海外の仮想通貨取引所はおすすめしない!国内取引所との比較や危険性、特徴、手数料を徹底比較!

読者

仮想通貨取引所ってたくさんあるから迷ってしまう…。おすすめの仮想通貨取引所を教えてほしい!

仮想通貨取引所は国内・海外含めてたくさんあるので、初めて登録するときは迷うかもしれません。

取引所ごとに入出金のルールやトレードできる通貨、手数料など様々な違いがあるので悩みますよね。

この記事では、おすすめの国内仮想通貨取引所5選と海外取引所のリスクと違いを解説していきます。

本記事を最後まで読めば、国内で人気の仮想通貨取引所や選び方がわかるだけでなく、有名な海外取引所の情報とリスクを理解することができます。

※金融庁に、無登録で暗号資産交換業を行って海外の仮想通貨取引所は、金融庁が公式ホームページでも紹介している通り、「資金決済に関する法律第63条の2の規定に違反」している事実をしっかりと確認しましょう。

参考:https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/kasoutsuka_mutouroku.pdf

この記事のポイント
  • 仮想通貨取引所の選び方をおさえる
  • おすすめの国内仮想通貨取引所5選を紹介
  • 海外仮想通貨取引所のリスク
  • 仮想通貨取引所を選ぶときの注意点を解説

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

目次

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨取引所の選び方を解説!理想のトレードができる取引所を選ぼう

おすすめの仮想通貨取引所を紹介する前に、仮想通貨取引所の選び方をおさえておきましょう。

「手数料が安いから」「日本円で入金できるから」といった理由だけで開設すると、理想の取引ができず困るかもしれません。

仮想通貨を使ってどのようにトレードしたいのかを事前に明確にしておく必要があります!

おすすめの選び方を3つのポイントにしぼって解説するので、ぜひ目を通してくださいね。

仮想通貨で何の取引をするか明確にしておく

メジャーな仮想通貨を売買したい 国内仮想通貨取引所がおすすめ
レバレッジ取引をしたい 国内取引所は2倍まで。
仮想通貨を貸して増やしたい 国内取引所の貸仮想通貨サービスがおすすめ
仮想通貨を積立したい 国内取引所の積立サービスがおすすめ
NFTを売買したい 国内取引所がおすすめ
(国内のNFTマーケットプレイスもある)
DeFiやステーキングで運用したい 海外取引所のみ対応
マイナーなアルトコインで取引したい 海外取引所のみ取引が可能なモノが多い

仮想通貨取引所を選ぶとき、まずは自分がどんな取引をしたいのか理想を明確にしておく必要があります。

初心者の方で、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨で取引したい場合は、国内取引所に口座開設して慣れるのがおすすめですよ。

NFTを作って販売したい・購入したいという人は、NFTマーケットプレイスを使う必要があるので、マーケットプレイスがある国内取引所を利用しましょう。

2倍以上のレバレッジ取引、DeFi、国内に上場していないアルトコイン取引は海外の取引所でしか取引ができません。

手数料や入出金方法をチェックする

仮想通貨取引所の選ぶとき、発生する手数料や入出金方法も確認しておきましょう。

例えば、仮想通貨取引所の手数料には以下のような料金があります。

発生する手数料
  • 入金手数料・出金手数料
  • 取引手数料(メイカー・テイカー)
  • スプレット(売買時の価格差)
  • 海外の先物取引なら資金調達率など

このように、日本円や仮想通貨の入出金、仮想通貨の取引、売買では手数料が発生します。

手数料は仮想通貨取引所が独自に設定しているので、安い・高いの差があります。

手数料をとにかく減らすなら手数料無料の取引所がおすすめです。

入出金方法
  • 日本円で入金・出金できるか
  • クレジットカードで入金できるか
  • 対応している金融機関など

入金・出金がスムーズにできる仮想通貨取引所を選ぶのもポイントです。

国内の仮想通貨取引所ならほとんど国内の銀行から入金できます。

海外の仮想通貨取引所は、国内取引所から送金するか、クレジットカードや決済サービスを使う場合も多いそうです。

使いたい仮想通貨取引所の入出金方法は事前にチェックするのがおすすめです!

スマホアプリがあるかも重要

読者

取引するタイミングを逃したくない!

パソコンだけでトレードしていると、最新情報を見られないときに取引タイミングを逃すかもしれません。

そのため、仮想通貨取引所がスマホアプリに対応しているかも重要です!

パソコン・スマホのどちらでも取引できる状態が望ましいですね。

ほとんどの仮想通貨取引所はアプリを展開しているので、まずはスマホから操作してみるのもおすすめです。

国内の仮想通貨取引所おすすめを紹介!

ここからは、おすすめの国内仮想通貨取引所を紹介します。

特徴や手数料なども解説するのでぜひ参考にしてくださいね。

おすすめ第1位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)の評価
取引所・販売所手数料
(5.0)
入出金手数料
(5.0)
取扱通貨数
(5.0)
スマホアプリ
(5.0)
総合評価
(5.0)
bitFlyerのおすすめポイント
  • 各種手数料が無料で使いやすい
  • 最短10分で口座開設
  • 15種類の仮想通貨を1円から取引できる

bitFlyer(ビットフライヤー)は、豊富な仮想通貨を1円から取引できるので手軽にトレードを楽しめます。

積立サービスやクレジットカード、Tポイント交換サービスもあるので、仮想通貨をお得に貯めたり使ったりできますよ。

高機能のチャート画面で様々な指標を使っての取引も可能なので、初心者からプロまでおすすめできる仮想通貨取引です。

入金は住信SBIネット銀行を使うと無料となり、出金では三井住友銀行を使うと220円~440円の手数料なので、他の取引所に比べても安いですね。

仮想通貨の取扱いキャンペーンを不定期に行っており、仮想通貨の山分けやエアドロップなどでお得に受け取るチャンスもあるのでおすすめです。

 

口座開設スピード 最短10分
入金手数料 銀行振込:住信SBIネット銀行は無料
(それ以外は330円)
出金手数料 三井住友銀行は220円~440円
(それ以外は550円~770円)
取扱通貨数 15通貨
最小注文数量 0.00000001 BTC(販売所)
0.001 BTC(取引所)
積立暗号資産 可能
NFTマーケットプレイス 無し
スマホアプリ 有り
取引所手数料 直近30日の取引量に応じて0.15%%~0.01%
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

おすすめ第2位:Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)の評価
取引所・販売所手数料
(4.5)
入出金手数料
(4.5)
取扱通貨数
(4.5)
スマホアプリ
(5.0)
総合評価
(5.0)
Coincheckのおすすめポイント
  • 取扱い通貨数が国内トップレベル
  • 取引所の取引手数料無料
  • スマホですぐに口座開設できる

Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨の現物取引や販売所、つみたて、コインチェックNFTなど豊富なサービスを展開する仮想通貨取引所です。

BTC、ETHなどのメジャーな仮想通貨だけでなく、IOST、OMG、PLT、XYMなどの注目度が高い仮想通貨も取り扱っています。

コインチェックNFTでは、「CryptoSpells」「The Sandbox」「Sorare」などのゲームタイトルのNFTを売買できるので、NFTトレードが目当てならおすすめですよ。

また、スマホアプリですぐに口座開設できるので、スマホだけでいつでもトレードできます!

GMOあおぞらネット銀行または住信SBIネット銀行なら手数料無料で入金できるので、持ってない場合はこの機会に口座開設するのもおすすめです。

 

口座開設スピード 最短1日
入金手数料 銀行振込:無料(振込手数料別途)
コンビニ・クイック入金:770円~
出金手数料 407円
取扱通貨数 16通貨
最小注文数量 500円相当額(販売所)
0.005BTC以上かつ500円相当額以上(取引所)
積立暗号資産 可能
NFTマーケットプレイス 有り
スマホアプリ 有り
取引所手数料 Maker:0.000%
Taker:0.000%
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

おすすめ第3位:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評価
取引所・販売所手数料
(4.0)
入出金手数料
(5.0)
取扱通貨数
(5.0)
スマホアプリ
(5.0)
総合評価
(4.5)
DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 最短1時間で取引開始できる
  • 現物取引11種類、レバレッジ取引15種類の仮想通貨に対応
  • スマホアプリで本格的なトレードが可能

DMM Bitcoinは、様々な手数料の無料サービスや、DMMグループで培った高いセキュリティ技術で顧客のニーズに応えた仮想通貨取引所です。

スマホアプリの取引ツールは、初心者向けのシンプルモードと上級者向けの高機能モードで切り替え可能となっており、誰でも使いやすく評価が高いです。

対応している15種類すべての仮想通貨がレバレッジ取引可能なので、資金の2倍のレバレッジ率で高いリターンを狙えます。

独自サービスの「BitMatch注文」では、顧客同士の注文をDMM Bitcoinがマッチングするサービスで、スプレッドを気にせずトレードできる面白味のある注文方法ですよ。

また、日本円や仮想通貨の入金・出金にかかる手数料がほとんど無料なのも大きなメリットです!手数料をかけたくない人にはおすすめですよ。

口座開設スピード 最短1時間
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:無料(別途振込手数料)
出金手数料 無料
取扱通貨数 15通貨
最小注文数量 0.0001 BTC(販売所)
積立暗号資産 無し
NFTマーケットプレイス 無し
スマホアプリ 有り
取引所手数料 取引所無し
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

おすすめ第4位:GMOコイン

GMOコインの評価
取引所・販売所手数料
(4.0)
入出金手数料
(4.5)
取扱通貨数
(4.5)
スマホアプリ
(5.0)
総合評価
(4.5)
GMOコインのおすすめポイント
  • 最短10分で口座開設
  • 各種手数料が無料で使いやすい
  • 貸し仮想通貨、積立、ステーキング、FXなどサービスが豊富

GMOコインは、販売所、取引所、レバレッジ取引、FX、貸仮想通貨、ステーキング、積立、APIなど様々なサービスを展開している仮想通貨取引所です。

スマホアプリにも、高機能チャートで指標を表示できるトレーダーモードがあって使いやすいですよ。

また、対象通貨はXTZとXYMに限られますがステーキングも可能なので、預入するだけで毎月報酬を獲得できます。

ステーキング初心者にもおすすめです。

国内トップクラスの20種類の仮想通貨を売買できるので、アルトコイン取引にも最適です!

 

口座開設スピード 最短10分
入金手数料 即時入金:無料
出金手数料 無料(大口は440円)
取扱通貨数 20通貨
最小注文数量 0.00001 BTC(販売所)
0.0001 BTC(取引所)
積立暗号資産 可能
NFTマーケットプレイス 無し
スマホアプリ 有り
取引所手数料 Maker:-0.03~-0.01%
Taker:0.05~0.09%
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

海外で有名な仮想通貨取引所5つ

ここからは、有名な海外の仮想通貨取引所の情報をご紹介します。

あくまでも参考情報であり、仮想通貨取引は、金融庁がしっかり認可した、仮想通貨取引所を利用するようにしましょう。

有名な海外仮想通貨取引所①Binance(バイナンス)

バイナンス

Binancceの有名なポイント
  • 取引高世界1位
  • 取扱仮想通貨の種類が400以上
  • 最大125倍のレバレッジ取引も可能

Binance(バイナンス)は、世界的に広く使われている仮想通貨取引所です。

先物取引、ステーキング、ファーミング、NFT売買などあらゆるサービスに対応しており、200種類以上の仮想通貨も取り扱っていることが特徴です。

取引高も多く、注目銘柄の上場も早いと言われています。

口座開設スピード 最短10分程度
入金手数料 無料
出金手数料 仮想通貨ごとに異なる
(日本円出金不可)
取扱通貨数 400通貨以上
最小注文数量 仮想通貨ごとに異なる
積立暗号資産 可能
NFTマーケットプレイス 有り
スマホアプリ 有り
取引所手数料 仮想通貨ごとに異なる
日本語対応 可能

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

有名な海外仮想通貨取引所②Bybit(バイビット)

バイビット

Bybitの有名なポイント
  • 最大100倍のレバレッジ率で取引可能
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 取り扱い通貨数は180種類以上

Bybit(バイビット)は、日本語対応しておりクレジットカードを使えば日本円でも仮想通貨を購入できる取引所です。

ゼロカットシステムによりレバレッジをかけた取引でも大損を防ぐことができる機能が好調のようです。

NFTマーケットプレイスもあるので、NFTゲームを楽しむユーザーにも人気を博しているようです。

口座開設スピード 最短10分程度
入金手数料 無料
出金手数料 仮想通貨ごとに異なる
(日本円出金不可)
取扱通貨数 180通貨以上
最小注文数量 仮想通貨ごとに異なる
積立暗号資産 可能
NFTマーケットプレイス 有り
スマホアプリ 有り
取引所手数料 仮想通貨ごとに異なる
日本語対応 可能

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

有名な海外仮想通貨取引所③MEXC Global

MEXC

MEXCの有名なポイント
  • 注目銘柄の上場が特に早い
  • 取り扱い通貨数800種類以上
  • MXトークン保有でIEO参加やステーキングが可能

MEXC Globalは、取り扱い通貨数が世界トップの800種類もある仮想通貨取引所です。

注目銘柄はもちろん、今後期待できる仮想通貨を仮に上場させる場合もあります。

MEXCの発行トークンであるMXトークンを保有すれば、各種割引やIEOの参加、ステーキングなど優待される場合が多いことが特徴のようです。

達人

IEOとは、上場前の新しい仮想通貨の販売セールのことを指します。
口座開設スピード 最短10分程度
入金手数料 無料
出金手数料 仮想通貨ごとに異なる
(日本円出金不可)
取扱通貨数 800通貨以上
最小注文数量 仮想通貨ごとに異なる
積立暗号資産 無し
NFTマーケットプレイス 無し
スマホアプリ 有り
取引所手数料 一律0.2%
日本語対応 可能

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

有名な海外仮想通貨取引所④KuCoin(クーコイン)

Kucoin

Kucoinのの有名なポイント
  • 取引手数料が0.1%程度で安い
  • 取扱仮想通貨の種類が300以上
  • 独自トークンKCSで各種割引が可能

Kucoin(クーコイン)は仮想通貨の取扱数が多く、取引手数料が無料で使いやすいとされている仮想通貨取引所です。

0.09~0.1%程度の取引手数料で済むので、大口の取引の方にも人気のよう。

独自トークンのKuCoin Shares(KCS)を保有すれば、手数料の割引や配当、投票などに参加できる権利がもらえる点が特徴のようです。

口座開設スピード 最短10分程度
入金手数料 無料
出金手数料 仮想通貨ごとに異なる
(日本円出金不可)
取扱通貨数 300通貨以上
最小注文数量 仮想通貨ごとに異なる
積立暗号資産 無し
NFTマーケットプレイス 無し
スマホアプリ 有り
取引所手数料 0.1%
日本語対応 可能(翻訳がイマイチ)

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

有名な海外仮想通貨取引所⑤Gate.io(ゲート)

Gate.ioの有名なポイント
  • 入出金手数料が無料
  • 取扱仮想通貨の種類が700以上
  • ステーキングやコピトレ、NFTなどサービスが豊富

gate.io(ゲート)は、レバレッジ取引やステーキング、レンディング、コピートレードやNFTマーケットなど様々なサービスを展開する仮想通貨取引所です。

注目銘柄の上場も早く、アルトコイン取引に力を入れたい人に人気のよう。

トレードに慣れていない場合はコピートレードを使って専門のトレーダーに預けて運用してもらうことが注目を集めています。

NFTマーケットでは、NFTの先行販売や先物取引もできるので、NFTを活用したいトレーダーから高評価を受けているそうです。

口座開設スピード 最短10分程度
入金手数料 無料
出金手数料 仮想通貨ごとに異なる
(日本円出金不可)
取扱通貨数 700通貨以上
最小注文数量 仮想通貨ごとに異なる
積立暗号資産 可能
NFTマーケットプレイス 有り
スマホアプリ 有り
取引所手数料 maker0.2%、taker0.2%
(ポイントなどで異なる)
日本語対応 可能(翻訳がイマイチ)

※掲載情報は2022年4月4日に公式サイトで確認した内容です。

おすすめの仮想通貨取引所を選ぶときの3つの注意点

おすすめの仮想通貨取引所を選ぶとき、注意しておく3つのポイントがあります。

本人確認や二段階認証などの必須事項を、どのタイミングで設定するのか事前にチェックするのが重要です。

注意点を詳しく解説しましょう。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

本人確認しないと取引できない場合がある

仮想通貨取引所における本人確認とは、身分証などをアップロード・提出することです。

国内の仮想通貨取引所では、本人確認しないと取引開始できない場合がほとんどです。

本人確認の手段にもよりますが、郵送の場合は1週間以上かかってしまい、その間取引開始できません。

二段階認証コードは保存必須!

仮想通貨取引所ではログイン時や出金時などの重要なシーンで二段階認証が必須です。

例えば、上記の「Google Authenticator」などの二段階認証アプリを使って設定することが多いですよ。

初期設定時の二段階認証コードは必ずバックアップ(スクショなど)を取っておきましょう!

機種変更時やアプリを消してしまったときなどに、バックアップがあればログインできないトラブルを避けられますよ。

取引したい仮想通貨が対応しているかチェックする

自分が取引したい仮想通貨が、仮想通貨取引所で使えないと意味がありません。

国内取引所は多くても20種類程度なので、その中に使いたい仮想通貨があるかを必ずチェックしてくださいね!

おすすめの仮想通貨取引所を選ぶときによくあるQ&A

最後に、おすすめの仮想通貨取引所を選ぶときによくある質問をまとめます。

Q&A形式で完結に答えるので、ぜひ目を通してくださいね。

海外の仮想通貨取引所を使うリスクはある?

海外の仮想通貨取引所を使うリスクがあります。

日本国内からの利用が制限されたり、ハッキングにより取引所の資金が抜かれたりする場合です。

本人確認しなくても取引できるので、トラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありません。

また、FTXのように突然日本人の新規登録がストップされる場合もあります。

金融庁が、「無登録で暗号資産交換業を行う者の名称等について」というページで開示しているように、金融庁に、無登録で暗号資産交換業を行うことは、資金決済に関する法律第63条の2の規定に違反します。

参考:https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/kasoutsuka_mutouroku.pdf

国内の仮想通貨取引所を利用しましょう。

読者

FTXはその後、日本で登録のあるLiquid by Quoineを買収して日本展開しました。

仮想通貨取引所への入金・出金は日本円でできる?

仮想通貨取引所への入金・出金は、国内の取引所であれば日本円でできます。

国内取引所に日本円を入金するときは、指定の銀行を使うと手数料が無料になる場合があるので活用してくださいね。

読者

Coincheckは住信SBIネット銀行やGMOあおぞらネット銀行が手数料無料でしたね!

スマホだけで仮想通貨取引所に口座を開設できる?

ほとんどの仮想通貨取引所ではスマホだけで口座を開設できます。

国内取引所の場合は、スマホで本人確認することが多いので、逆にスマホで開設した方が時短になりますよ。

スマホで入出金やトレードも可能なので、パソコンとスマホの両方使いがおすすめです。

おすすめの仮想通貨取引所は複数登録してもOK?

仮想通貨取引所は複数登録してもOKです。

リスク回避のために資産を分けて保管するのも良いですね。

取引所ごとに上場している仮想通貨が異なり、独自のキャンペーンやIEOを行う場合もあります。

紹介した仮想通貨取引所をいくつか登録しておき、必要なときにすぐに使える状態にしておくと安心ですね。

読者

二段階認証コードは取引所ごとにしっかり保存・管理しないといけませんね…!

国内取引所と海外取引所はどちらがおすすめ?

国内の仮想通貨取引所を利用しましょう。海外の仮想通貨取引所は危険性が高く、また金融庁に対して、無登録な状態で事業をおこなっている業者が多く存在しています。

初心者の方は、少額からトレードできるCoincheckやbitFlyerなどの国内取引所を使って取引に慣れることをおすすめします!

まとめ

仮想通貨取引所の選び方や注意点もまとめたので、ポイントを押さえた取引所選びができますよ!

実際に取引画面を触ってみることで理解が深まるので、ぜひランキングを参考にして仮想通貨取引所の口座を開設してみてくださいね。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)
暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。