【初心者向け】スワップポイントってなに?仕組みや注意点・運用のコツなどを解説

スワップポイントって何?

スワップポイントはどのくらいの利益が得られるの?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

スワップポイントは2つの通貨の金利差額が利益として受け取れる仕組みです。

スワップポイントは各FX口座によっても異なるため、スワップポイントで利益を得たい場合は1円でも多いスワップポイントのFX口座を選ぶことが大切です。

今回はスワップポイントの仕組みや運用する時の注意点、コツ、スワップポイントが高いFX口座などについて詳しく紹介していきます。

スワップポイントをまとめると
  • スワップポイントは2つの国の金利差から生じる金利差が得られる
  • スワップポイントは通貨ペアやFX会社によっても異なる
  • スワップポイントが高い通貨は南アフリカ・トルコ・メキシコなど
  • 日本円などの定期金利と組み合わせることで多くの利益に期待ができる
  • マイナススワップで逆に損失が出る場合もある
  • スワップポイントにおすすめのFX口座はDMM FX・SBIFXトレード・外為どっとコムなど

こちらの記事もおすすめ

FXのおすすめ通貨ペアを徹底解説【初心者向け】選び方・ペアの特徴まで完全ガイド

FXのデイトレード手法は?初心者向けのポインや注意点・利益を出すためのコツ紹介

スワップポイントの仕組み

スワップポイントとは、日本円のような低金利の国の通貨を売って、トルコや南アフリカ、メキシコなどの金利が高い通貨を買うことで、2つの国の金利差から生じるスワップポイントを毎日得られます。

スワップポイントは「金利差調整分」とも呼ばれ、2つの通貨ペアを保有しているだけで利益が得られるため、毎日24時間チャートとにらめっこしながら取引のタイミングを図る必要もなく、初心者でも利益が得られやすいです。

1日で得られる金額は少ないですが、少ない利益をコツコツ積み上げることで最終的に大きな利益を得ることができます。

しかし、逆に低金利の国の通貨を買って高金利の国の通貨を売ってしまうと、金利差額のスワップポイントの支払いが発生し、損失が出てしまうので注意が必要です。

スワップポイントは通貨ペアやFX会社によって異なる

スワップポイントは自分が保有しているポジションを翌日に持ち越すことで、1日分のスワップポイントが付与される仕組みです。

そのため、ポジションを翌日に持ち越さずに決済した場合はスワップポイントを得ることはできません。

判定基準は、日本時間午前6時50分です。

また、FX会社によってもスワップポイントが実際に自分の口座に反映されるまでには時間がかかることも多いです。

土日分のスワップポイントが付与される日は次のようになります。

  • GMOクリック証券 : 水曜日
  • 外為オンライン : 土曜日
  • SBIFXトレード : 木曜日
  • DMMFX : 木曜日
  • 外貨ex byGMO : 水曜日
  • 外為どっとコム : 2営業日後
  • ヒロセ通商 (Lion FX) : 水曜日
  • みんなのFX (トレイダーズ証券) : 水曜日
  • インヴァスト証券(トライオートFX): 水曜日
  • FXプライムbyGMO : 木曜日
  • マネーパートナーズ : 水曜日
  • セントラル短資FX : 木曜日

通過ペアによってスワップポイントはかなり異なり、同じ通貨ペアだとしてもFX会社によって獲得できるスワップポイントは異なります。

そのため、スワップポイントで利益を得るのが目的の場合は、1円でもスワップポイントが高いFX会社で口座開設をして、FXを始めることが大切です。

大手証券会社である楽天FXの2022年6月21日現在のスプレッドとスワップポイントは次のようになります。

通貨ペア スプレッド(pips) スワップポイント(買い) スワップポイント(売り)
ドル/円 (USD/JPY) 0.2 65円 -71円
ユーロ/円 (EUR/JPY) 0.5 -10円 0円
ポンド/円 (GBP/JPY) 1.0 78円 -90円
豪ドル/円 (AUD/JPY) 0.6 25円 -26円
ユーロ/ドル (EUR/USD) 0.4 -0.70ドル 0.40ドル
ポンド/ドル (GBP/USD) 1.0 -0.20ドル 0.00ドル
豪ドル/ドル (AUD/USD) 0.9 -0.30ドル 0.00ドル
メキシコペソ/円 (MXN/JPY) 0.2 11円 -14円
NZドル/円 (NZD/JPY) 1.2 15円 -33円
ランド/円 (ZAR/JPY) 0.9 7円 -10円
カナダ/円 (CAD/JPY) 1.7 32円 -55円
スイス/円 (CHF/JPY) 1.8 3円 -31円
トルコリラ/円(TRY/JPY) 6.8 10円 -40円
人民元/円(CNH/JPY) 0.9 15円 -25円
NZドル/ドル (NZD/USD) 1.6 0.00ドル -0.20ドル
ドル/カナダドル (USD/CAD) 1.6 -0.30カナダドル 0.00カナダドル
ドル/スイス (USD/CHF) 1.6 0.08スイス -0.68スイス
ポンド/スイス (GBP/CHF) 2.8 0.05スイス -0.65スイス

スワップポイントが高い通貨ペア

スワップポイントが特に高い通貨は次の通貨が挙げられます。

  • 南アフリカ
  • トルコ
  • メキシコ
  • 米ドル

上記のような国は新興国とも呼ばれ、他の通貨よりも政策金利が高い点が特徴です。

みんなのFXではトルコリラ/円で25円(1Lot(10,000通貨)あたり)25円、メキシコペソ/円(10Lot(100,000通貨)あたり)111円、南アフリカランド/円(10Lot(100,000通貨)あたり)71円のスワップポイントが毎日獲得できます。

また、昨今日本では超低金利が続いているため、対円の通貨ペアを購入されることが多いです。

日本円を銀行に預けているだけでは0.001%の利息しか得られませんが、FXでスワップポイントを狙えばリスクもそこまでない状態で資産を増やすことも可能です。

Tさん

南アフリカランドの政策金利は4~5%と高く、高金利通貨の中でも為替が安定している点が特徴です。

また、南アフリカは金や鉄鋼石などの資源が豊富にあり、資源に関する情報収集は欠かせません。

中国との関係性も深いため、南アフリカだけでなく中国の情勢をチェックすること大切なポイントです。

Yさん

トルコリラは高スワップポイントが魅力の通貨です。

主要通貨である米ドルやユーロなどの比べると流動性が低いですが、長期保有するっことで多くのスワップポイントが獲得できるためおすすめです

Aさん

メキシコペソは政策金利が7%前後と他の通貨と比べても高く、アメリカの影響を受けるのが特徴です。

そのため、投資をする時はメキシコだけでなくアメリカの動向もチェックすることが絵利益を狙ううえで大切なポイントです。

Mさん

米ドル/円はスワップポイントだけでなく為替差益狙いにも向いている通貨ペアです。

他の高金利通貨よりもスワップポイントは少ないですが、安定してスワップポイントが得られる点が魅力です。

スワップポイントを運用する時の注意点

続いて、スワップポイントを運用する時の注意点について紹介していきます。

逆スワップになることもある

スワップポイントは逆スワップになることがある点が注意点の一つです。

逆スワップになってしまうと、逆に金利差額のスワップポイントを自分で投資家達に支払う必要があり、資産がマイナスになります。

スワップポイントが高い南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円などの通貨ペアを売り建てする場合、逆に高水準のスワップポイントを毎日支払うことになるためどんどん負担が大きくなってしまいます。

また、長期保有すればするほど支払う金額は大きくなるため、マイナススワップポイントには注意してください。

基本的に高水準のスワップポイントが得られる通貨ペアを売り建てにする場合は、下落トレンドを狙ってのことがほとんどですが、その場合は短期勝負で利益を重ねるのが無難かもしれません。

南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円などの高金利通貨は為替レートの変動が激しいことは、事前に把握したうえで取引をするのがおすすめです。

スワップポイントは毎日変動する

各FX会社ではスワップポイントを固定しているところがほとんどですが、スワップポイントは基本的に毎日変動します。

これは、インターネットバンク内のスワップが変動する影響が大きいです。

そのため、毎日相場を確認しておかないと気が付いた時には損失が膨らんでいることもあるため、放置するのはよくありません。

時間がない場合でも、最低1日1回は確認するようにしてください。

スワップポイントで得た利益は課税対象になる

スワップポイントで得た利益には20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)の税率が課税されます。

法人口座と個人口座によっても扱いが異なりますが、法人の場合はスワップポイントが付与された時点で課税対象になります。

一方で、個人口座の場合は付与されたタイミングではなく、スワップポイントでた利益を受け取った時点で課税対象になるのです。

基本的に投資家達の多くは利益全て受け取らずに利益を使って再投資する人が多く、その場合は納税を繰り越すことができます。

ただし、間違った知識で運用してしまうと脱税や申告漏れになることもあるため、税金に関することは税理士はお近くの税務署などで問い合わせしてください。

スワップポイントで利益を出すコツ

ここでは、スワップポイントで利益を出すためのコツを紹介していきます。

スプレッドが狭い通貨ペアを選ぶ

スワップポイントで利益を出すためには、スプレッドが狭い通貨ペアを選ぶことが大切です。

スプレッドの幅が狭ければ取引コストを削減できます。

一方で、スプレッドの幅が広いと取引コストの負担は大きくなってしまいます。

為替相場が変動しなくてもスプレッドの分だけ為替差損が発生するため、注意が必要です。

そのため、FX取引を始める前に売値と買値の差額であるスプレッドがどのくらいなのかを確認してから通貨ペアを選びましょう。

投資する通貨ペアを分散させる

スワップポイントで利益を得る時は、投資する通貨ペアを分散させることもポイントです。

スワップポイントが得られたとしても、利益以上の為替差損が発生してしまうと意味がありません。

このようなリスクを削減するためにも、複数の通貨ペアに分散して投資をするのが賢明です。

また、スワップポイントは各国の政策金利の見直しや経済状況によっても低下してしまう可能性があるため、分散投資をしてリスクを削減することが大切です。

ロスカットに注意する

損失が発生してしまい、自分の口座にある残高の必要証拠金金額を割り込んでしまうと、強制的に決済されてしまいます(ロスカット)。

ロスカットされるところまで受け取ったスワップポイント以上の損失が発生してしまう可能性もあるため、常に口座の残高と必要証拠金には注目しておくことが大切です。

また、スワップポイントを狙ってレバレッジをかけて運用すると、ロスカットされる可能性が高くなりますのでスワップポイントを狙って長期で運用する場合は、低レバレッジにするのがコツです。

スワップポイントが高いFX口座8選

ここでは、スワップポイントが高いFX口座を紹介していきます。

DMM FX

出典:DMM FX

DMM FXは大手DNNグループが運営しているFX会社です。

最短1時間で取引ができ、気軽に始めやすい点が特徴です。

DMM FXは保有しているポジション決済することなくスワップポイントのみを受け取ることができます。

各通貨ペアの買スワップ、売スワップ金額は、10,000通貨(1Lot)単位あたりの金額が表示されており、円換算した金額で表示されているため、初心者いもわかりやすくなっています。

また、公式サイトでは為替ニュースを毎日更新しており、分析や取引をするうえでの情報収集にも活かすことも可能です。

取引手数料 無料
最低取引単価 10,000通貨
最低入金額 無し
通貨ペアの取扱い数 21通貨ペア
即日口座開設 可能
口座開設キャンペーン 最大20万円キャッシュバック

SBIFXトレード

 出典:SBIFXトレード

SBIFXトレードは1通貨からFX取引をすることができる数少ないFX口座です。

最小取引単位が1万通貨や1,000通貨が多いFX業界では、1通貨から取引ができる口座は珍しいです。

また、SBIFXトレードは高機能のチャートと日々の為替情報が充実しており、スプレッドも安く、短期から中長期の取引に向いているFX口座と言えます。

さらに、SBIFXトレードは顧客満足度1位を実績があるなど、投資家達にも人気の高いFX口座となっています。

2022年6月21日現在、100万通貨までのスプレッド縮小キャンペーンを実施しており、コストを削減しながらFX取引ができる点も魅力です。

取引手数料 無料
最低取引単価 1通貨
最低入金額 無し
通貨ペアの取扱い数 34通貨ペア
即日口座開設 不可
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

外為どっとコム

出典:外為どっとコム

外為どっとコムは最安水準のスプレッドで、デイトレードに最適のFX口座です。

HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三星を獲得しており、初心者でも安心・安全の環境が整っています。

また、売買の方向性とタイミングを教えてくれる「お天気シグナル」という機能が無料で使えるため、初心者でも取引のタイミングを逃さずに利益が狙えます。

外為どっとコムはスプレッドが安く、FXのプロが使うほどの高機能の分析ツールを使えますし、初心者向けのセミナー動画や為替の見通し動画などが無料で視聴できる点も魅力です。

取引手数料 無料
最低取引単価 1,000通貨
最低入金額 1,000円~
通貨ペアの取扱い数 30通貨ペア
即日口座開設 可能
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

GMOクリック証券

出典:GMOクリック証券

GMOクリック証券は取引高世界第1位のFX口座です。

最安水準のスプレッドで、デイトレードに最適です。

また、GMOクリック証券では38種類のテクニカル指標が使え、分析ツールが充実している点が特徴です。

さらに、高金利スワップでお得に取引ができ、南アフリカランド/円なら80円、メキシコペソ/円なら112円の利益が毎日獲得できます。

取引手数料 無料
最低取引単価 10,000通貨
最低入金額 無し
通貨ペアの取扱い数 20通貨ペア
即日口座開設 可能
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

松井証券FX

出典:松井証券FX

松井証券FXはトルコリラのスワップポイントが一番多くもらえるFX口座です。

100円から取引をすることができ、業界最狭水準のスプレッド、取引手数料が無料なのではじめての方にも安心・安全です。

スプレッドはFX業者11社の中央値と比較して業界最狭水準となっており、コストを抑えて利益を狙えます。

また、レバレッジは1倍、5倍、10倍、25倍から自分に合わせて選ぶことができるため、ロスカットに注意しながら利益を狙うことも可能です。

サポートが24時まで窓口が営業しているため、平日仕事終わりの時間でもサポートが受けられる点も魅力です。

取引手数料 無料
最低取引単価 1通貨
最低入金額 なし
通貨ペアの取扱い数 20通貨ペア
即日口座開設 不可
口座開設キャンペーン 最大50万円キャッシュバック

LINE FX

出典:LINE FX

LINE FXは普段使用しているLINEアプリで簡単に口座開設ができ、経済指標や急変動時にはトークで通知してくれるため、スムーズにFX専用アプリで売買することができます。

初心者からFX経験者まで安心のスペックで、業界最狭水準のスプレッドが全23通貨ペアに対応しています。

高金利通貨ペアでは、トルコリラ/円は205円、南アフリカランド/円は93円のスワップポイントを毎日受け取ることができます。

取引手数料 無料
最低取引単価 1,000通貨
最低入金額 なし
通貨ペアの取扱い数 23通貨ペア
即日口座開設 不可
口座開設キャンペーン 最大55,000円キャッシュバック

みんなのFX

出典:みんなのFX

みんなのFXはみんかぶFX年間ランキングで1位を獲得しているFX会社です。

1,000通貨からFX取引をすることができ、スマホ版とPC版のツールでは分析ツールが充実している点が特徴です。

また、他人のポジション情報を見ることもできるため、どのレートになると相場が動きやすいのかなどの分析に役立ちます。

さらに、自動売買やバイナリーオプションなどの取引もでき、投資の選択肢ができる点も魅力です。

2022年7月29日までスワップNo.1チャレンジキャンペーンを実施しており、南アフリカランド/円が150円、メキシコペソ/円が160円、トルコリラ/円が401円となっています。

このキャンペーンでは、他社よりもスワップポンとが1円でも安い場合は差額をキャッシュバックしてもらえるため、非常に魅力的です。

取引手数料 無料
最低取引単価 1,000通貨
最低入金額 なし
通貨ペアの取扱い数 29通貨ペア
即日口座開設 不可
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

FXプライム byGMO

出典:FXプライム byGMO

FXプライム byGMOは約定率99%以上を誇り、スキャルピングに最適なFX口座です。

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨はスワップポイントが高く、将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」で勝率を上げて利益を重ねることもできます。

約定率が高いということは、その分取引が成立しやすいことになるため、スキャルピング手法を用いて取引する人には最適な口座と言えるでしょう。

取引手数料 無料
最低取引単価 1,000通貨
最低入金額 なし
通貨ペアの取扱い数 21通貨ペア
即日口座開設 不可
口座開設キャンペーン 最大11万円キャッシュバック

スワップポイントでFX会社を選ぶ時のポイント

ここでは、スワップポイントで利益を狙う人がFX会社を選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

スワップポイントの平均値を見る

スワップポイントで利益を狙いたい場合は、当たり前ですがスワップポイントが高いFX会社を選ぶことが大切です。

スワップポイントは各FX会社によっても異なり、実際に自分が気になっているFX会社をいくつか比較してみてからスワップポイントが高い会社で口座開設をしましょう。

ただし、スワップポイントが高くなるキャンペーンを実施しているところも多く、キャンペーンなどで一時的に高くなっているだけの可能性もあるため、注意が必要です。

各FX会社のホームページにて、スワップポイントのカレンダーを見ることができますので、常に高いスワップポイントなのかどうかを確認しましょう。

高金利通貨ペアを取り扱っているFX会社を選ぶ

スワップポイントで利益の狙う場合、高金利通貨ペアを取り扱っているFX会社を選ぶことも大切なポイントです。

高金利通貨ペアは南アフリカやメキシコ、トルコなどが挙げられます。

政策金利が高い通貨を選ぶことで、得られるスワップポイントも高くなるため、通貨選びも重要なポイントです。

逆に先進国のアメリカやイギリスなどは政策金利が低いため、スワップポイントを狙う手法には向かない通貨です。

この通貨ペア選びで今後の利が決まってくるため、慎重に選ぶことが大切です。

また、リスクを分散する意味でも、複数の通貨ペアを選んで投資することも意識してください。

スワップポイントに関するQ&A

最後に、スワップポイントに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

スワップポイントはどれくらい稼げる?

スワップポイントはどの通貨ペアやFX会社を選ぶかによっても異なりますが、月に10万円上稼ぐことは可能です。

ただし、素人や資金に余裕がない人は月に1万円稼げれば良い方だと言えます。

スワップポイントだけで生活できる?

スワップポイントだけで生活するのはほぼ不可能です。

理由は、必要になる資金がかなり必要になるからです。

例えば、月に30万円稼ぐとなると1日で1,000×10の1万円が必要です。

1日で1万円稼ぐには1,000万通貨以上の取引が必要で、レバレッジをかけたとしても2,000万円以上の資金が必要になります。

スワップポイントで月に10万円は稼げる?

月にスワップポイントで10万円稼ぐことは可能です。

ただし、レバレッジ25倍だとしても100万円近い資金が必要になり、非常に危険ですので、おすすめしません。

スワップポイントがもらえる時間は?

スワップポイントは朝6時50分をまたいでポジションを保有すると、原則毎日もらえます。

スワップポイントに税金はかかりますか?

スワップポイントに限らず、FXで得た利益の合計が20万円を超えると確定申告をして税金を支払う必要があります。

一部のFX会社では保有ポジションのスワップポイントでも課税対象になることもあるため、注意してください。

スワップポイントのまとめ

今回はスワップポイントの仕組みや運用する時の注意点、コツ、スワップポイントが高いFX口座などについて詳しく紹介してきました。

スワップポイントは2つの通貨間の金利差によって生じ、毎日コツコツ利益を貯めていくことで最終的に大きな利益になります。

ただし、スワップポイントはマイナスになることもあり、必ず受け取れるわけではありません。

また、通貨ペアやFX会社によっても得られるスワップポイントは異なるため、スワップポイントで利益を狙うためには、高金利通貨のペアとスワップポイントが高いFX口座で取引するのが大切なポイントです。

スワップポイントで利益を狙いたい人は、こちらの記事を参考にしてスワップポイントを獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。