仮想通貨(ビットコイン)で稼ぐには?具体的な稼ぎ方や初心者向けにコツを解説!

読者

最近「ビットコインは稼げる」って聞くけど、具体的にどんな方法で稼げるの?

読者

ビットコインでうまく稼ぐコツや、注意点とかあれば知りたい。

今回はこのような方に向け、ビットコインの稼ぎ方やコツ、注意点について解説します。

ビットコインは2022年8月1日14時現在『1BTC=3,097,406円』で推移しています。

一時は全体的に弱気な相場だったものの、先月と比較すると回復の兆しが見られ、今が最大の買いチャンスとも言われています。

ビットコインで稼ぐためにおすすめの取引所も紹介していますので、ぜひ最後まで目を通してください。

この記事のポイント
  • ビットコインの稼ぎ方は、現物取引やレバレッジ
  • 株同様、コツコツ小さな金額で、分散投資が大切
  • 自分でできるセキュリティ対策は万全にしておく
  • おすすめの取引所は「ビットフライヤー」「Coincheck」「DMMbitcoin」
  • ビットフライヤーは、ビットコインの取引量6年連続No1流通が安定しているため、初心者でも安心
  • 最短10分で口座開設が完了するため、すぐに取引開始ができるのもビットフライヤーの魅力

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

⬇︎こんな記事もおすすめ

仮想通貨取引所おすすめ6選【最新版】選ぶ際のチェックポイントや注意点も解説

ビットコインの今後は?過去の出来事や専門家の予測から今後の値動きを予測

目次

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインでの具体的な稼ぎ方5つ

ビットコインで稼ぐには、様々な方法があります。

まずは一般的かつ難易度の低いものから紹介していきます。

専門用語も多少登場しますが、それぞれわかりやすく噛み砕いて説明します。

ビットコインの具体的な稼ぎ方は、主に以下の5つが挙げられます。

それぞれ順に解説します。

ビットコインの稼ぎ方①値上がりを待ち現物取引をおこなう

ビットコインの具体的な稼ぎ方
  • 購入したビットコインの値上がり時に売り、利ざやを稼ぐ方法
  • 現物取引といっても、「短期保有」と「中/長期保有」がある

方法1つ目は、「値上がりを待ち現物取引を行う」です。

安い時にビットコインを購入し、価格が上がったら売却をすることで、差分を利益とするオーソドックスな稼ぎ方です。

編集部

現物取引におけるビットコインの保有には「短期保有」と「中/長期保有」の2つのパターンがあります。

短期保有はその名のとおり、数時間や数日、数週間で売買を行います。

すぐに利益を出せるメリットがありますが、常にチャートに張り付いて監視する必要があることや

チャートの推移を分析して予想する技術が必要なことから、玄人向けです。

一方の長期保有は、価格が上がるまで数ヶ月や数年といった長期的なスパンでビットコインを保有します。

利益を出すまでに時間はかかりますが、短期保湯のようにチャートに張り付いて推移を分析・予想したりするスキルや労力は必要はありません。

したがって、ビットコイン初心者に向いているのは「中/長期保有」といえます。

ビットコインの稼ぎ方②レバレッジ取引を行う

方法2つ目は、「レバレッジ取引を行う」です。

レバレッジ取引のメリット
  • 小さな金額で大きな利益を生み出せる
  • 「空売り」を利用することができる

レバレッジとは直訳すると、「テコの原理」という意味をもち、小さな金額で大きな利益を取引するという意味です。

例えば所有金額が10万円であれば、当然10万円分のビットコインしか買うことはできません。

しかしここで10倍のレバレッジをかけることで、100万円分のビットコインの購入が可能になります。

レバレッジ取引を活用することで短期間で大きな金額を稼げますが、同様に損失も大きくなります。

上記の例で例えると10倍のレバレッジをかけているため利益も10倍ですが、同様に損失も10倍です。

また、レバレッジ取引では「空売り」を利用できます。

空売りとは、現在の資産を証拠金として「先に売って、値が下がったら買い戻す」取引方法のことです。

この空売りをうまく利用することで、物価が上昇しても下落しても稼げるチャンスが生まれます。

これがレバレッジ取引の特徴であり、メリットでもあります。

ビットコインの稼ぎ方③レンディングサービスを活用する

3つ目は、「レンディングサービスを活用する」ことです。

レンディングサービスの特徴
  • ビットコインを貸し出して、利子を得ること
  • 値動きに左右されず、一定の報酬が確実に手に入る
  • 利回りが高く、コインチェックでは最大年率5%

レンディングサービスとは、自身が保有している仮想通貨を貸し出して、利子を得る方法です。

ビットコインの値動きに左右されることなく一定の確実な報酬を得ることができるのがメリットです。

ビットコインを貸すための手間もほとんどかからず、貸している間も特に特別なことをする必要はないため、その手軽さから注目を集めています。

編集部

加えて利回りも高く、コインチェックのレンディングサービスは最大年率5%となっています。

ビットコインの長期保有を検討している方は、レンディングサービスも併用することでさらに利益を加速させることにつながります。

ビットコインの稼ぎ方④アービトラージで取引する

4つ目は、「アービトラージで取引する」です。

アービトラージの特徴
  • 取引所ごとの価格差で利益を出す取引スタイル
  • ビットコインの大きな値上がりを待つよりも確実
  • 難易度は高く、初心者には不向き

方法4つ目は、「アービトラージで取引する」です。

アービトラージとは、取引所ごとのビットコインの価格差で利益を出す取引スタイルのことです。

簡単に説明すると、例えば取引所Aでは、1BTCを100万円で取引しています。一方で取引所Bでは、1BTCを110万円で取引しています。

編集部

もし取引所Aでビットコインを購入し、取引所Bに送金して売却すれば、その差額の10万円が利益になるというわけです。

そのためビットコインを高値で取り扱っている取引所を見つけられれば、ビットコインの大幅な値動きを待ち続けるより手早く確実に利益を得られます。

しかし取引所間の送金は時間がかかるため、送金完了した頃にはビットコインの値段が下がっていることもあります。

そのため初心者には難易度が高く不向きですが、「このような稼ぎ方もある」ということも頭に入れておきましょう。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインの稼ぎ方⑤仮想通貨マイニングを行う

方法5つ目は、「仮想通貨マイニングを行う」です。

仮想通貨マイニングの特徴
  • 仮想通貨マイニングとは、取引データの承認作業
  • 完全初心者がマイニングで稼ぐにはハードルが高い

仮想通貨マイニングとは「取引データ承認作業」のことで、この作業に対する報酬としてビットコインを得る方法です。

この「取引データの承認作業」とは、世界中のビットコインの取引データをチェックする作業のことです。

そもそもビットコインはブロックチェーン技術が用いられており、中央管理者がいないことで有名です。

読者

中央管理者がいないなら、世界中のビットコインの取引データはどう管理されてるの?

と疑問を持つ方もいるでしょう。

取引データは「世界中のたくさんの第三者」によって管理されています。

ブロックチェーンでは、「ブロック」と呼ばれる膨大な取引データ(いつ、誰が、どのくらいの量を買ったかなど)を、世界中の第三者がチェックして承認する作業を行うことで管理されています。

その「チェックして承認する作業」こそが、マイニングです。

個人で行うマイニングにはソロマイニングという方法があります。

しかし専用機材の準備やコンピュータに関する深い知見が求められるため、初心者にとってハードルが高いことは否めません。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコイン稼ぎ方のコツ5つ

ビットコインは値動きが激しく、必ず稼げるという保証はありません。

しかし、稼ぐ上で「コツ」が存在するのも事実です。

ビットコインで稼ぐ人は値動きに頼るばかりでなく、ちょっとしたコツを把握し実践しています。

様々あるコツの中でも、代表的なものとして以下の5つが挙げられます。

それぞれ順を追って解説します。

ビットコイン稼ぐコツ①複数の取引所で口座を開設する

ビットコインで稼ぐコツ1つ目は、「複数の取引所で口座を開設する」です。

理由は以下のとおりです。

複数の口座を開設した方がいい理由
  • ある取引所で通信トラブルが起きても安心だから
  • 取引所ごとに異なる特典を得ることができるから

そう多くあることではないですが、どんな仮想通貨取引所でも通信トラブルが発生するリスクがあります。

通信トラブルが発生することで、狙ったタイミングでビットコインの購入ができない事態に陥る可能性も否めません。

編集部

万が一購入の最中などであれば、購入したビットコインが反映されないなどのリスクも考えられるでしょう。

そこで複数の取引所で口座を開設していれば、ある取引所で通信トラブルが起きても、別の取引所でビットコインを購入できるため、万が一のトラブルへの備えとして安心です。

また、複数の取引所の口座を開設することで、その取引所ごとの特典を受けられることもメリットです。

いまや様々な仮想通貨取引所が存在し、それぞれの特典やサービスも多種多様です。うまく利用することで大きく得することにもつながります。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコイン稼ぐコツ②小さな額からコツコツ始める

ビットコインで稼ぐコツ2つ目は、「小さな額からコツコツ始める」です。

理由は以下のとおりです。

少額から始めた方がいい理由
  • 多額だと、暴落時のリスクが大きくなるから
  • 複数コインへの分散投資もできるから

まず多額のビットコインを最初から購入することで、暴落時に損失が跳ね上がるリスクが挙げられます。

ビットコインおよび仮想通貨は世の中の事象や景気によって値動きが激しく動くため、数万円の金額が一瞬で溶けてしまう可能性もあります。

実際に2019年、中国での仮想通貨の完全禁止宣言があり、数日で4000ドル(日本円で44万円)の下落が記録されています。

また少額でコツコツ投資することで、ビットコインのみならず他のコインの購入のために資金を分散させることができます。

編集部

ビットコインが暴落しても、その一方で値上がりを見せるアルトコインも存在します。

そのためビットコインだけに大きな金額を投じるより、状況に応じて少しづつ複数のコインを持つ方が、リスクの軽減としては有効といえます。

⬇︎おすすめ記事

仮想通貨おすすめ銘柄TO10|将来性からおすすめ取引所まで厳選

【最新版】これから伸びる仮想通貨7選!失敗しない銘柄の選び方も解説!

ビットコイン稼ぐコツ③こまめな情報収集を欠かさない

ビットコインで稼ぐコツ3つ目は、「こまめな情報収集を欠かさない」です。

理由は以下のとおりです。

こまめな情報収集が必要な理由
  • ビットコインの値動きは世界の情勢や出来事で刻々と変化するから
  • 利益を最大化し、損失を最小限にとどめるための施策が打てるから

ビットコインは世界の情勢、出来事、流れで値動きが大きく上下します。

これまでもビットコインはアップデートや有名取引所へ新たな通貨の取り扱いの開始、また1人の著名人のビットコインの購入など、様々なニュースで価格が上下してきました。

そのため、ビットコインの売買をするうえで情報を味方につけることは極めて重要です。

編集部

そうすることで利益を最大化でき、損失を最小限にとどめることも可能になるからです。

日頃からニュースを単に見るだけでなく、「そのニュースは現在持っているビットコインにどう影響するか」を思考することが大切です。

普段テレビやスマホで簡単にチェックできるニュースは「点」でしかありません。

点と点をつなぎ「線」にして、今後の値動きを予想できることが理想です。

情報を線や面にするために大切なのは、基本的な知識量です。

そのため日頃からニュースに関心を持ち、情報収集を欠かさないことが肝となります。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコイン稼ぐコツ④手数料の高い取引所を使わない

ビットコインで稼ぐコツ4つ目は、「手数料の高い取引所を使わない」です。

理由は以下のとおりです。

手数料の高い取引所をおすすめしない理由
  • 少額でコツコツ投資する際、取引コストも積み上がるから

取引手数料の高い取引所は使わないことが大切です。

取引コストは単体で見れば安くても、取引を繰り返すことで手数料はどんどん積み上がり、結果的に無視できない金額にまで膨れ上がるためです。

金融庁が認可している日本国内の有名な大手仮想通貨取引所の場合、それほど高額な手数料を取っている取引所はありません。

なのでよほどの理由がない限り、国内の大手の取引所から選ぶことをおすすめします。

ただ同じ日本国内の取引所でも、取引手数料が無料の代わりに入出金に手数料がかかったり、その逆もあります。

取引所によって手数料の金額設定も異なるため、自らの投資スタイルに合わせて取引所を選ぶことが重要です。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコイン稼ぐコツ⑤損切りの価格を決めておく

ビットコインで稼ぐコツ5つ目は、「損切りの価格を決めておく」です。

理由は以下のとおりです。

手数料の高い取引所をおすすめしない理由
  • 損失を最小限にとどめることができるから
  • 値上がりの可能性のある別のコインに投資ができるから

損切りとは、「値下がりが続いている時に、諦めて保有しているビットコインを売却して、損を確定させること」です。

人は損を避ける生き物なので、いざビットコインが暴落した時、なかなか損を確定させることができず、「もう少し待てばまた上がるかもしれない」という可能性にかけてしまいます。

しかし結果的に暴落は止まらず、損失を拡大させることにつながるのがパターンです。

これが万が一レバレッジ取引であれば損失はあっという間に膨れ上がり、一瞬にしてお金が溶けてしまうこともあります。

そのため、あらかじめ「損切りする価格」を決めておくことが大切です。

例えば

読者

購入金額から10%、もしくは余裕を持って12%値下がりしたら、何が何でも売ろう

といった感じで、自身の基準で損切りラインを事前に決めておきましょう。

そうすることで、損失を最小限にとどめることができるため、次の値上りの可能性のあるコインにまた投資することができます。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインで稼ぎ方の注意点

ビットコインの稼ぎ方がわかったとしても、まだまだビットコインや仮想通貨には「リスク」がつきものです。

リスクへの備えを万全にしていないと、一瞬で大きな損失を抱えてしまったり、最悪の場合は所有している資産が全てなくなってしまうことにもなりかねません。

個人でもすぐにでもできる対策は様々ありますが、代表的な注意点として、以下の3つが挙げられます。

ビットコインの注意点
  • セキュリティ対策は万全にする
  • 高値掴みに注意する
  • あまりにマイナーな通貨には手を出さない

それぞれ解説します。

ビットコイン稼ぎ方の注意点①セキュリティ対策は万全にする

注意点1つ目は、「セキュリティ対策は万全にする」です。

その理由は以下のとおりです。

セキュリティ対策を万全にする理由
  • 過去にハッキングや流出の事例があるから
  • 現在は整備が整っているものの、万全ではないから

2018年に日本国内の大手仮想通貨取引所「コインチェック」で、仮想通貨「NEM(ネム)」が流出する事件が発生しました。

ちなみに現在コインチェックは金融大手「マネックスグループ」の子会社となっていることもあり、以前の事件も踏まえてセキュリティ対策は非常に強固なものに改善されています

とはいえ仮想通貨やブロックチェーンはまだまだ新しい技術のため、「万全」とはいえない状況であることも事実です。

そのため、個人でできる対策として、以下の3つが挙げられます。

個人でできるセキュリティ対策
  • 金融庁が認可している国内の取引所を使用しよう
  • 複数の取引所を分散して利用しよう
  • 公共Wi-Fiを使用して取引するのはやめよう

まずは金融庁認可の国内の大手取引所を使用することが第一条件です。

また複数の口座を分散して利用することで、取引所でのハッキングのリスクを最小限に抑えられたり、万が一通信トラブルが起きた際にも仮想通貨の取引ができるメリットがあります。

またホテルや空港、喫茶店などの公共Wi-Fiを使用した仮想通貨の取引は絶対にやめましょう。

セキュリティ対策が不十分な回線の場合、パスワードや秘密鍵情報が第三者に漏れてしまうリスクがあるからです。

ビットコイン稼ぎ方の注意点②高値掴みに注意する

注意点2つ目は、「高値掴みに注意する」ことです。

高値掴みとは
  • 価格が急上昇している時に買い、直後に下落して損すること
  • 急上昇のあとは、ほぼ100%下落することを知らない初心者が陥りがち
  • 急上昇していても、冷静になって様子見することが大切

ビットコインの価格が急激に上昇し始めると初心者は思わず慌てて買ってしまい、その直後に下落して損失を抱えてしまうのはよくあるパターンです。

ビットコインは価格の変動が激しく、一度上がったらほぼ100%下落します。

そのため価格が急激に高騰していても、

読者

この直後、急激に下落するかもしれない

と、いったん冷静になって様子見を行い、チャートを見守ることも必要です。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコイン稼ぎ方の注意点③あまりにマイナーな通貨をには手を出さない

注意点3つ目は、「あまりにマイナーな通貨をには手を出さない」ことです。

マイナーな通貨とは、取引量の少ない通貨のことです。

マイナーな通貨に手を出さない方がいい理由
  • ビットコイン以上に価格の変動があるから
  • 取引量が極端に少なく、淘汰される可能性もあるから

仮想通貨の種類はビットコインのみならず、世界で6,000種類以上あるとされています。

ビットコインのような有名なものから、聞いたことすらないものまで様々です。

マイナー通貨に可能性を感じ購入する気持ちもわかりますが、取引量が少ないマイナー通貨は小さな取引量でも変動するため、ビットコイン以上にチャートが上下する可能性があります。

また、取引量が少ないためその通貨自体が淘汰されてしまう可能性もないとはいえません。

したがって失敗を避けるためにはマイナー通貨への投資は極力避けるか、細心の注意を払って購入するのがよさそうです。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインで稼ぐためのおすすめの取引所

ビットコインで稼ぐためにおすすめの仮想通貨取引所を3つご紹介します。

全て金融庁が認可している国内の大手取引所ですので、これからビットコインで稼ぐのであればこちらから選ぶのが間違いないでしょう。

特徴や特典もそれぞれ異なりますので、自分に合ったものを選んでみてください。

この記事のポイント
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Coincheck(コインチェック)
  • DMM Bitcoin

ビットコインおすすめ取引所:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)のココがおすすめ!
  • ビットコイン取引量6年連続No.1
  • 最短10分で取引可能
  • ビットコインを1円から売買できる

bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量6年連続No.1の実績を誇る暗号資産交換業者(取引所)です。

最短10分でビットコインを取引できる手軽さが魅力で、加えて取扱通貨数も国内取引所において最多水準となっています。

読者

まずは少額から取引してみたい

といったニーズにもしっかり対応しており、bitFlyer(ビットフライヤー)なら1円からビットコインを購入することが可能です。

なお、bitFlyer(ビットフライヤー)は独自の取引ツール「bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)」を提供しています。

bitFlyer Lightningは、ゴールドマンサックスの元トレーダーが作った取引所です。

この取引ツール(取引所)では、ビットコインの現物取引はもちろん、ビットコインFXやビットコイン先物取引などができます。

やや上級者向けですが、ビットコイン取引に慣れてきたらbitFlyer Lightningの利用も検討してみましょう。

口座開設スピード 最短10分
入金手数料 330円(クイック入金)
※住信SBIネット銀行は0円
出金手数料 3万円未満:550円
3万円以上:770円
※三井住友銀行は上記金額より330円安い
取扱通貨数 15通貨
最小注文数量 0.00000001 BTC(販売所)
0.001 BTC(取引所)
積立暗号資産 可能
取引所手数料 直近30日の取引量に応じて0.15% BTC以下
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

ビットコインおすすめ取引所:Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)のココがおすすめ!
  • アプリダウンロード数No.1
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 約500円からビットコインが買える

Coincheck(コインチェック)は、アプリの使いやすさに定評のある国内大手の仮想通貨取引所です。

2020年1月から12月までのアプリダウンロード数は業界No.1であることを公表しています。

実際にアプリのデザインも直感的でわかりやすく使い勝手に優れており、初めてビットコインを購入する方にも向いています。

また、取引手数料が無料なので小さな額をコツコツ買い溜めるような取引スタイルの方にも適しています。

読者

いきなりビットコインに大きな金額を投じるのは怖い

というニーズに応え、約500円からビットコインを購入できることも初心者には嬉しいポイントです。

下表では入金手数料770円以上とありますが、これは「クイック入金」を利用した場合です。

「振込入金」を利用した場合は通常220円以下で振込可能ですので、少しでも手数料を安くしたい方は「振込入金」を利用しましょう。

ちなみに、振込先入金口座はGMOあおぞらネット銀行か住信SBIネット銀行が選べます。

すでにどちらかの銀行口座を持っている人は手数料無料で入金可能です。

口座開設スピード 最短1日
入金手数料 770円以上(クイック入金)
出金手数料 407円
取扱通貨数 17通貨(うち1通貨は取扱停止中)
最小注文数量 500円相当額(販売所)
0.005BTC以上かつ500円相当額以上(取引所)
積立暗号資産 可能
取引所手数料 Maker:0.000%
Taker:0.000%
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

ビットコインおすすめ取引所:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのココがおすすめ!
  • レバレッジ取引の取扱通貨数国内No.1
  • 最短1時間で取引可能
  • 入出金手数料や取引手数料が0円

DMM Bitcoinは、レバレッジ取引に大きな強みを持つ暗号資産交換業者(取引所)です。

読者

小さな金額と時間で少しでも大きく稼ぎたい

と考えている方は、レバレッジ取引に定評のあるDMM Bitcoinを選ぶことをおすすめします。

また多くの暗号資産交換業者(取引所)は、住信SBIネット銀行やPayPay銀行など一部の金融機関としか提携していません。

そんな中でDMM Bitcoinは1,000社以上の金融機関と提携しているため、多くの人がクイック入金を無料で利用可能です。

加えてDMM BitcoinはDMMグループの傘下に入っていますが、DMMグループはネット証券会社も運営しています。

それも相まってスマホアプリの使い勝手にも定評があり、ワンタッチで現物やレバレッジ注文が可能となっています。

「4分割チャート」という他の取引所にはない画面もあり、仮想通貨の価格変動を把握しやすくなっている点も魅力です。

口座開設スピード 最短1時間
入金手数料 0円(クイック入金)
出金手数料 0円
取扱通貨数 15通貨(うち、レバレッジ取引のみの取扱いが4通貨)
最小注文数量 0.0001 BTC(販売所)
積立暗号資産 不可能
取引所手数料 -(取引所取引はなし)
販売所手数料 0円(別途スプレッドあり)

ビットコインの稼ぎ方に関するよくある質問

仮想通貨で稼ぐ仕組みやコツ、注意点やおすすめの暗号資産交換業者(取引所)を紹介してきましたが、これからビットコインを始める方はまだまだわからない点や、不安があることと思います。

そこでこの章では、よくある質問を以下の通り3つご紹介しますので、参考の上さらに理解を深めて頂ければと思います。

よくある質問
  • ビットコインはこれからも値上がりする?
  • ビットコインで借金を抱えることはある?
  • ビットコインはセキュリティが危ないって聞くけど?

ビットコインはこれからも値上がりする?

ビットコインは今後も値上がりが期待されています。

その理由は以下のとおりです。

ビットコインの値上がりが期待される理由
  • ビットコインの需要は高まっているから
  • 有名企業や著名人によるビットコインへの投資

まずはビットコインの需要について、現在はビットコインを決済手段として導入している国が増加しています。

主な導入国は海外となりますが、日本国内でも「DMM.com」や「ビットコインモール」などの他、様々なネットショップなどがビットコイン決済を導入しています。

また2021年、アメリカのエルサルバドルではビットコインの法定通貨化が発表され、現地の生活には大きな変化をもたらしています。

これに前ならえで、ビットコインや暗号資産が法定通貨として認められ、決済ツールとして一般的に馴染んでいくことが予想されています。

加えて、有名企業や著名人によるビットコインへの投資です。

アメリカの自動車大手「テスラ」は2020年末地点で15億ドル(日本円にして約1830億円)相当を保有しており、また同社CEOのイーロン・マスク氏自身も巨額なビットコインやイーサリアムを保有しています。

他にもこのような富裕層による巨額のビットコインの保有の例はたくさんあり、影響や好感の観点でビットコインの価値を上げる要因のひとつとなっていることは事実としてあります。

とはいえ世の中の状況は刻一刻と変化するため、絶対とはいえません。

しかし需要や影響力、現在の整備の発展を考えると、今後数年でビットコインが廃れていく可能性は極めて低いといえるでしょう。

ビットコインで借金を抱えることはある?

現物取引の場合は最悪0円になるだけで、借金を抱えることはありません。

しかしレバレッジ取引の場合、借金を抱えることはあります。

ビットコインで借金抱えることはあるのか?
  • 現物取引なら、借金を抱えることはない
  • レバレッジ取引なら、借金を抱えることがある

現物取引は、自身の資金の予算の範囲内でビットコインの売買をする取引方法です。

例えば10万円の資金の予算であれば、当然10万円分のビットコインしか買うことはできません。

そのためビットコインの価格そのものが0円にならない限り、自身のお金が0円になることはありません。

一方でレバレッジ取引は、例えば10万円の予算で100万円分のビットコインの売買ができる取引方法です。

仮に1BTCが10万円だったとして、10万円分のビットコインをレバレッジ10倍で購入したとします。

もしビットコインが11万円に値上がりすれば、10万円の利益が発生します。

しかし同様にビットコインが9万円に値下がりした場合、10万円の損失が発生します。

つまり、ビットコインが8万円まで値下がりしたら損失は20万円。

予算の10万円で賄うことはできないため、10万円を追加で入金する必要があります。

もしそもそもの予算が100万円で、同様にレバレッジ10倍の場合、シンプルに上記の例に0が一つ加わります。

このようにレバレッジ取引では借金を抱える可能性もあります。

そのため借金を抱えたくない方は「現物取引」で売買を行いましょう。

ビットコインはセキュリティが危ないって聞くけど?

ビットコインはセキュリティが不十分?
  • 暗号資産全般、万全ではないのが事実
  • しかし今後、法整備は次第に整っていく見込み
  • 国内の暗号資産交換業者(取引所)であれば、セキュリティ対策は比較的安全

ビットコインのみならず、仮想通貨やブロックチェーンのセキュリティは、まだ万全ではないのは事実としてあります。

ブロックチェーンは事実上改ざんが困難で、安全性は高い技術とはいえ、中央管理者もいないため、実際にハッキングなどが起きていることも事実です。

しかしブロックチェーンや暗号資産のセキュリティ対策は徐々に進化してきていることも事実です。

今後の需要の拡大や人気の高騰に伴って、さらなるセキュリティの強化や法制度の整備が次第に整っていくことが予想されています。

実際に日本国内の大手の暗号資産交換業者(取引所)の場合、金融庁が認可していることもあってセキュリティ対策は非常に強固なものとなっています。

ブロックチェーンはここ数年で認知度が急増し、急激に需要が高まってきている新しい技術です。

今は万全ではないにせよ、今後さらなるセキュリティ対策が施され、より安心して利用できるようになることはほぼ間違いないでしょう。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

まとめ

以上、ビットコインで稼ぐための具体的な方法やコツ、注意点やおすすめの取引所についてご紹介しました。

ビットコインは値動きが激しいため、100%損しない方法は存在しません。

しかし、ちょっとしたコツやリスク対策を行うことで、損失を最小限にとどめ、利益を最大化させることができます。

自身の投資スタイルに合った方法や対策を実践し、ビットコインで大きく稼ぎましょう。

なおこれからビットコインの取引を始める方は、以下の記事も参考になります。

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

⬇︎こんな記事もおすすめ

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較8選【初心者向け】手数料・スプレッドで徹底比較

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。