引や投資について深く学ぶことができるはずです。

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。