エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性を徹底予想!2022年の価格はどうなる?

読者

エンジンコイン(ENJ)の今後って実際どう?

読者

エジンコイン(ENJ)の今後が気になる!いつ買えばいいのかな?

この記事では、エンジンコイン(ENJ)のの価格が今後どうなるのか?についての予想を完全解説します。

以下では、エンジンコイン(ENJ)のの今後・将来性が期待される理由を徹底解剖していきます。

2022年8月11日17時57分現在の価格は『93.07円』です。

2022年エンジンコイン(ENJ)のの今後まとめ
  • ENJは大手企業のバックアップを受けている(Microsoft,unity)
  • ENJは主にゲームプラットフォーム上で使用されている通貨である
  • 実際にゲームをプレイすることでも入手が可能
  • 2022年4月時点では、先月3月の150-160円台より200円台で推移
  • 3月下旬にかけて大きく上昇し、一時240円付近まで上昇
  • その後再度下落し、一時的な反発を見せている
  • エンジンコインを今から始めるなら『1円から投資』を始めることができるbitFlyerがおすすめ!

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

目次

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

エンジンコイン(ENJ)ののリアルタイムチャート

通貨名 Enjin Coin(エンジンコイン)
通貨単位 ENJ
価格(2022年8月11日時点) 93.07円
時価総額(2022年8月11日時点) 83,499,384,981円(73位)

依然として弱気相場が継続していますが、エンジンコイン(ENJ)を安く購入して高く売れるチャンスとなるので、今のうちからの資金を準備しておくことが重要となってきます。

【2022年8月版】押さえておくべきエンジンコイン(ENJ)の値動きポイント

読者

有利なタイミングでエンジンコイン(ENJ)を買いたい!

読者

エンジンコイン(ENJ)のを今から買うならいつ?

この章では短期的にみたエンジンコイン(ENJ)のの値動きを解説します。

8月のポイント
  • 8月は一時的に2ドル付近をつけるも上昇トレンドに転換できず
  • ウクライナ情勢によって、仮想通貨市場全体の低迷に合わせて価格も下落
  • 底値は150円台の水平ラインを守れるかが肝となった
  • 下の水平ラインを割ればさらなる最安値更新もありえたが
  • 3月下旬にかけて、底を固め直近最安値で再度反発でき、30%以上上昇した
  • 8月以降のファンダメンタル要素にも注目

8月の価格動向予想

3月にビットコインが短期的な上昇トレンドに移行したため、それに伴いENJの価格も高騰しました。

このまま、価格上昇を維持していければ、ENJの価格は220円、240円まで高騰する可能性があります。

下は再度1.3ドルを短期的な底として上は1.71または、1.9ドルの抵抗帯があります。

8月以降、ファンダメンタル要素が続き、相場全体が好調であれば、2ドルあたりの抵抗帯も超えられる可能性もあります。

ENJの購入には、ビットコイン取引量国内No1のビットフライヤーがおすすめです。

手数料の安さをはじめとして、使いやすさや安全性からプロからも人気を集めている仮想通貨取引所と言えます。
エンジンコインをまず買ってみたい!という方はDMMビットコインの口座開設をしておいてまず失敗はないのでおすすめです![bitflyer_cta]

エンジンコイン(ENJ)の特徴

Enjin Coin(ENJ)は、「個人、企業、ブランドが非代替トークン(NFT)を簡単に使用できるようにする」ことを目的としたイーサリアムトークンです。

ENJは、Enjinエコシステム内で作成されたNFTの価値を直接裏付けるために使用されます。

プロジェクト名 Enjin(エンジン)
通貨(シンボル) ENJ
国内取扱取引所 コインチェック
DMMビットコイン
ビットフライヤー
GMOコイン

2022年8月1日時点

Enjinは、開発者がイーサリアムブロックチェーン上で仮想商品を作成および管理できるようにするソフトウェアです。

アイデアは、ブロックチェーンテクノロジーを使用して多くの異なるプロパティ間でゲーム内アイテムを管理することにより、Enjinは、仮想ゲーム内商品や収集品の転送を悩ませてきた高額な料金や詐欺を減らすのに役立つということです。

その目標に向けて、Enjinはソフトウェア開発キット(SDK)をリリースしました。これにより、ユーザーはイーサリアムでデジタルアセットを作成し、それらをゲームやアプリに統合できます。

各ミントアセットは、目的のプラットフォームに合わせてカスタマイズ可能であり、スマートコントラクトに記録されるため、アイテムに暗号通貨の利点、つまり速度、コスト、セキュリティが与えられます。

プラットフォームでデジタルアセットを管理する上で中心となるのは、Enjinの暗号通貨であるENJであり、Enjinで作成された各ゲーム内アイテムにはENJで値が割り当てられます。

プロジェクトについていく場合は、Enjinの公式ウェブサイトブログを通じて、ロードマップのステータスをユーザーに知らせます。
そのほかのエンジンコイン(ENJ)の具体的な特徴については、以下で説明しましょう。

エンジンコイン(ENJ)の特徴
  • ボラティリティが高く、ハイリスクハイリターン
  • ユーザーはゲーム内の仮想商品を自由に取引できる
  • エンジンスマートウォレットで仮想通貨を保存、管理できる

エンジンコイン(ENJ)の特徴:ボラティリティが高く、ハイリスク・ハイリターン

ボラティリティとは、価格の変動性のことで、ボラティリティが高いという場合は、価格の変動幅が大きいことを意味します。

つまり、大きく値上がりするかと思えば、大きく値下がりするということ。

それだけに、ハイリスク・ハイリターンな投資方法となります。

エンジンコイン(ENJ)の現在までの価格推移については後程ご説明しますが、価格変動幅が非常に大きくなっています。ということは、大きく儲かることもあれば、大きな損失を生む場合もあるということ。

ハイリスク・ハイリターンな投資です。

エンジンコイン(ENJ)の特徴:ユーザーはゲーム内の仮想商品を自由に取引できる

Enjinの主なユースケースは、ユーザーがゲームの仮想商品を管理および保存できるようにすることです。

これらは、ゲーム内通貨から、剣やキャラクターのアクセサリーなどのユニークなゲームアイテムを表すトークンまでさまざまです。

ゲーム内アイテムを作成および破棄するには、開発者は次の5つの手順を実行します。

  • 買収–開発者はENJを購入します
  • ミンティング–開発者は、購入したENJを使用してゲーム内アイテムをデザインします
  • ゲーム–プレーヤーはトークンを取得し、ゲーム内でさまざまな機能に使用します
  • 取引–プレイヤーはお互いにトークンを交換します
  • 溶ける–プレイヤーはENJのトークンを販売します。

Enjinチームは、これらの機能を有効にするためにさまざまなSDKを構築しました。

これには、ウォレットや支払いプラットフォームに焦点を当てたキットが含まれます。(これらのSDKは、これらのアイテムを作成するための共通の機能を提供することにより、仮想商品の作成のコストと複雑さを最小限に抑えます。)

Enjinは、SDKと連携して、これらのアイテムをゲームにデプロイするのに役立つアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)も作成しました。

エンジンコイン(ENJ)の特徴:Enjinスマートウォレットで保存、管理できる

Enjinには、プレーヤーがアイテムを保存および交換できる独自のネイティブウォレットがあり、プラットフォームのすべての機能を相互に接続します。

ウォレットを使用すると、ユーザーは次のことができます。

  1. 在庫を評価し、複数のゲームに接続して各プラットフォーム内でアイテムを使用できるようにします。
  2. Enjinウォレットを介して相互に取引します。つまり、ゲーム環境の外でコインやアイテムを交換できます。
  3. ENJのために彼らのデジタル商品を売る。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

エンジンコイン(ENJ)の今後の将来性・価格予想

ボラティリティが高く、値動き変動の激しいエンジンコイン(ENJ)ですが、今後の将来性や価格予想はどうなっているでしょうか。チェックしてみましょう。

エンジンコイン(ENJ)の今後の将来性や価格予想は?
  • エンジンコイン(ENJ)の将来性とは?
  • 2021年末の価格推移
  • 2022年以降の価格予想

エンジンコイン(ENJ)の将来性とは?

ENJを使用すると、開発者はEnjinプラットフォームでゲーム環境用のアイテムを作成できます。

仮想商品を作成するには、開発者はENJをスマートコントラクトにロックして、アイテムに値を割り当てる必要があります。

プレイヤーがこれらのアイテムを入手すると、元の鋳造コストに応じて、ゲームで使用したり、他の人に交換したり、ENJに販売したりできます。

販売されると、アイテムは破棄され、スマートコントラクトにロックされていたENJは、アイテムを販売したユーザーに解放されます。

その価値に加えて、他の多くの暗号通貨と同様に、ENJの供給は制限されています。つまり、10億のENJしか作成されません。
したがって、大企業などでもエンジンコイン(ENJ)を決済手段として使う動きが出てくることも予想され、そうなれば、価格上昇への期待も膨らみます。それだけに、さらなる普及もあり得、そこから大きく価格上昇するという事態も考えられます。

エンジンコインの将来性:2021年末の価格推移

2021年は年末にかけて、10月ごろから底値の1.3ドル付近から5ドル弱まで高騰しました。

エンジンコインの将来性:2022年以降の価格予想

2022年以降の価格予想としては、以下に依存します。

  • 仮想通貨市場全体の相場回復
  • パートナー提携の増加
  • ゲームシステムの開発

Enjinは、イーサリアムのNFTスペースのパイオニアであり、NFTのアップグレードを可能にするERC-1155契約を結んでいます。

プレイヤーの多くは、ゲーム内のキャラクターやアイテムにこの契約を使用しています。

彼らは、ゲームのMinecraftを含むいくつかのプロジェクトでMicrosoftと協力しています。Enjinは、NFTインフラストラクチャスペースのブルーチップトークンであり、注目すべきものと見なすことができます。

したがって、今後パートナー体型が増えていけば、価格も自ずと上がっていく事が予想されます。

【2022年8月】エンジンコイン(ENJ)の現在までの価格推移

これまでに、エンジンコイン(ENJ)の価格がどのように推移していったでしょうか。具体的な数字で確認してみましょう。

エンジンコイン(ENJ)の現在までの価格推移は?
  • 2021年に約8倍近く高騰した2021年12月にかけて大きく上昇し、500円台へ
  • 2022年は、15円前後で停滞気味にある

エンジンコインのこれまで:2021年に約8倍近く高騰した

2020年初めは10円以下で上昇や下落を繰り返していましたが、5月に世界的に大人気のゲームMinecraft(マインクラフト)」のEnjin Platform版「EnjinCraft(エンジンクラフト)」をリリースしたことで、話題になり、価格も20円台まで高騰しました。

さらに国内最大級の仮想通貨取引所であるコインチェックで、 エンジンコインのNFT が上場するという事で価格は上昇しました。

さらに、GMOコインが3月3日に取り扱いを開始したことや、NFT市場の拡大に伴い、価格は高騰し、2021年4月には最高値である400円をマークしました。

エンジンコインの今後:2022年は150-200円前後で停滞気味にある

2021年に5ドル付近の最高値を更新してから、相場は下落傾向が続いています。

最近のエンジンコイン(ENJ)の価格は180円前後で推移しており、やや停滞気味と言った感じです。

2月から3月にかけてビットコインは価格が上昇しており、常勝トレンド転換の兆しが見え始めています。

まずはチャート分析です。

tradingviewの日足のチャートですが、下は再度1.25ドルを再度試しに行くような形で有り、上は1.7ドルの抵抗帯を上に抜けない限りは上昇トレンド転換は厳しい状況が続いています。

エンジンコイン(ENJ)に投資するメリット、デメリット

投資するべきなのか、メリット、デメリットをご紹介します。

✔️長所 ❌短所
Enjinプラットフォームを使用すると、ユーザーは次世代の非代替トークン(NFT)を作成し、アプリケーション、ゲーム、およびWebサイトと統合できます。 Enjinが提供する暗号ウォレットはオープンソースではないため、十分な審査が不足しています
Enjinには、ユーザーに二重暗号化を提供し、暗号化とNFT取引を処理できる独自のネイティブウォレットがあります ENJには、資産、利益、または商品に関する物理的な裏付けはありません。
Enjinマーケットプレイスでは、これまでに100万を超える取引アイテムを経験しており、ユーザーが希少でユニークなNFTを発見、購入、販売するのに役立っています。
Enjinが提供するBeam​​は、QRコードが埋め込まれたNFTを通じて、企業がオーディエンスを拡大し、引き付けるのに役立ちます。
Enjin Effinityは、スケーラブルで分散型のクロスチェーンネットワークとして機能するNFT向けの次世代ブロックチェーンを提供します

Enjinは長い間、非常に大規模なゲームコミュニティであり、2009年以来、ゲーマーにWebサイトビルダー、チャット機能、フォーラム、さまざまなギルドおよびクラン構築ツールを提供してきました。

Enjin Coinが作成される前でさえ、Enjinはすでに6000万を超えるページビューを持ち、1900万の登録ユーザーと30万を超えるゲームWebサイトを持っていました。

これらの統計は、Enjin Coinの採用を大幅に強化し、より多くのユーザーが参加するにつれてそれが評価されるのを待って、プラットフォームに資金を固定している投資家がいることを保証しました。

プロジェクトはまだ若いですが、Enjinには強力で献身的なチームと豊富なリソースがあり、理想的な投資手段となっています。

エンジンコイン(ENJ)の買い時はいつ?買うべき?

エンジンコイン(ENJ)の買い時は爆上げタイミングを狙ってということになりますが、

その時期はサービス利用がどれだけ増えるかにかかっています。

それは、エンジンコイン(ENJ)を利用した新規プロジェクトの時期、取引所の拡大、他の仮想通貨の値上がり動向などとも連動するでしょう。

このようなときこそ、エンジンコイン(ENJ)の買い時です。

エンジンコイン(ENJ)におすすめの仮想通貨取引所4選

これからエンジンコイン(ENJ)の取引を開始しようとしている方は
それぞれ特徴が違うので、どこを選べばいいか迷うこともあるかとは思います。

そこで、ここではおすすめの取引所を4つご紹介しましょう。

ぜひ参考になさっていただき、今後のご利用に活かしてください。

エンジンコインにおすすめ第1位:DMMビットコイン

DMMビットコインの評価
総合評価
(4.0)
仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
最低取引数量 0.0001BTC~(BTCの場合)
出金手数料 無料
手数料 無料(BitMatch取引手数料を除く)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨
DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 取引にかかる手数料が安い
  • 最短1時間で口座開設し、取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンを行っている

DMMビットコインでは、14種類の仮想通貨取引ができ、エンジンコイン(ENJ)もそのうちの1つです。

取引開始までは最短1時間。

口座開設手続きはスマホで完了し、数百円から購入ができます。

レバレッジ取引もできるので、手持ちの資金が少なくても、大きく儲けられる場合があります。

セキュリティも万全です。

オフライン資産管理、二段階認証、4種類の承認方式、リスクが非常に低い出庫体制などを導入し、お客様の資産をお守りいたします。

エンジンコインにおすすめ第2位:ビットフライヤー

bitFlyerの評価
総合評価
(3.0)
仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
最低取引数量 100円~
出金手数料 220円~
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:330円~
送金手数料 BTC:0.0004BTC:ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 14通貨
bitFlyerのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では14種類と豊富
  • 100円から仮想通貨の取り引きが可能で初心者に優しい

ビットフライヤーでは、14種類の仮想通貨を売買でき、それも100円からできるため、初心者にはおすすめの取引所となってます。

ネム(XEM/NEM)ももちろん100円からで、これならだれも抵抗なく取引を始められそうです。

スマホアプリやパソコンの操作画面もシンプルで使いやすいと評判です。

そのため、初心者から上級者まで利用者が多くなっています。

取引開始までは最短即日で、エンジンコイン(ENJ)の購入はスマホからワンタッチでできます。

ビットフライヤーの公式サイトによると、セキュリティ調査で世界No.1*とのことです。

※ Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査

コールドウォレットでの保管、マルチシグの採用など、様々な対策を講じています。

エンジンコインにおすすめ第3位:コインチェック

コインチェックの評価
総合評価
(5.0)
仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
最低取引数量 500円~(BTCの場合)
出金手数料 407円
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:770円~/コンビニ入金:770円~
送金手数料 BTC:0.0005BTC/XRP:0.15XRP/ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 16通貨(日本最多)
Coincheckのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では16種類と最多である
  • 光熱費の支払いでビットコインを受け取れるサービスがある
  • とにかくアプリが簡単で使いやすい設計になっている

コインチェックの公式サイトによると、2020年国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数がNo.1だったそうです。

それほど人気が高い仮想通貨取引所ですが、取り扱いができる仮想通貨は17種類。

その中にエンジンコイン(ENJ)が含まれます。そして、500円から購入可能ですから、初心者でも安心して利用ができます。

最短10秒でスマホから簡単購入もできらので、エンジンコイン(ENJ)の取引を始めようと思えば、いつでもできますね。

そのほか「Coincheckつみたて」というサービスもあります。

これは、毎月一定額を積み立てて、安定した仮想通貨取引ができるというサービスです。

エンジンコインにおすすめ第4位:GMOコイン

GMOコインの評価
総合評価
(3.5)
仮想通貨取引所名 GMOコイン
最低取引数量 0.0001BTC(BTC/取引所の場合)
出金手数料 無料
手数料 取引所:無料・販売所(現物):無料(Maker -0.01% Taker 0.05%)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨
GMOコインのおすすめポイント
  • コールドウォレットなどを利用した安心のセキュリティ
  • ビットコインの海外取引所への送金が無料
  • 現物取引もレバレッジ取引も行っている

GMOコインの魅力は口座開設までが早く、24時間いつでも最短10分で開設できます。その後すぐに取引ができます。

GMOコインが扱っている仮想通貨は16種類あり、数が多いですが、その中にエンジンコイン(ENJ)があります。

そして、100円未満から取引可能であり、これまでに挙げた仮想通貨取引所の中では最低金額です。

「つみたて暗号資産」というサービスもあり、最低500円から仮想通貨積立ができるようになっています。

エンジンコイン(ENJ)のよくある質問

これまでの説明で、エンジンコイン(ENJ)の基本的な特徴などはわかったかと思います。

  • 価格は今後も上がるのか?
  • 上場取引所はどこ?

エンジンコインが最初に発売されたのはいつですか?

Enjin Coinは2017年に最初に発表され、2018年にイーサリアムのメインネットで発売されました。

エンジンコインを設立したのは誰ですか?

MaximBlagovとWitekRadomskiは、2009年にコミュニティゲームプラットフォームとして最初に開始された営利企業としてEnjinを設立しました。

「ICO」とは何ですか?

IPOとは異なり、暗号通貨に投資する人が資金を提供する会社の所有権を持つことを意味するのは、イニシャルコインオファリングです。

エンジンコインのICOはいつで、いくら調達しましたか?

Enjin CoinのICOは2017年に開催され、4億9,300万ZARを調達しました。

エンジンコインは合法ですか?

はい、エンジンコインは合法です。

エンジンコインの総供給量は?

10億ENJです。

エンジンコインの目的は何ですか?

エンジンコインは仮想商品の暗号通貨であり、業界で最も使用可能な暗号通貨になることを目的として、ゲーム業界を中心に設計されました。

エンジンコインはどのブロックチェーンに基づいていますか?

エンジンコインはイーサリアムブロックチェーンに基づいており、Enjin CoinはERC20トークンです。

これは、スマートコントラクトをサポートすることを意味します。

エンジンコインはもっと価値のあるものになる可能性がありますか?

はい、ゲームコミュニティが日々成長していることを考えると、エンジンコインには多くの可能性があります。

エンジンコイン(ENJ)の価格は今後も上がる?

エンジンコイン(ENJ)取引を始めようという方、すでに始めている方にとって一番気になるのが、今後価格が上昇するかという点です。

将来のことを言うのは難しいですが、現在エンジンコイン(ENJ)関連の多くのプロジェクトも進行中であり、様々な分野で利用が広がる可能性があります。

そうなれば、価格上昇という可能性も大いに高まるでしょう。

エンジンコイン(ENJ)の上場取引所はどこ?

エンジンコイン(ENJ)が上場されている国内仮想通貨取引所はそれほど多いわけではなく、前述の4か所だけです。[bitflyer_cta]

まとめ|エンジンコイン(ENJ)の今後に期待しよう

いかがでしたでしょうか?

今回の記事のまとめです。

  • ENJは2000万人以上のユーザーベースを持つEnjinプラットフォームで使われる仮想通貨
  • MicrosoftやSamsungと提携している
  • 国内ではコインチェックとGMOコインでの取引が可能
  • ENJを手数料無料、かつ安全に買える取引所は「bitFlyer」「DMM Bitcoin」などがおすすめ
エンジンコインは、ブロックチェーンゲームの暗号通貨のリーダー的通貨の仲間入りをしました。

ブロックチェーン革命は、今後数年間で世界中のセクターに影響を与えるように設定されており、一部のセクターは他のセクターよりも早く影響を感じています。

ゲーマーは、ゲームをプレイするときにオンラインで長時間過ごすことに慣れており、これらのゲームのほとんどでは、仮想アイテムを売買します。

当時の経済のトークン化を取り巻くアイデアは、これらのゲーマーにとって自然なように見えます。

さらに、彼らは本質的に好奇心が強く、ゲームの世界の一部を形成するエンジンコインなどの暗号通貨プロジェクトをテストすることを奨励しています。

Enjinは現在この分野のリーダーであり、プラットフォームで使用されるENJの価格の恩恵を受けて、今後数年で急速に増加すると予想されます。

今後に期待しましょう。

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。