簡単にお金を増やす20の方法|初心者でもできるお金の増やし方まとめ

お金を増やすにはどうしたらいい?

簡単にお金を増やす方法はない?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

昨今老後2,000万円問題や、さまざまな商品の値上げなどが影響して、収入が増えない割に支出が多くて困っている人は多いです。

お金を増やすために副業をする人も多いですが、仕事や家事・育児で忙しいとなかなかお金を増やしたいと思っても難しいですよね。

そこで、今回はお金を増やすための方法や考え方、節約する方法などについて詳しく紹介していきます。

お金を増やす方法をまとめると
  • お金を増やすには収入を増やす・節約する・投資をするの3つの選択肢がある
  • 収入を増やしたいなら今の会社で昇給するのが確実
  • 副業でお金を増やしたいなら単発アルバイトやクラウドソーシングがおすすめ
  • 節約してお金を増やしたいならまずは家計を見直す必要がある
  • 投資でお金を増やしたいならリスクに注意する
  • どうしてもお金を増やせないならカードローンもおすすめ

こんな記事もおすすめ

今すぐお金が欲しい!即日現金が手に入る方法から注意点について解説!

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

お金を増やすための考え方

お金を増やすためには、次のような3つの考え方がああります。

お金を増やすための考え方
  • 収入を増やす
  • 節約する
  • 投資をする

根本的に収入を増やす場合は、現在の状況から何か新しいことを始める必要があります。

そのため、お金を稼げるようになるまでに時間がかかり、本業と合わせるとオーバーワークになってしまうことが多いです。

しかし、基本的には確実にお金を増やすことができ、リスクが少ない点が魅力です。

節約する方法は増え方が小さく、ついつい無駄遣いしてしまいお金を増やすことは難しいですが、今すぐ実践すればすぐに効果が出て新しく仕事をする必要もないため負担が少ない点が特徴です。

投資をする方法は、100%お金を増やせるわけではありませんが、元本を大きく増やせる可能性があり、外に出て働く必要もなく日々のお金を節約する必要もないため、精神的にも楽というメリットがあります。

お金を増やす時は上記の3つの考え方を頭に入れておきながら、自分に合った方法でお金を増やすことが大切です。

収入を増やすための方法5選

お金を増やしたいと考えた時に、真っ先に思いつくのが「収入を増やす」です。

正社員として働いていれば、毎年昇給して収入を増やすことができますが、今すぐお金を増やしたい時はすぐに何かしらの行動を起こす必要があります。

ここでは、収入を増やすための方法を紹介していきます。

現在の会社で出世する

確実に収入を増やすためには、現在の会社で出世するのが理想的だと言えるでしょう。

今の立場よりも出世することができれば毎月の基本給が上がったり、役職手当がもらえたりすると自由に使えるお金が増えます。

もちろん、業種や業界、業務内容によってもそれぞれの考え方は異なりますが、昇給するためには基本的に実績を上げることが大切です。

営業職の場合は新規顧客数を増やして直接会社の売上に貢献したりなど、上司や同僚、人事担当者からの評価を得ることができれば役職は付きやすいです。

そのためには、日々の言動や行動などに気を配ることが大切です。

しかし、大きな会社であればライバルが多く、小さな会社であれば勤続年数で役職が付く場合もあり、どれだけで頑張っても昇給できないこともあります。

また、仮に出世したとしても毎月の収入は数千円程度の場合もあり、努力の割にお金を増やす効率が悪いケースもあります。

資格を取得する

今の年収よりも収入を増やしたい時は、資格を取得することもポイントです。

資格手当がある会社の場合は、資格を取得するだけで収入をアップさせることができます。

また、専門知識を有する資格を取得すれば、資格所有者しかできない業務を担当することも増えて役職が付く可能性が高くなります。

資格取得は自分の努力で取得することができ、比較的収入アップに効果的な方法です。

今の年収よりも高い会社で転職する

今の年収よりも高い会社へ転職すれば、一気に収入を増やすことができます。

同じ業界や業種、企業規模によっても給料形態は異なり、仕事内容がほとんど同じでも年収に大きな差が出ることも多いです。

もしも、今の会社の年収に不満がある場合、思い切って転職するのも一つの選択肢です。

世間で「転職は悪いこと」というイメージが付いていますが、転職すれば年収を上げることもできますし、新しい環境でストレスなく働ける環境を手に入れられるケースも多いです。

昨今では転職することは珍しくありません。

また、転職を考えている場合、自分で転職先を探すのではなく、「転職エージェント」を利用することをおすすめします。

転職エージェントは自分の希望する条件をエージェントに伝えるだけで、自分に合った求人を紹介してくれます。

そのため、今の会社で働きながら最適な転職先を決めることも可能です。

さらに、面接をして内定が決まった場合、エージェントが自分の代わりに年収交渉をしてくれるため、今の年収よりも良い環境で働ける可能性が高くなります。

代表的な転職エージェントは次のようなものが挙げられます。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • ビズリーチ
  • doda
  • iX転職
  • パソナキャリア
  • ハタラクティブ

自分で起業する

お金を増やしたいなら、自分で起業するのも選択肢の一つです。

自分で起業すれば、売上が全て自分のものです。

そのため、働けば働くほど収入を増やすことができ、今の年収の倍以上増やすことも可能です。

立ち上げる業界や業種によっても異なりますが、従業員を雇ったり、業務を外注すれば自分の負担を削減しながら収入を増やすことができます。

ただし、自分で起業する場合初期費用がかかる、事業が成功しなければ無収入になる可能性もあるなどのデメリットもあるため、注意が必要です。

将来的に自分で起業を考えている場合、今の会社で働きながら副業として経験や知識を積み重ね、独立しても大丈夫と確信した時に起業するようにしましょう。

何も計画がない状態で会社を辞めて起業したとしても、安定した収入が得られる可能性は低くなってしまいます。

空いた時間で副業を始める

今すぐお金お増やしたいなら、副業を始めるのも一つの方法です。

代表的な副業は以下の通りです。

  • クラウドソーシング
  • スキル販売
  • アフィリエイト
  • 動画編集
  • SNS運用
  • 配達員(ウーバーイーツや出前館など)
  • せどり
  • スマホアプリ
  • 単発バイト

近年正社員として働きながら副業をする人は増加しており、企業でも副業を解禁することが多くなっています。

副業は土日や平日の隙間時間に気軽に始めることができ、やればやるほどお金を増やすことが可能です。

1日中働いて収入を得る単発バイトや配達員、隙間時間でもお金を増やすことができるスマホアプリやアフィリエイトなど、さまざまな種類の副業があります。

そのため、自分に合った副業を見つけることも容易で、やりたくない時にやる必要がなく自分のペースで無理なく始められる点が魅力です。

ただし、副業を禁止している企業もあり、そのような企業で副業がバレてしまうと最悪の場合退職しなければいけなくなることもあるため、注意が必要です。

節約してお金を増やす方法10選

続いて、節約してお金を増やす方法を紹介していきます。

お金の目的を明確にする

節約することで使えるお金を増やすことができますが、手元にお金があるとついつい使ってしまいますよね。

そのため、お金を使う目的を明確にしてから節約を心掛けるようにしましょう。

例えば、毎月の使えるお金が7万円ある場合、食費3.5万円、貯金1.5万円、消耗品1万円、美容室1万円といったようにお金の目的を明確にしましょう。

そうすることによって、自動的に節約することができ、毎月一定額の貯金をすることもできます。

貯金額が見えてくれば、日々の無駄遣いも抑えることができるため効果的な節約方法です。

家計を見直す

節約してお金増やすためには毎月の家計状況を見直すことが大切です。

毎月の家計は基本的に固定費と変動費に分けることができます。

固定費 変動費
・居住費(家賃・住宅ローン)
・公共料金(電気・水道・ガス)
・通信費
・保険費
・教育費
・食費
・交際費
・娯楽費
・医療費
・旅行費
・雑費
・冠婚葬祭費

変動費は毎月変動するため、節約するための家計の見直しにはあまり向いていません。

そのため、節約するためには毎月の固定費を見直しましょう。

月に数千円~2万円程度お金を増やしたい場合は公共料金や教育費、保険費などを見直すと良いでしょう。

月に数万円の節約をしたい場合は今よりも家賃が安い家に引っ越すことをおすすめします。

家賃の目安は一般的に、「給料の手取り収入の1/3の割合」と言われます。

そのため、手取りで30万円ある人は10万円程度、20万円しか手取りがない人は6~7万円程度の家賃のところに住むのが良いです。

給料が入ったらすぐに貯蓄に回す

給料が入ったらすぐに貯蓄に回すことは、支出を抑えるうえで大きな効果があります。

大半の人は余ったお金を貯金に回そうと考える人も多いですが、それではなかなか貯金が貯まりません。

普段から貯蓄用のお金を回しておくことで、毎月一定金額を貯蓄することができお金を増やすことができるでしょう。

その場合、給料が入る口座や引き落とし口座ではなく貯蓄用の口座を作って管理するのがおすすめです。

また、定期預金などの気軽に下せるよな場所ではないところで管理することで、使ってしまうことを防ぐことができ、普通預金よりも高い金利でお金を増やすこともできます。

ポイントを活用する

節約するためには、ポイントを活用することも大切です。

普段利用しているお店のポイントカードを作ることはもちろんですが、クレジットカードやPayPay(ペイペイ)などで決済することで、ポイントの二重取りをすることもできます。

1回の買い物で貯まるポイントはわずかですが、回数を重ねれば意外と多くのポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは提携会社などで使うこともできれば、ポイントを商品に変えることもできます。

ポイントを使うことで、浮いたお金を貯蓄に回すこともできるため使わない手はないでしょう。

また、スマホアプリやポイントサイトでは、サブスク登録や無料の資料請求、アンケート回答、動画の視聴などでポイントを貯めることができるアプリやサイトもあるため、隙間時間でポイントを貯めることもできます。

代表的なポイントサイト・アプリは次のようなものが挙げられます。

  • ハピタス
  • モッピー
  • ちょびリッチ
  • ニフティポイントクラブ
  • ポイントインカム
  • すぐたま
  • 楽天スーパーポイントスクリーン
  • powl(ポール)
  • aruku&(あるくと)
  • マクロミル

節税対策をする

会社員や個人事業主など、ある程度収入がある人は年末調整や確定申告を行います。

これらの手続きは、その時の納税額を確定させていますが、各種控除制度を利用することで税負担を軽減できます。

控除の代表的な例は以下が挙げられます。

  • 医療費控除
  • 生命保険料控除
  • 住宅ローン控除
  • ふるさと納税
  • iDeCo

医療費控除は、医療費の合計が10万円を超えると、総所得額金額が200万円を超える場合に受けられます。

生命保険控除とは、払い込んだ生命保険料に応じて一定の金額がその年の所得から差し引かれる制度です。

住宅ローン控除は住宅ローンを利用して住まいを購入した場合、年末時点での住宅ローン残高を1%が所得税や住民税から控除されます。

ふるさと納税は直接節税できるわけではありませんが、寄附したお金が税金から控除されて翌年に収める税金の負担が軽減できます。

仮に6万円寄附をした場合、翌年の住民税から58,000円が差し引かれます。

また、寄附した金額に応じて返戻品を受け取ることができ、お得に品物を得ることができます。

iDeCoは個人型確定拠出年金と言い、毎月の掛け金が全額所得控除となるため課税所得が減り、税金負担が軽減されます。

MEMO

個人事業主の場合は仕事で使う道具を経費として計上、小規模事業共済などの加入で節税できます。

コンビニに行かない

普段からコンビニをよく利用している人は、コンビニに行かないことも大切です。

コンビニは便利な商品や美味しい商品などさまざまな商品が売っています。

コンビニで飲み物だけを買うつもりでも、お菓子やデザートをついつい購入してしまった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

コンビニは入るとついつい余計なものまで購入してしまうことも多く、無駄遣いしてしまう可能性が高いです。

そのため、そもそもコンビニを利用するのは控えて飲み物な自宅から持っていったり、スーパーなどで購入することをおすすめします。

自炊する

節約したいなら、自炊は必須です。

毎日コンビニのご飯やファストフードなどを購入してしまうと、食費だけで出費が膨らんでしまいます。

自炊することで食費を抑えることができ、結果的に節約することができます。

また、コンビニやファストフードよりも自炊した方が身体に必要な栄養を摂取することができ、健康面でも非常に良いです。

一人暮らしの人などは自炊するのが面倒に思う人も多いと思いますが、まずは週1など無理のないペースで始めていくことをおすすめします。

格安SIMに切り替える

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアスマホを使っている人は、支障がないなら格安SIMに切り替えましょう。

格安SIMに切り替えるだけで毎月のスマホ代が1/3まで抑えることも可能です。

どうしても今のスマホを使いたい場合は、現在のプランを見直してみてください。

携帯会社のプランは頻繁に新しいものが出ており、契約した時よりもお得なプランが出ていることも多いです。

ただし、プラン内容をしっかり見ないと逆に今までよりも高い料金を支払う可能性もあるため、注意してください。

サブスクを見直す

スマホ代の節約に付随しますが、サブスクを見直すことも大切です。

過去に登録して、現在は使用してないサブスクの料金を未だに支払っている人も多いです。

サブスクは1つ500円程度のものが多く、2つほど削減できれば毎月1,000円の節約になります。

過去にサブスクを登録していた人や、現在サブスクを利用している人は一度見直してみることをおすすめします。

ネットショッピングでまとめ買いをする

ネットショッピングでまとめ買いをすれば節約することができます。

Amazonや楽天市場などの大手ネットショッピングサイトでは、ティッシュやトイレットペーパーなどの消耗品をまとめ買いすることで20%OFFなどの価格で購入できることも多いです。

また、まとめ買いしておけば毎回スーパーやドラッグストアで購入する手間も省けるためおすすめです。

投資でお金の増やす方法5選

続いて、投資でお金を増やす方法について紹介していきます。

株式投資

投資商品の中でも、最も広く知られているのが株式投資です。

株式投資は企業が発行する株式を購入し、値上がりした時に売買することでその差額分で利益を得る投資方法です。

株式投資と聞くと、高額な初期費用が必要なのでは?と思う人も多いと思いますが、実は少ない資金で始められる投資商品も多く登場しています。

たとえば、LINE証券では1株から購入することができ、数百円程度から株式投資を始めることができます。

また、株式を保有していることで配当金が得られたり、株主優待が受けられたりするため保有しているだけで利益が得られます。

ただし、株式投資でお金を増やすためにはある程度まとまったお金が必要になり、100%稼げるわけではないため注意が必要です。

株価はその企業の業績や経済的ニュースの影響を大きく受けるため、日々値動きを確認・分析することは必須です。

FX

FX(外国為替取引)は2つの通貨同士の売買を行い、為替レートによって出た差額分で利益を得る投資方法です。

FXでは、自分が預けた証拠金の最大25倍までの金額の取引ができるレバレッジ取引ができます。

そのため、仮に証拠金として100円預けて25倍のレバレッジ取引をすると100円で最大2,500円分の取引をすることができ、少ない資金で大きな利益が得られる可能性があることが魅力です。

ただし、逆に25倍の損失が出る可能性もあるため初心者は簡単に手を出さないようにしましょう。

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)はインターネット上でやりとりできる財産的価値を指し、ビットコインやイーサリアムなどのたくさんの通貨があります。

暗号資産は株式投資と同様に値上がり益(キャピタルゲイン)とマイニングによって報酬を得ることができます。

マイニングとは

マイニングとは、仮想通貨の取引承認に必要となる複雑な計算作業に協力することで、その成果報酬として仮想通貨を得られる仕組みです。

暗号資産投資は仮想通貨取引所で口座開設をして取引を行います。

暗号資産は非常に少ない資金で購入することができ、投資金額も1,000円程度の少額から始めることができる点もメリットと言えるでしょう。

ただし、価格の値動きが他の相場と比べても激しく一晩で大きく価格が下落してしまう可能性もあるため注意が必要です。

ハイリスクハイリターンの投資方法となるため、投資する際は慎重に判断することが大切です。

つみたてNISA

つみたてNISAは2018年に開始された新しい少額投資非課税制度です。

控井投資額が年間40万円で、投資期間は最長20年となっています。

少額から毎月コツコツ長期的に資産形成を目指す目的に向いた制度で、つみたてNISAで得た利益は完全非課税となるため税金を支払う必要はありません。

平均の利回りは投資する投資信託(ファンド)によぅても異なりますが、米国株式などでは6%を超える商品もあり、口座に入れておくよりもお得に利回りを得ることができます。

不動産投資

不動産投資は不動産を購入して、それを他人に貸すことで家賃収入が得られる投資方法です。

不動産投資は多額の自己資金が必要になると勘違いしている人も多いですが、住宅ローンと同様に不動産投資ローンを組むことができ、必要な初期費用は少ないです。

また、株式投資などとは異なり現物資産として価値が残り続けるため、価値が無くなることはありません。

さらに、不動産投資は所得税や相続税などの税金を節税することもできる点が魅力です。

お金を増やす時に注意したいポイント

ここでは、お金を増やす時に注意したいポイントを解説していきます。

闇金を利用しない

大前提として、お金を増やしたいからといって闇金からお金を借りるのはやめてください。

特に投資でお金を増やしたいと考える人に置きがちですが、「誰でも100%稼げる」「この商材で月収100万円」などの甘い誘い文句で近寄ってくることが多くいですが、誰でも簡単に稼げる方法はありません。

闇金を利用してしまうと多額な利息を請求されたり、何度も催促の電話がかかってきて精神的にも辛くなってしまうこともあります。

また、高い商材を買わされたり、登録料を取られることもあるため注意してください。

お金を増やすどころか逆にお金が減ってしまうケースも多いです。

投資にはリスクがあることを把握する

投資は少額から始めることができ、大きな利益を得ることもできますがリスクがあります。

常に値動きがあるため、利益も出やすいですが逆に大きな損失も出やすいです。

そのため、万が一損失が出てしまった時のために投資につぎ込むお金は余剰資金を回すようにしてください。

生活費まで投資に回してしまうと生活が厳しくなるだけでなく、場合によっては借金をしてしまうことになりかねません。

初期費用やランニングコストに注意する

副業や投資には初期費用やランニングコストがかかる場合があります。

スマホで簡単にできる副業であれば問題ありませんが、配達員のアルバイトなら自転車やバイク、ブログや動画編集ならパソコンが必要になります。

このように、始めようとしている副業や投資には初期費用やランニングコストがかかることも多いため、しっかりと確認したうえで始めるようにしてください。

お金を増やすにはある程度の時間がかかる

お金を増やすには時間がかかることを覚えておきましょう。

単発のアルバイトであれば、働いたその日に日払いとして報酬を受け取ることもできますが、ブログやサイト運営、投資などで利益を得るには時間がかかります。

どの方法でも「簡単に今すぐお金を増やせる」という方法はありませんので、ゆっくりと時間をかけて継続することが大切です。

確定申告をする必要がある

本業以外に副業などで稼いだ場合はたとえ会社員であっても自分で確定申告を行う必要があります。

確定申告をする必要がある人は、次のいずれかに該当する人です。

  • 給与所得がある方
  • 自営業者やフリーランスなどの個人事業主
  • 公的年金等に係る雑所得のみの方
  • 退職所得がある方

参照:国税庁

どうしてもお金を増やせないならカードローンがおすすめ

これまで紹介した方法を実践してもお金を増やすことができないなら、カードローンもおすすめです。

収入を増やすとは異なりますが、一時的に使えるお金を増やすことができ、急な出費にも備えることができます。

また、大手消費者金融のプロミス、アコム、アイフルなどであれば30日間の無利息サービスを提供しており、期限内に全て完済すれば余計な利息を支払う必要もありません。

即日お金が必要であればカードローンの検討もしてみてください。

カードローンについて下記の記事にて詳しく紹介していますので、参考にしてください。

お金を増やす方法のQ&A

最後に、お金を増やす方法関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

貧乏人でもお金を増やせる?

収入が少ない人でも節約や副業、アルバイトをすればお金を増やすことはできます。

安全にお金を増やす方法は?

リスクなく安全にお金を増やしたい場合は単発バイトや配達員がおすすめです。

単発バイトや配達員であれば働いた分は必ずお金を受け取れます。

また、節約でも安全にお金を増やすこともできます。

確実にお金を増やす方法は?

確実にお金を増やしたいなら、単発アルバイトや副業がおすすめです。

単発アルバイトや副業であれば自分が働いた分の収入は手元に入るため、確実にお金を増やすことができます。

ほったらかしでお金を増やす方法は?

ほったらかしでお金を増やしたいなら、投資やつみたてNISAがおすすめです。

つみたてNISAは毎月設定した金額が自動的に口座引き落としになり、自分で運用する必要もないためほったらかしでお金を増やすことができます。

一瞬でお金を増やす方法は?

一瞬でお金を増やしたらなら、株式投資や仮想通貨、FXがおすすめです。

これらは為替レートが常に変動しており、一瞬でお金を増やすことができます。

ただし、逆に一瞬でお金が無くなってしまうこともあるため注意してください。

1万円を確実に増やす方法は?

確実に1万円増やしたいなら、単発バイトや引越しがおすすめです。

1万円以上稼げる単発バイトをすれば確実に1万円増やせますし、今よりも1万円家賃が低いところに住めば確実に1万円節約でき、お金を増やせます。

お金を増やす方法のまとめ

今回はお金を増やすための方法や考え方、節約する方法などについて詳しく紹介してきました。

お金を増やす方法はさまざまですが、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

仮に副業に挑戦した結果本業に支障が出てしまうと元も子もないです。

また、お金を増やすためにはある程度まとまった時間を確保する必要があるため、そもそも時間が取れない人は選択肢が少ないです。

今回紹介した内容を参考にして、自分に合ったお金の増やし方を見つけてください。

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
6年連続ビットコイン取引量No.1(※)のbitFlyerがおすすめ!

【bitFlyerなら、
クイック本人確認で、
今から10分後に取引できる!】

・多くの取引手数料が無料!

・ビットコイン(BTC)のFX取引にも対応!

・Tポイントをビットコインにも交換できる!

などなど。

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っているbitFlyerが一番おすすめです!

ビットコイン取引量、6年連続No.1!※

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


●クイック本人確認を利用すれば、今から10分後に暗号資産が購入できます!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。