保険料が安い商品は?終身保険13商品のシミュレーション結果を紹介!

お得な終身保険はどれ?

終身保険のシミュレーションがしたい!

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

そこで、今回は複数の保険商品の料金を実際にシミュレーションしてみました。

また、終身保険の選び方やメリットデメリットなどについても解説していきますので、参考にしてください。

この記事の要点
  • 終身保険とは一定額の死亡保障や高度障害補償が一生涯続く保険
  • 毎月の保険料は保険商品や加入時の年齢などで異なる
  • 加入時の年齢が低ければその分毎月の保険料が安くなる

目次

終身保険とは

終身保険は一般的に一定額の死亡保障や高度障害補償が一生涯続く商品です。

保険会社によっても商品の内容は異なりますが、いくつかの大きな共通点があります。

保障は一生涯

終身保険の保証は被保険者が生存している限り続く保険です。

基本的には変わらない保険料で一生涯備えることができ、長期的な貯蓄機能も備えています。

解約返戻金がある

終身保険は保証が必要なくなった時や保険を解約してまとまったお金が必要になった時など、解約返戻金が戻ってきます。

契約期間や内容によっても解約返戻金の金額は異なりますが、払込期間が終わる前に解約する場合は実際に払込保険料を下回ってしまう可能性があり、払込期間終了後であれば総額を上回る可能性もあります。

払込期間を設定できる

終身保険は加入する保険商品によって保険料の払い込み期間を設定することができます。

一生涯払込をするタイプや契約から一定の年齢・期間まで払込をするタイプなどがあります。

例えば、老後の資金として活用したい場合は払込期間を60歳や65歳に設定することも可能です。

終身保険シミュレーション

それでは、ここからは、各終身保険を同じ条件でシミュレーションした結果を紹介しますので、参考にしてください。

オリックス生命|終身保険RISE

出典:オリックス生命

オリックス生命の終身保険RISEは保険金額や保険料払込期間をニーズに合わせて設定できる保険です。

終身払いと短期払いから選ぶことができ、ニーズに合わせて年数や年齢で選べるためわかりやすい点も特徴です。

また、加入者限定で次の5つのサービスを無料で利用でき、さまざまなサポート体制が整っている点も魅力の保険商品になります。

  • セカンドオピニオンサービス
  • 糖尿病専門サポートサービス
  • 介護・認知症サポートサービス
  • 24時間電話健康相談サービス
  • 重症化・再発予防カウンセリングサービス
シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 1,120円 1,850円 3,240円 4,569円
女性 1,274円 2,250円 3,386円 4,230円

マニュライフ生命保険|こだわり終身保険v2

出典:マニュライフ生命保険

マニュライフ生命保険のこだわり終身保険v2は少ない保険料で一生涯の保証ができる保険商品です。

ガンや急性心筋梗塞・脳卒中などの三大疾患になった時はその後の保険料の払込は免除となります。

また、保険料払込期間が終了してもそのまま契約しておくことで、解約返戻金が払込保険料の総額を上回りその後のライフイベントの資金として活用することも可能です。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 2,485円 3,862円 4,093円 4,869円
女性 2,168円 3,260円 3,609円 3,869円

楽天生命|楽天生命スーパー終身保険

出典:楽天生命

楽天生命の楽天生命スーパー終身保険は30歳~75歳まで申込ができる終身保険です。

約款所定の高度障害状態になったときは死亡保険金と同額の金額を受け取ることができ、余命6ヵ月以内と判断されたときでも死亡保険金の一部または全部が受け取れます。

また、保険料は加入時からずっと変わらずに解約返戻金の水準を低く設定しているためお手頃な保険料となっています。

さらに、払込保険料で楽天ポイントがお得に貯まり、ポイントは普段の生活で使うことができるため便利です。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 3,990円 5,070円 6,900円
女性 3,510円 4,380円 5,760円

SOMPOひまわり生命|一生のお守り

出典:SOMPOひまわり生命

SOMPOひまわり生命の一生のお守りは保険料払込期間中の解約返戻金を通常の終身保険の70%とすることにより、保険料は通常の終身保険と比べ割安となっている保険商品です。

特定疾病診断保険料免除特約や年金移行特約、介護一時金特約などのオプションを付けることができ、ご自身のニーズに合った内容で契約することができます。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 3,597円 3,899円 4,092円 5,869円
女性 3,260円 3,589円 3,864円 4,375円

アクサダイレクト|アクサの定期保険2

出典:アクサダイレクト

アクサダイレクトのアクサの定期保険2は保険金額を200万円から設定することができ、一生涯の死亡保障を準備できます。

必要最小限の保障で保険料を削減し、アクサダイレクト生命に加入して保険料を削減できた金額平均は約65,394円です。

多くの人が減額に成功しており、負担が少なく将来に備えることができます。

また、メディカルコールは24時間電話健康相談サービスやメディカルコンサルテーションがあるため、不安や悩みをすぐに解決することも可能です。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 900円 1,050円 1,910円 4,160円
女性 540円 830円 1,450円 2,680円

アフラック|どなたでも

出典:アフラック

アフラックのどなたでもは満40歳~満80歳までなら健康状態に関わらずどなたでも申込ができる終身保険です。

月々の保険料は2,000円~1,000円単位で契約することができ、病気や事故による死亡にも一生涯保障してくれます。

また、リビング・ニーズ特約を付加することができるため、余命6か月の判断された時にも保険金を受け取ることができます。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 2,000円~10,000円 2,000円~10,000円 2,000円~10,000円 2,000円~10,000円
女性 2,000円~10,000円 2,000円~10,000円 2,000円~10,000円 2,000円~10,000円

アフラック|かしこく備える終身保険

出典:アフラック

アフラックのかしこく備える終身保険は加入時の保険料のまま一生涯の保証が受けられるシンプルな死亡保険です。

最低金額は100万円から自分のニーズに合った金額を設定できます。

また、健康状態に不安がある人でも申込をすることができ、不慮の事故や感染症への保証も受けることができます。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 2,510円 3,016円 3,768円 4,944円
女性 2,306円 2,742円 3,362円 4,294円

東京海上日動あんしん生命|終身保険

出典:東京海上日動あんしん生命

東京海上日動あんしん生命の終身保険は保険料払込期間は自身のライフスタイルに合わせて選ぶことができる終身保険です。

また、死亡・高度障害の保障を年金支払いに移行することもできます。

保険金額は100万円~7億円まで10万円単位で設定することができ、解約返戻金を受け取ることも可能です。

さらに、脳の健康度チェックや訪問サービスなどの各種サービスが無料で利用できる点も大きなメリットと言えるでしょう。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 3,462円 4,276円 5,532円
女性 3,116円 3,770円 4,732円

チューリッヒ生命|終身医療保険プレミアムDX

出典:チューリッヒ生命

チューリッヒ生命の終身医療保険プレミアムDXは日帰り入院はもちろん長期化が心配な入院にも備えられる、一生涯保障の医療保険です。

7大疾患による入院は日数無制限で保障し、短期入院や退院後の通院でも充実を保障が特徴です。

また、必要な保障だけを自由に設定することができ、無駄な保険に加入する必要はありません。

療養状態や障害状態に陥ってしまった場合は収入面でサポートしてくれるため、万が一の時でも安心して保険に加入し続けることができます。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 795円 980円 1,340円 1,980 円
女性 900円 1,080円 1,360円 1,950 円

ネオファースト生命|ネオdeいりょう

出典:ネオファースト生命

ネオファースト生命のネオdeいりょうは自分に合った保障を自由に選べる終身保険です。

三大疾患や女性疾患など幅広く備えることができ、健康な人は保険料が安くなるためお得です。

契約後は24時間電話健康相談サービスやセカンドオピニオンサービス、受診手配・紹介サービスなどを利用することができ、毎日の健康管理にも役立ちます。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 736円 973円 1,349円 1,929円
女性 937円 1,132円 1,356円 1,849円

三井住友海上あいおい生命|&LIFE終身保険

出典:三井住友海上あいおい生命

三井住友海上あいおい生命の&LIFE終身保険は死亡・高度障害の保障が一生涯続き、万が一の時葬儀関連の費用や生活の立て直し資金にも活用することができます。

また、解約返戻金を活用して老後の資金にすることもでき、満了後は保証内容をニーズに合わせて変更することも可能です。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 2,510円 3,084円 3,746円 4,822円
女性 2,306円 2,641円 3,360円 4,370円

アクサダイレクト|アクサダイレクトの終身保険

出典:アクサダイレクト

アクサダイレクトのアクサダイレクトの終身保険は保険金額を200万円から設定することができ、保険期間は終身、一生涯です。

必要最低限の保障内容でも保険料がお手頃になり、保険料が上がることはありません。

また、保険料の支払いは平均2.29日と早いため何かあった時でもすぐに現金を用意できる点も特徴です。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 2,370円 2,720円 3,774円 5,126円
女性 2,080円 2,524円 3,164円 4,140円

メットライフ生命|つづけトク終身

出典:メットライフ生命

メットライフ生命のつづけトク終身は80歳満了でいつかは必ず必要になる葬儀代などの準備に適している保険です。

保険料の払込完了後は保険料を支払うことなく一生涯続き、払込期間は変わらず一定期間です。

積立利率は、年0.60%が最低保証されているので積立金の増加にも期待ができます。

目的に合わせて200万円、300万円、500万円、1,000万円の4つのコースからニーズや生活環境に合わせて契約することができ、万が一の時でも安心です。

シミュレーション条件
  • 保険金額:200万円
  • 払込期間:終身
  • 喫煙:なし

保険料シミュレーションはこちらから

20歳 30歳 40歳 50歳
男性 3,356円 3,984円 4,872円 6,256円
女性 3,510円 4,222円 5,292円

終身保険の選び方のポイント

ここからは、終身保険の選び方のポイントについて紹介していきます。

保険金額をいくらにするか

終身保険を選ぶ時は保険金額をいくらにするかがポイントです。

少なければその分残された家族が困ってしまいますし、多ければ毎月の保険料で家計が圧迫してしまう可能性もあります。

基本的に終身保険は保険料が高めに設定されていますが、将来必要になるであろう貯蓄をすることも考えたうえで適切な保険金額を選定することが大切です。

また、各保険会社では加入する年齢によって最低保険料が異なるため、できるだけ安く保険料を設定したい場合は最低保険料を比較することも重要なポイントとなります。

保険料払込期間をいつまでに設定するか

終身保険を選ぶ時は保険料払込をいつまでに設定するかどうかも重要なポイントです。

終身保険の保険料払込期間は10年や15年などの決まった期間、または60歳~65歳までのように一定の年齢までの期間などの中から設定することができます。

死亡するまでの終身払いの場合は保険料が安くなりますが、老後も支払いを続けなければいけません。

また、長生きすれば長生きした分保険利用の支払い総額も高くなります。

一方で一定期間で保険料の支払いを終える短期払いの場合は1回の支払い金額が高くなりますが、期間終了後は保険料を支払う必要はありません。

返戻率はどのくらいか

返戻金はどのくらいかどうかも事前に確認しましょう。

貯蓄目的で終身保険に加入する場合は解約時にどれだけ戻ってくるかどうかを把握しておく必要があります。

解約返戻金が100%の場合は支払った同額の金額が得られますが、それより低い場合は元本割れしてしまいます。

また、保障が厚くなればなるほど保険料も高くなり、解約返戻金も下がってしまうためできるだけ保障内容をシンプルにすることが大切です。

家族のライフイベントを考える

終身保険を選ぶ時は家族のライフイベントを考えることも大切なポイントです。

ライフイベントは子供の入学や旅行、車の買い替え、住宅の購入などの大きなイベントを指します。

あらかじめ起こるライフイベントを想定したうえで整理し、具体的な終身保険を選ぶようにしましょう。

終身保険のメリット

ここからは、終身保険のメリットについて紹介します。

掛け捨てにならない

終身保険はただ保障するだけでなく、貯蓄の性能も持ち、掛け捨て型の保険とは異なり志望保険金や解約返戻金を受け取ることができます。

そのため、支払った保険料が無駄になることはなく、返戻率によっては払込保険料の総額よりも多くの返戻金を受け取ることも可能です。

保障と貯蓄の両方の性能を持つ終身保険は長期で貯めることができ、遺族に確実にお金を残すことができる保険です。

契約者貸付制度が利用できる

終身保険は契約者貸付制度が利用できるというメリットもあります。

契約者貸付制度は保険契約を担保にして貸付できる制度で解約返戻金の一部を借入できるため、万が一お金が必要になった時でもすぐに解決できます。

ただし、貸付金には会社所定の利息が発生してしまうため、注意が必要です。

払込の中止や調整ができる

終身保険は払込中止や調整ができるメリットもあります。

保険金額の減額や自動振替貸付などの手続きを行うことで、保障を継続したまま保険料の負担を軽減することが可能です。

むやみに減額してしまうと保証額も減額されてりまいますが、保険料が支払えない時でも対応できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

非課税枠を利用できる

終身保険は非課税枠を利用できるというメリットもあります。

被保険者は死亡してしまった場合、遺族に支払われる脂肪保険金は相続税の対象となってしまいますが、非課税枠(死亡保険金の非課税限度額=500万円×法定相続人の数)が設けられており、受け取れる金額が減額されることは少ないです。

終身保険のデメリット

続いて、終身保険のデメリットについて紹介していきます。

保険料が高い

終身保険は掛け捨て型の保険よりも保険料が割がだたでコストがかかってしまうデメリットがあります。

手厚い保障内容にしても高い保険料で契約してしまうと毎月の払込金額が負担になり、日々の家計を圧迫してしまう可能性もあります。

また、毎月の保険料が支払えずに早期解約してしまうと本末転倒になってしまうため、注意が必要です。

早期解約すると原本割れを起こす

終身保険は早期解約すると元本割れを起こしてしまいます。

場合によっては解約返戻金が全く支払われないというケースもあるため、契約する前に事前に確認しておくことが大切です。

貯蓄目的で終身保険に加入するなら解約の時期をしっかり計画したうえで決めることをおすすめします。

流動性が低い

終身保険はお金を積立ながら保障も得られるお得な仕組みの保険ですが、急にお金が必要になっても簡単にお金を引き出すことはできません。

やむを得ず解約したとしても元本割れのリスクもあるため、注意が必要です。

解約する前提で終身保険に加入する人はいないと思いますが、現在貯蓄に余裕がない人はしっかり貯蓄を貯めてから終身保険に加入することをおすすめします。

解約のタイミングが難しい

終身保険は解約のタイミングが難しい保険でもあります。

途中で解約してしまうと元本割れのリスクがありますし、お金を貯める目的で契約しても、解約するタイミンが分からずになかなか判断に困ることも多いです。

特に高齢になると正しい判断ができなくなることも多いため、リスクになってしまうことも考えられます。

終身保険 シミュレーションに関するよくある質問

最後に、終身保険 シミュレーションに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

保険料が払えない場合はどうすればいい?

保険料が支払えない場合は振替貸付、変更、保険金額の減額などが可能です。

加入するのに年齢制限はありますか?

あります。

各保険会社によっても加入できる年齢は異なるため、詳しくは各保険会社のホームページをご覧ください。

持病があっても終身保険に加入できますか?

可能です。

ただし、保険会社によっては医師の診査の状況で加入できない場合もあります。

終身保険 シミュレーションのまとめ

今回は複数の保険商品の料金を実際にシミュレーションし、終身保険の選び方やメリットデメリットなどについても解説してきました。

終身保険は加入する保険や内容、加入年齢によっても金額が異なります。

そのため、まずはいくつかの終身保険を決めたうえで、実際にシミュレーションしてから契約することをおすすめします。

複数の会社でわざわざシミュレーションをするのが面倒な人はこちらの記事のシミュレーション結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。