プロミスの審査難易度は甘い?厳しい?審査基準をはじめ口コミから審査難易度を調査!

読者

プロミスの審査難易度って低い?

読者

私でもプロミスの審査を通過できる?

といった悩みを抱えている人も多いでしょう。

プロミスは大手消費者金融の一つで、借入を検討している人は選択肢の一つとして考えている人も多いでしょう。

今回はそんなプロミスの審査難易度や審査基準、借入方法などについて詳しく紹介していきます。

プロミス 審査難易度をまとめると
  • プロミスの審査難易度は決して甘くない
  • プロミスは最短30分で審査完了
  • 土日祝でも24時間いつでも借入できる
  • Web申込をすればカードレスで郵送物もなし!
  • プロミスの成約率は39.60%
  • 審査に不安な方は『アイフル』がおすすめ

初めての利用なら最大30日間利息ゼロ

目次

プロミスの基本情報

まずはプロミスの基本情報について紹介していきます。

実質年利 4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
審査時間 事前審査回答は最短15秒
融資までの時間 最短30分
即日融資 可能
金利無料サービス アリ(30日間)
公式サイト https://cyber.promise.co.jp/APA01X/APA01X01

プロミスの審査には事前審査と本審査がある

プロミスの審査は事前審査と本審査の2つがあります。

事前審査では申込者本人の情報と自宅の住所、勤務先の情報の3つの項目から審査します。

この3つの情報からスコアリングで数値化して、一定の基準を満たさないと審査に事前審査に通過することはできません。

この事前審査は最短15秒で完了しますが、この事前審査で通過できなければ本審査に通過することは難しいでしょう。

プロミスの審査内容は?

本審査は信用情報の確認と在籍確認をします。

本審査では主に申込内容に虚偽がないか、本当にその勤務先に在籍しているのか、申込者に返済能力があるのかを審査します。

プロミスの審査難易度は甘い?厳しい?

結論から言うと、プロミスの審査は決して甘くありません。

というより、審査の甘い貸金業者は存在しません。

審査が甘いかどうかは実際に審査を受けてみなければわかりません。

実際に年収が低くても審査に通過できた人もいれば、正社員として毎月一定の給与をもらっているのに審査に落ちてしまう人もいます。

2022年の2月の審査通過率は39.60%となっており、審査通過率は若干下降気味になっています。

もしも、審査に通過できるか不安な人はプロミスの公式サイトから最短15秒の仮審査ができますので、まずは仮審査をしてみることをおすすめします。

参照:「月次営業指標」(SMBCコンシューマーファイナンス)

ちなみに、同時期の大手消費者金融カードローンの審査通過率は次のようになります。

アコム 43.6%
プロミス 39.60%
レイクALSA 36.0%
アイフル 32.9%

プロミスの審査では在籍確認が必ず行われる

プロミスの審査では、在籍確認が必ず行われます。

在籍確認は自分の勤務先に電話をかけられることが一般的ですが、初めて借入を検討している人の多くは、「勤務先にバレるのでは?」「周囲にバレないの?」といった悩みを抱える人も多いでしょう。

読者

結論を言うと、プロミスの審査の一環で行われる在籍確認で勤務先にプロミスで借入していることがバレることはありません。

プロミスの在籍確認ではどんなことをする?

在籍確認で行われる電話では、「プロミス」と名乗ることなく個人名で行われます。

例えば、「〇〇ですけど、〇〇さん(申込者)はいますか?」といった風に個人名で行われるため、電話口にプロミスから電話がかかってきたことがバレることはありません。

ですが、消費者金融を利用したことがある人や、このような電話の対応をしたことがある場合、電話口で会社名を聞かれた場合などはやむを得ず会社名を名乗り、会社にバレてしまうこともゼロではありません。

そのため、絶対に会社にバレたくない人やそもそも電話をかけられたくない人は、書類で代用できるかどうかの相談をしてください。

状況や交渉次第では、会社の社員証や給与明細などの書類で在籍確認の電話の代用ができる場合があります。

また、個人事業主やフリーランスの場合は自宅の電話にかけられることもあり、家族にバレてしまう危険性もあるためできれば書類での代用を相談することをおすすめします。

プロミスの商品別ローン

続いて、プロミスの商品別ローンについて詳しく紹介していきます。

フリーキャッシング

フリーキャッシングは最大500万円までの利用限度額内で繰り返し利用できるカードローンです。

スマホやパソコンから24時間365日申込をすることができ、利息は利用日数分だけのシンプルな仕組みとなっており、初めて契約した人限定で30日間の無利息サービスも適用されます。

おまとめローン

おまとめローンは他社での借入を一つのまとめられるカードローンです。

毎月の負担を軽減して返済することができ、現在よりも金利が下がる可能性があります。

段階的に借入残高が減少していくため、計画性がない人でも安心です。

自営者カードローン

自営者カードローンは事業資金としても利用できるカードローンです。

最大300万円までの利用限度額内で繰り返し利用することができ、スピード審査で当日の利用も可能です。

また、事業資金に限らずプライベートの資金としても活用できる点がメリットです。

目的ローン

目的ローンは使い道が決まっている人のためのカードローンです。

子供の教育資金や結婚式などをさまざまな用途に合わせて利用できます。

利息は6.3~16.5%と、フリーキャッシングの最高金利よりも低い点が特徴です。

レディースキャッシング

レディースキャッシングは女性のためのカードローンです。

女性オペレーターによる受付で、女性でも安心して申込をすることができます。

通常のフリーキャッシングと内容は変わりませんが、女性に対応してもらいたい人はレディースキャッシングの利用をおすすめします。

女性専用ダイヤル レディースコール

0120-86-2634

※受付時間(9時~21時)

プロミスの審査難易度は?利用者の口コミから検証!

プロミスの審査難易度は明確に決まりがあるわけではないため、実際にプロミスを利用したことがある人の口コミから検証していきます。

O・E

大手消費者金融のプロミスの審査通過率は40%~50%くらい正規雇用の会社員(公務員含む)だと65%前後は審査に通るが国保などの非正規雇用のアルバイト、パート、自営業だと審査通過率は30%前後過去に事故歴あったり多重債務があると審査通過はあまり期待できない

S・S

大手の消費者金融の中でアコムが審査が甘いと言ってる人もいたけど、私は「???」って疑問を感じざるを得ないアコムもプロミスもレイクそれほど審査難易度は変わらないアイフルが若干審査通りやすい感じがするが、数%くらいの差でしかない。大手の審査通過率はどこも50歩100歩

このように、プロミスの審査難易度は他社とさほど変わりないという意見の口コミが多く見受けられました。

A・D

アコムとプロミスでキャッシングしてる友達またお金を借りようとしてる審査が緩いからかすぐ借りれちゃう。

I・F

プロミスは初めてで、審査が厳しいとネットで聞いていたので、正直やや諦めつつ…WEBで登録してすぐに、休日なのに即、電話を頂きました。色々と質問され、審査してくださったのですが、その際「3万円をお借りしたい旨をお伝えしましたが「50万円まで御融資可能です」との事で、かなり驚きました(汗)。

一方で次のような口コミも見受けられます。

U・E

大学生でアルバイトしかしてないから審査落ちするかな?と思っていたけど審査に通過できた!!!!嬉しすぎる!!!

K・N

主婦で月に10万円も収入がありませんでしたが、プロミスの借入審査に通過しました!夫にバレずに借入したかったので、審査に通過できたのはかなり嬉しい!

このように、学生や主婦の方でも審査に通過できたという口コミもあり、その点を踏まえると審査難易度は低めに設定されているのでは?と推測できます。

M・I

学生はクレジットカード作るのは難しいって聞くけどプロミス一発で審査通過できた!

Y・U

プロミスにネットで申し込みしました。バイトですが、希望金額20万借りることができました!審査は、1時間近くかかったと思います!本当に助かりました。ありがとうございました!

銀行のカードローンの場合そもそも学生は申込ができなかったり、20歳未満の人は申込ができないことも多いですが、プロミスは18歳以上(高校生は不可)であれば申し込みができます。

プロミスの借入までの流れ

続いて、プロミスで借入をするまでの流れについて確認しましょう。

プロミスで借入申込をする場合、Web申し込み、電話、郵送、店頭窓口、自動契約機などのさまざまな方法で申込ができますが、今回は自宅で簡単に申込ができるWeb申込の流れについて紹介していきます。

ステップ①|公式サイトから申込

Web申込で借入の申込をする場合、まずは公式サイトの「はじめてのお申込」をクリックして始めます。

すると、「20万円以下のお申込」「20万円の超えるお申込」の2つの項目が表示されますので、どちらかを選択してください。

ステップ②|必要事項の記入

次に必要事項の記入です。

専用の申込フォームが表示されたら、以下のような情報を入力してください。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 携帯番号
  • 自宅電話の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号
  • 住所
  • お住まいの種類

この時、審査結果の連絡方法と書面の受け取り方法を選択する項目がありますが、家族や勤務先にバレたくない場合は、「メール」「プロミスのホームページにて書面で明細の確認」を選択するようにしてください。

ステップ③|本人確認書類の提出

次に、本人確認確認書類を提出します。

申込が完了すると登録したメールアドレス宛にプロミスからメールが届きます。

添付されている「この後の手続き方法」のURLをクリックして、本人確認書類を提出します。

そのままWeb上で完結したい場合は、「金融機関口座でかんたん本人登録」または「アプリでかんたん本人確認」を選択して本人確認書類を提出してください。

ステップ④|審査

公式サイトから申込と本人確認書類の提出が完了すると、最短30分で審査の結果が分かります。

審査の結果は自分が選択した方法で通知されます。

また、プロミスの審査時間は8時~21時までと決まっており、21時ギリギリに申込をしてしまうと翌営業日の審査になってしまうこともあります。

そのため、その日のうちに借入したい場合はできるだけはやめに申込をするようにしてください。

ステップ⑤|契約

審査結果が通知され、審査に通過できなければ残念ながら借入することはできません。

審査に無事通過できれば、そのまま契約手続きに数みます。

プロミスはカードレスで借入ができるため、カードが不要の場合は「カードレス契約」を選択して手続きを進めてください。

ステップ⑥|借入

カードレスの場合は契約完了後すぐに借入できます。

カード発行を選択した場合は、自宅にカードが郵送されてからの借入のとなるため、届くまで気長に待ちましょう。

申込に必要なもの

Web申込をする場合、次のような書類が必要になります。

  • 運転免許証
    ※経歴証明書も可
  • パスポート
    ※2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
    ※通知カードは不可
  • 在留カード/特別永住者証明書

また、上記書類に記載された現住所が異なる場合は、次の書類のいずれかが必要になります。

  • 公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書

プロミスの審査時間を短縮する方法

続いて、プロミスの審査時間を短縮する方法について紹介していきます。

プロミスの審査時間を短縮する方法①|午前中に申込をする

できるだけ早く借入したい場合は、午前中の早い時間に申込をするようにしてください。

Web申込の審査時間は9時~21時までと余裕がありますが、午前中に申込をすれば早めに審査通過し、すぐにお金を借りることができます。

プロミスの審査時間を短縮する方法②|入力ミスを無くす

急いで借入したい人は申込時の入力項目ミスを無くすようにしてください。

住所や電話番号、勤務先名など、少しでも間違っていると本審査に通過することはできません。

また、入力ミスが多すぎると悪質な申込と判断されてしまい、審査落ちしてしまう可能性も高いため注意が必要です。

急いで借入したい気持ちはわかりますが、入力ミスはないようにしっかり確認してから申込をするようにしてください。

プロミスの審査時間を短縮する方法③|借入希望額は最小に設定

早めに借入したい人は借入希望額を最小にするようにしてください。

借入希望額が高すぎるとその分慎重に審査を行う必要があり、時間がかかってしまうこともあります。

例えば、年収300万円の人が100万円希望するよりも、10万円の借入を希望するほうが早めに審査が終わる可能性が高いです。

そのため、自分が必要な分だけの希望額を入力するようにしてください。

プロミスの審査難易度は?審査落ちしてしまう人の特徴

ここからは、審査落ちしてしまう人の特徴について紹介していきます。

ここで紹介する審査落ちしてしまう人の特徴に当てはまってしまうと、審査落ちの可能性が高くなるため、注意が必要です。

審査落ちしてしまう人の特徴①|無職

当然ですが、現在無職の人はプロミスの借入審査に通過することはできません。

通常無職の人が申込をすることは考えにくいですが、内定が決まったばかりの人や転職をするために現在の会社を退職したばかりの人も審査落ちの可能性が高いです。

審査落ちしてしまう人の特徴②|安定した収入がない

安定収入がない人は審査落ちしてしまう可能性が高いです。

そもそも、プロミスの申込条件には「年齢18~69歳のご本人に安定した収入のある方」と定められています。

安定さえしていれば主婦や学生でも申込をすることができますが、安定していないと審査落ちの可能性が高いです。

例えば、アルバイトでも単発のアルバイトで毎月の収入が前後していたり、個人事業主やフリーランスで毎月の収入が安定していない場合は審査落ちとなる場合が多いです。

また、仮に年収1,000万円以上稼いでいる人でも毎月安定していなければ審査に落ちてしまう場合もあります。

審査落ちしてしまう人の特徴③|過去に金融トラブルを起こしている

過去に金融トラブルを起こしている人も審査落ちしてしまう可能性が高いです。

過去に消費者金融やクレジットカードカード会社の支払いを何か月も滞納していたり、スマホ代を滞納し続けた結果強制解約になってしまった人などは審査に通りにくいです。

プロミスに限らず貸金業者から借入をする時は信用情報を確認されるため、信用情報に傷がついている場合は傷が消えるまで待ったほうが無難になります。

審査落ちしてしまう人の特徴④|他社と同時に申込をしている

プロミス以外の他社と同時に申込をしている人も審査に落ちやすいです。

申込情報は信用情報に登録され、同じ時期に申込をしていると「計画性がない人」と判断されてしまい、審査落ちしてしまう可能性が高いです。

そのため、プロミスで借入したい場合はプロミス一択に絞って申込をするようにしましょう。

審査落ちしてしまう人の特徴⑤|総量規制オーバー

既に総量規制オーバーの人も審査落ちしてしまいます。

総量規制とは、貸金業者は利用者に対して年収の1/3までしか貸付できないという法律です。

そのため、年収300万円の人は最高100万円までしか借入できません。

また、現在年収300万円の人が他社で100万円の借入をしている場合は、新たに契約するとなると総量規制オーバーとなってしまうため、審査に通過することはできません。

プロミスがおすすめな人

プロミスがおすすめな人は次のような人です。

プロミスがおすすめな人
  • お金を借りる以外にも特典が欲しい人
  • 最短30分で借入したい人
  • 本審査の前にいくら借入できるか知りたい人
  • 万が一に備えて無利息期間のあるカードリーダーを探している人

上記に一つでも当てはまる人はプロミスがおすすめですので、申込をしてみてはいかがでしょうか。

プロミスの7つの返済方法

続いて、プロミス契約後の返済方法について紹介していきます。

プロミスの返済方法は次の7つです。

プロミス契約後の返済方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • スマホATM
  • コンビニ・提携ATM
  • プロミスATM
  • 銀行振込
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)

インターネット返済は来店不要で土日祝でも夜間でも手数料無料で返済ができます。

口座振替は土日祝の夜間でも返済ができ、自動引落にすれば毎月返済する必要もありません。

スマホATMはセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMからスマートフォンだけで原則24時間365日返済ができます。

コンビニ・提携ATMは提携しているコンビニ・銀行ATMであれば土日祝でも返済ができます。

プロミスATMは土日祝関わらず手数料0円で返済が可能です。

銀行振込は指定のプロミス口座への振込で土日祝の夜間でも返済できます。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)は店舗窓口来店し、返済計画の相談のうえ平日10時~18時の間で返済できます。

プロミスの返済日

プロミスの返済日は5日・15日・25日・末日の中から自分の好きな返済日を選ぶことができます。

そのため、自分の会社の給与が入った後に返済日を設定することも可能です。

プロミス 審査難易度に関するよくある質問

最後に、プロミスの審査難易度に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

初めての申込でいくらまで借りられますか?

プロミスは500万円を上限として、審査をしたうえで利用限度額が決まります。

そのため、審査結果によって利用限度額の範囲は異なります。

年収や信用情報などによっても異なりますが、30万円以内の借入であれば問題なく借入できる可能性が高いです。

アルバイトや派遣社員でも契約できますか?

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も審査のうえ契約できます。

また、現在仕事をしているのであれば主婦や学生でも借入することは可能です。

契約後自宅に書類が送られてくることはありますか?

Web申込をすれば、契約後自宅に書類が送られてくることはありません。

ただし、次の場合は自宅に書類が届く場合があります。

  • インターネット振込・インターネット返済をご利用いただいた場合
  • 提携ATMでお借入・ご返済をいただいた場合
  • お支払に遅れが生じ、お客さまとご連絡が取れない場合

プロミス 審査難易度のまとめ

今回はプロミスの審査難易度や審査基準、借入方法などについて詳しく紹介してきました。

プロミスの審査難易度は他のアイフルやアコムといった大手消費者金融と比べても大差ないですが、学生や主婦の方でも契約できる点を踏まえると、審査難易度は低いとも言えるでしょう。

プロミスは事前審査が可能なため、審査に通過できるか不安な人はまずは事前審査から始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。