審査なしでお金を借りる方法は?お金を確保する方法や即日融資が受けられるカードローンを紹介

読者

審査なしでお金を借りる方法はある?

読者

少ない金額なら審査なしでお金を借りられる?

といった疑問を抱える人も多いでしょう。

冠婚葬祭やイベントなど、貯金をしていない時に急な出費が発生してしまうと困ってしまいますよね?

結論から言うと、基本的に少額だからといって、審査なしで借りられるカードローンは存在しません。

ならしょうがないから闇金で借りるしかない!と思っている人はちょっと待ってください。

こちらの記事では、審査に通るコツや、即日融資が受けられるカードローン、審査が不安な人でもお金を借りられる方法などについて詳しく紹介します。

この記事のポイント
  • 審査なしで借りられるカードローンはない
  • 審査なしを謳っているのは闇金業者
  • 審査が不安な人にもおすすめのカードローンがある
  • クレジットカードのキャッシングの利用や契約者貸付制度を使えば審査なしで即日お金を借りることができる
  • おすすめのカードローン会社はアイフル

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー(CFP)・相続診断士 大竹麻佐子さん
証券会社、銀行、保険会社など金融機関での勤務を経て2015年独立。より豊かに自分らしく生きるためには、「お金と向き合うこと」が大切との想いから、FPとして相談・執筆・講師活動を行う。知識だけでない経験を踏まえたアドバイス&サポートを提供。 ゆめプランニング

⬇︎こちらの記事がおすすめ

お金がない時の対処法!今すぐお金を借りる方法や将来的にお金に困らない方法などを紹介!

今すぐお金が欲しい!即日現金が手に入る方法から注意点について解説

審査なしでお金を借りるのは難しい

まず初めに、審査なしでお金を借りることは難しいということをしっかり頭に入れておきましょう。

通常、借入を行う時は年収や他社の借入状況、会社の在籍確認などを行ったうえで、審査に通過した人のみに貸付を行います。

信頼関係のある家族や友人であれば、お金を借りれるケースもありますが、

それ以外の方法でお金を借入れする時は難しいと言えるでしょう。

逆に、あなたが誰かにお金を貸すときに名前も住所も勤め先も仕事をしているかどうかも分からない人にはお金を貸せませんよね?

審査は借入の金額の多さや内容で変化するものではなく、借入を行う時は賃金業法をもとに必ず審査が行われます。

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ
賃金業法とは

貸金業法は、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律です。

近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。

参照元:「金融庁

逆に、審査なしで借りられることを宣伝している業者は、賃金業法違反となるため100%闇金と言えるでしょう。

近年ソフト闇金と呼ばれる業者も増えており、判別しづらいので注意してください。

登録貸金業者として登録されている会社は金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」から検索して調べることができます。

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

審査なしでお金を借りる方法

ここでは、審査なしでお金を借りる方法を紹介します。

消費者金融や銀行カードローンは審査があるため、難しいですが、審査なしでお金を借りる方法はいくつかあります。

審査なしでお金を借りる方法
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 質屋を利用する
  • 契約者貸付制度を利用する

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

現在クレジットカードを持っており、そのクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合は審査なしで即日現金を借入できます。

キャッシング枠とは

キャッシング枠とは、クレジットカードに付帯されているキャッシング枠を利用して、コンビニのATMなどからお金を借り入れれすることができる方法です。

例えば、クレジットカードの買い物枠が70万円、キャッシング枠が30万円だった場合、クレジットカードの全体の上限は100万円となるため、30万円程度であればすぐに現金を借入できます。

キャッシング枠はもともとクレジットカードを契約する時に審査が行われているため、利用時に再度審査されることはありません。

全てのクレジットカードにキャッシング枠が付帯されているというわけではありませんので、まずはクレジットカードにキャッシング枠が付帯されているかどうかを確認しましょう。

質屋を利用する

どうしてもお金が必要であれば、質屋を利用することもおすすめです。

質屋は、自分の持っているブランド品などを担保としてお金を借りられる仕組みです。

質屋に出す商品や査定次第で金額が異なりますが、ブランド品であれば1点で数万円以上のお金を借りることができます。

また、どうしても手放したくない商品を担保にしたとしても、期限内に借りたお金を全て返済することができれば、質屋に出した商品を回収することも可能です。

質屋によってもお金に替えてくれる商品が異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

契約者貸付制度を利用する

現在生命保険に加入しているなら、契約者貸付制度を利用することもできます。

契約者貸付制度とは

契約者貸付制度とは、保険料に生命保険料が含まれている積立型の生命保険を解約した際に

支払われる解約返戻金のうち、一定の範囲内で資金を引き出すことが可能な制度のことです。

自分がこれまでに積み立てた金額の解約返戻金を担保にするため、審査もなくすぐに借入できます。

しかし、保険契約者のみが利用可能なため、配偶者や子供が申請しても断られるでしょう。

契約者貸付であれば、返済期限なく、死亡保険金で相殺されるため、毎月返済しなくてもよいと思います。

利息は発生するため、限度額を超えると、返済の必要があり、その請求をスルーすると失効になる可能性があります。

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

審査に通る自信がない人向けのお金を借りる方法

続いて、審査に通る自信がない人向けのお金を借りる方法について紹介します。

審査に通る自信がない人向けのお金を借りる方法
  • マイクロファイナンス
  • 生活サポート資金
  • 後払い決済サービスを利用する

マイクロファイナンス

マイクロファイナンスは、お金がなくて困っている人へ貸付を行っているサービスです。

「グラミン日本」「大和マイクロファイナンス・ファンド」「オイコクレジット」「ポジティブプラネット」などのマイクロファイナンス関連会社があり、数千円~数十万円の貸付を行っています。

貸付の条件は各会社によっても大きく異なりますが、一般的な貧困ラインを下回るレベルの低所得者であれば問題なく借入ができるでしょう。

生活サポート資金

生活サポート資金を利用すれば金融ブラックの人や、審査が不安な人でもお金を借りられる可能性が高いです。

生活サポート資金は現在借金などで困っている人を救済する目的で運営をしており、借入や生活の悩みなども相談できます。

後払い決済サービスを利用する

現金が欲しいわけではない人は、後払い決済サービスを利用することもおすすめです。

atone(アトネ)・Paidy(ペイディー)・バンドルカード・おサイフくんなどのさまざまな後払いアプリ・サービスがあり、これらを使うことで、公共料金の支払いなども可能です。

例えば、後払い決済サービスを利用し購入した商品を、リサイクルショップなどで売却すれば現金を手に入れることも可能です。

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

審査なしでお金を借りる時の注意点

ここからは、審査なしでお金を借りる時の注意点について紹介します。

審査なしでお金を借りる時の注意点
  • 闇金は絶対に手を出さない
  • 少額の借入をする
  • 他社の借入を返済しておく
  • 収入がない人は借入できない
  • 金融事故がある場合はどのカードローンの審査も通過できない

闇金は絶対に手を出さない

どうしてもお金が必要だからといって、闇金に手を出すのは絶対にやめてください。

「審査なし!」「誰でも借入できる!」といった甘い誘い文句で、お金がない人に近づいてきますが、闇金は自分の個人情報を流出させられたり、高額な利息を要求される可能性が高いため、避けるべきです。

少額の借入をする

消費者金融や銀行カードローンの申込をする場合、少額の借入にすることもおすすめです。

高額な借入をいきなり申し込んでしまうと、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

貸付を行う業者は、総量規制をもとに、申込者にお金を貸付します。

総量規制とは

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

参照元:「日本賃金業協会

他社の借入を返済しておく

審査なしでローン契約をすることは不可能なため、審査に落ちる要因を減らすためにも他社の借入を減らしておきましょう。

現時点で他社から多額の借入をしている人は、総量規制オーバーとなり、借入できない可能性も高いです。

少しでも借金を返済しておけば、新しくローン契約できる可能性が高くなります。

収入がない人は借入できない

そもそも、銀行や消費者金融では、安定した収入がある人しか申込ができません。

そのため、収入がゼロの専業主婦やフリーター、学生などは審査で落ちます。

審査に落ちてしまうと、信用情報に申込履歴が記録されてしまうため、今後の借入に影響してしまう可能性が高いです。

金融事故がある場合はどのカードローンの審査も通過できない

過去に金融事故を起こしてしまっている場合は、基本的にどのカードローンの審査も通過できません。

信用情報は5年~7年ほど傷が消えないため、最近金融事故を起こしてしまった人、しばらくカードローンの利用ができないと思いましょう。

信用情報は自分で調べることもできるため、気になる人は一度自分の信用情報を確認してみることをおすすめします。

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

即日融資が可能なおすすめのカードローン5選

ここでは、審査はあるものの、即日融資が可能なおすすめのカードローンを紹介します。

即日融資が可能なおすすめのカードローン
  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

アイフル

出典:「アイフル」

アイフルは最短25分で借入ができ、融資が受けられるまでのスピード感が魅力的なカードローンです。

対応するスタッフの質も高く、初めてカードローンを利用する人でも安心して借入できます。

返済方法も銀行振り込み・店舗・自社ATM・提携ATM・口座振替の中から都合に合わせて選ぶこともでき、自動引落もできるため「返済し忘れてしまった!」という事態が起こることもありません。

金融会社からお金を借りると言う事自体が初めてだったのですが、インターネットで申し込みをしたら即回答が返ってきたことにまず驚きを感じました。そして印鑑と免許書をもって自宅付近の無人コーナーで必要な書類を書いて免許書などをスキャナーの機械に通したら即カードが出てきました。こんなにスムーズに融資を受ける事が出来るのかと思うとビックリしました、また誰とも会うことなくお金が借りられるという点にも驚きを隠す事が出来ませんでした。
引用:「みん評」

3年ほど前にバイクの修理代20万が必要になり、お金を借りようと考えました。カードローンの類は使ったことがなく、不安なことも多かったので、CMなどでよく目にする大手で借りようと思って自宅近くのアイフルへ行きました。無人の機械で審査ができることや、ロックのかかる扉があったので、ほかの人に見られることなくお金を借りられたのがすごく好印象でした。
引用:「みん評」

実質年利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
最短審査時間 25分
融資までにかかる時間 25分
毎月の返済額 4000円~

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

プロミス

出典:「プロミス」

プロミスは最短30分でスピードを融資が受けられることができます。

土日祝でも原則24時間融資を受けることができるため、急な出費が発生した時でも嬉しいサービスです。

また、プロミスはアプリローンが利用でき、キャッシングに必要なキャッシングカードも不要で、スマホで簡単にも借入できる点も特徴です。

Webで完結すれば、わざわざ無人契約機や窓口に行く必要もなく、郵送物も届かないため、家族や近くに住んでいる友人にバレる心配もありません。

無利息サービスが30日間設けられているため、30日以内に全て返済することができれば無駄な利息を支払う必要もありません。

プロミスの最大30日間の無利息サービス適用条件
  • メールアドレスを登録
  • Web明細を確認する項目を選択

自営業ですがどうしても支払い日までに現金が間に合わなくて、融資をしてもらえるところをインターネットで探しました。支払日まで間がなかったので即日融資してもらえるところを探して、簡単な手続きだけですぐに借りられそうなところとなればやはり消費者金融しかないかと思いました。アコムやアイフル、モビットなどCMでよく見るところなら大丈夫ではないかと考え、評判などを調べて最終的にはプロミスに申し込みをすることにしました。
引用:「みん評」

どうしてもお金が必要で、めちゃめちゃ焦って申し込みました。2日ぐらいかかると思ってたんですが、申し込んだその日にお金を振り込んでもらえて助かりました~。分割で返済できるのも後でわかって、意外と便利なサービスですね
引用:「みん評」

実質年利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
最短審査時間 30分
融資までにかかる時間 30分
毎月の返済額 1000円~

アコム

出典:「アコム」

アコムは「はじめての人におすすめ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」のカードローンランキング3部門でNo.1のカードローンです。

アコムは審査最短30分のスピード融資が特徴で、急いでお金を借りたい人の強い味方になってくれます。

また、通常電話で行われる在籍確認も、書類で代替することもできるため、会社にアコムから電話がいくのを防ぐことも可能です。

郵送物が自宅に届いたとしても、「アコム」という記載は一切ないため、家族にもバレることはないでしょう。

アコムを使った感想を書かせて頂きたいとおもいます。私はまず申し込みをする際にむじんくんと言う自動契約機を使いました。自動契約機を使えば人と会うことはなく契約を出来るのですが画面越しでアコムの方と話す事になります。アコムの方はとても丁寧で愛想も良かったです。
引用:「みん評」

ネットで簡単に申し込めました!電話の対応も丁寧で、申し込んだその日に入金があり、急いでいたので本当に助かりました。アコムは誰もが知っている会社ですし大手ということもあり安心です。
引用:「みん評」

実質年利 3%~18%
限度額 800万円
最短審査時間 30分
融資までにかかる時間 30分
毎月の返済額 1000円~

レイクALSA

出典:「レイクALSA」

レイクALSAは選べる無利息サービスが特徴です。

最大180日間の無利息サービスがあり、約半年ほど続くため、余計な利息を支払わなくて済む可能性が高いです。

また、申込後は最短15秒で審査結果が分かるため、借入を急いでいる人とっても魅力的なサービスと言えるでしょう。

カードレスで全てスマホで完結するため、自宅に郵送物が送られてくることもありません。

はじめて子供の教育費と大学進学の為の費用をキャッシングしようとご利用させていただいたのですが、こちらの会社さんを選ばせてもらったのは、とにかく説明が最初から最後まで非常に丁寧で私にわかりやすくキャッシングについてを教えて伝えてくれていたっていうのがすごく私としては信頼ができて、わかりやすかった説明のおかげでよくわからないままのキャッシングっていうことにならずに済んで本当によかったって安心しています。
引用:「みん評」

急な出費にすぐ対応していただきました。友達の開いたパーティーに直近で出席したかったのですが、給料をほとんど使ってしまい現金が手持ちにない状態になっていた時に利用させていただきました。審査については、カードローン自体初めてだったのですんなりと通りました。おそらく一定の身分や収入があれば、借金が莫大にあるとかがなければ通るようです。金利についてはやはり高かったですが翌月に一括でまとめて返済したので軽く済みました。また、対応も素早く煩わしい時間はかかりませんでした。
引用:「みん評」

実質年利 4.5%~18.0%
限度額 500万円
最短審査時間 15秒
融資までにかかる時間 Webで最短60分融資可能
毎月の返済額 4000円~

SMBCモビット

出典:「SMBCモビット」

SMBCモビットはWeb完結なら電話連絡なしで勤務先への電話連絡をなくすことができるのが大きな特徴です。

また、Web完結であれば会社への電話連絡なしで借入を行うことができます。

「身分証明書」と「健康保険証」「直近2か月分の収入証明書」と「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座」があれば勤務先に電話がかけられる心配もありません。

他のカードローン会社のように無利息サービスはありませんが、審査スピードが早く、限度額も大きいといメリットがあるため、そこまで気にならないでしょう。

急にお金が必要な時に、ちょいちょい利用しています。選んだ理由は審査の速さ。ネットで申し込んだ後の本審査が1~2時間程度で済みました。申し込み当日にお金を借りる事が出来るので、今まで何度も助けてもらいました。不明な点など電話で相談した時には、オペレーターの方がとても丁寧に対応してくれました。お金を借りるというのはやはり勇気がいることですが、モビットさんなら安心してお金を借りられる、私の強い味方です。
引用:「みん評」

子供が学校に入学するため、入学金などたくさんお金が必要になりました。モビットは審査が早いと聞いたことがあったので、ここを利用することにしました。ホームページに申込手順が詳しく載っていたので、初めての私でもスムーズに進められ、とても助かりました。金利も安めで、返済もコンビニで手軽にできたので、すぐに完済できホッとしました。簡単にお借りできたこと、本当に感謝しています。
引用;「みん評」

実質年利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
最短審査時間 30分
融資までにかかる時間 即日
毎月の返済額 4000円~

審査なしでお金を借りるに関するQ&A

最後に、審査なしでお金を借りることに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

よくある質問
  • 銀行のカードローンと消費者金融ならどっちの審査が緩い?
  • 無職でもお金は借りられる?
  • 学生でお金は借りられる?
  • 公的融資制度が知りたい!

銀行のカードローンと消費者金融ならどっちの審査が緩い?

銀行のカードローンも消費者金融でも、審査が緩い会社は存在しません。

しかし、消費者金融のほうが借入れができる可能性が高いです。

また、即日融資が受けられるのも消費者金融のみになります。

無職でもお金は借りられる?

無職の人はカードローンで借入することは難しいです。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠の利用、契約者貸付制度を使えば無職でもお金を借りることは可能です。

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

学生でお金は借りられる?

18歳以上であれば学生※でもお金を借りられる事業主がいます。※高校生は不可

借り入れ可能年齢は各社ホームページをご確認ください。

公的融資制度が知りたい!

国からお金を借りられる公的融資制度は次のようなものがあります。

国からお金を借りられる公的融資制度
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 緊急小口資金
  • 求職者支援資金融資制度
  • 勤労者生活支援特別融資制度
  • 中小企業労働者生活安定資金
  • 教育一般貸付
  • 教育支援資金
  • 看護師等修学資金
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金
  • 女性福祉資金
  • 年金担保貸付制度
  • 臨時特例つなぎ資金貸付制度
  • 日本政策金融公庫

まとめ

今回は審査なしでお金を手に入れる方法や、即日融資が受けられるカードローン、審査が不安な人でもお金を借りられる方法などについて詳しく紹介してきました。

少額だとしても、カードローンで借入する時は必ず審査があります。

しかし、事前にいくつかの対策をしておくことで、お金を借りるための審査に通りやすくすることも可能です。

お金がなくて焦っている人は、何としてもお金を確保しようと闇金に手を出すことを考えてしまう人も多いですが、絶対に避けてください。

正規の方法で借入をする手段はたくさんありますので、まずは紹介た方法を試してみてください。

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。