当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

【マイナビエージェント】評判はひどい?特徴や退会など断られた対処法を解説

マイナビエージェント_評判

読者

マイナビエージェントはひどいって本当?

読者

マイナビエージェントの登録を考えているけど大丈夫?

マイナビエージェントに登録したいけれど、不安がある人も少なくないでしょう。

今回は、マイナビエージェントが本当にひどいのか口コミや評判の情報を整理したうえで、メリットやデメリットについて徹底解説します。

マイナビエージェントを上手く利用するコツや、マイナビエージェントの利用がおすすめなタイプについても解説。

登録を迷われている方の参考になる記事となっていますので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

マイナビエージェントひどいについてまとめると

もくじ

マイナビエージェントの基本情報

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_概要

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人 63,333件 (2023年実績)
非公開求人 18,867件 (2023年実績)
対応地域 全国
職種 全職種

マイナビエージェントの良い評判や口コミ

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_よい評判

マイナビエージェントを実際に利用した人の中から、よい評判を3つにまとめました。

読者

マイナビエージェントの良い評判は?

良い口コミ評判①サポートが丁寧

マイナビエージェントに登録して、親切さにびっくりした。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、希望条件に合った求人を紹介してくれました。 みん評

マイナビエージェント丁寧にサポートしてくれると評判でしたが、正にその通りでした。希望に合った転職案を確認しきれないほど出してくれました。転職後のサポートもよく、気持ちよくキャリアアップできました。 みん評 はまちゃんさん

面接前や面談後には多すぎると思う程電話を下さり助かりました。面接日程の段取りもスムーズで、予想よりも早く内定をいただけました。 みん評 りんかさん

参考:みん評

マイナビエージェントの口コミではサポートが丁寧で担当者が親切だといった評価が目立ちました。

転職活動が初めての場合や、一人で転職活動を行うのが心配な場合に手厚いサポートがあると安心ですよね。

良い口コミ評判②親身になって話を聞いてくれる

親身になって話を聞いてくださりとても熱意のある良い方でした。 

親身に相談に乗っていただき、前職の知識や技術を活かした企業へ転職できました。その際、前職での悩みや転職に至った経緯をヒアリングして、希望とミスマッチがないか配慮していただけたことが印象的です。 

参考:みん評

転職活動において、担当者のヒアリングはとても大事な過程です。

ヒヤリングによって、希望条件とのミスマッチを防ぐからです。

マイナビエージェントは利用者との距離が近く親身になって話を聞いてくれるので、希望に合った転職先を紹介してくれます。

良い口コミ評判③優良な紹介企業が多い

求人は優良な企業が多いと感じました。新着求人の中にはすぐに無くなってしまうものもあったので、頻繁にチェックする必要があると感じました。複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような求人が一番多かった。 

求人数は他社に劣りますが、量よりも質が高い印象でした。情報量が適正でじっくり応募できた。 

参考:みん評

求人数が多いほど、自分に合った企業が見つかるとは限りません。

多くの転職サイトにあるスカウト機能は、AIにより登録内容から自動的に送信するシステムです。

マイナビエージェントの場合は担当者が利用者に合う企業を厳選して紹介するので、企業の質が高いと実感する人が多くいます

マイナビエージェントはひどい?悪い評判や口コミ

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_悪い評判

マイナビエージェントを実際に利用した人の中から、悪い評判を3つにまとめました。

読者

マイナビエージェントの悪い評判は?

悪い口コミ評判①連絡が多すぎる

面接前や面談前の電話が必ずあって連絡が多すぎると思う。 

面接の案内等はメールできますが、面接の乾燥や他社の選考状況を電話で確認してきて嫌でした。 

参考:みん評

マイナビエージェントの特徴は、担当者との距離が近く綿密な関係性で就職活動をサポートします。

その密な関係性が利用者によっては、暑苦しいと感じることもあるでしょう。

マイナビエージェントは濃いサポートが魅力なので、しっかりとしたサポートを受けながら転職したい人におすすめです。

悪い口コミ評判②紹介を断られた

紹介できる求人がありませんとのメールが来た。

参考:みん評

この様な断りの連絡が来た場合は以下2つの要因が考えられます。

マイナビエージェントに転職サポートを断られる理由
  • 転職意欲が低いと判断された
  • 年齢や転職回数がマッチングしていない

転職意欲が低いと判断された場合は、サポートを断られるケースがあります。

登録時は適当に入力せずに、転職意欲が高いと判断されるように工夫して記入しましょう。

転職意欲を見せるために登録時に入力すべきこと
  • 転職希望時期
  • 転職理由
  • 転職で優先したいこと
  • 現在の職務内容

また、マイナビエージェントは20代で第二新卒での転職に強みがあるので、条件からかけ離れている場合はサポートを断られる可能性があります。

そのような場合は、自分にマッチする転職サイトの利用を検討しましょう。

悪い口コミ評判③急かされるから自分のペースで出来ない

熱意が強い方でしたがノルマなどもあるのか、お礼状を出すことを何度もすすめられた。 

参考:みん評

内定のご縁とは、企業との相性だけでなく「タイミング」も大事です。

チャンスを逃して欲しくないと思うばかりに、強引になってしまう担当者も中にはいます。

「自分のペースを大切にしたい」と、自分の考えを担当者にはっきりと伝えることが大切です。

マイナビエージェントを利用するメリット

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_メリット

転職活動でマイナビエージェントを利用するメリットは3つあります。

読者

マイナビエージェントを利用するメリットは?

初めての転職でも安心できる

マイナビエージェントのメリットの1つめは、初めての転職でも安心してできることです。

マイナビエージェントの特徴はサポートの丁寧さ。

職務経歴書の添削や面接は、担当者のフルサポートで事前対策します。

面談前や後のフォローや定期的なヒアリングなどもあり、どんな時も背中を押してくれるでしょう。

20代~30代の若手の転職サポートを得意としているので、初めての転職の場合はマイナビエージェントの利用がおすすめです。

希望業界の専任アドバイザーだからフォローやアドバイスが適切

マイナビエージェントのメリットの2つめは、業界の専任アドバイザーがいることです。

希望業界に精通した専任アドバイザー制なので、一つ一つの企業について求める人材や企業風土について熟知しています。

専任アドバイザーのフォローがあれば、転職活動が有利に働くでしょう。

非公開求人が多いから質の高い案件が見つかる

マイナビエージェントは、公開求人だけでなく非公開求人を多く抱えています。

実際に全求人件数が63,333件のうち非公開求人件数は18,867件で、全体の約30%が非公開求人です。(2023年実績)

非公開求人で募集する企業は採用を急いでいることが多いため、採用率が高くなります。

マイナビエージェントを利用するデメリット

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_デメリット

転職活動でマイナビエージェントを利用するデメリットは3つあります。

読者

マイナビエージェントを利用するデメリットは?

利用を断られる・紹介が来ない場合がある

マイナビエージェントは転職意欲が低いと判断された場合、利用を断られる・紹介が来ないことがあります。

初回で転職意欲がないと判断されないように、登録時の入力は細かく丁寧に記入しましょう。

転職意欲を見せるために登録時に入力すべきこと
  • 転職希望時期
  • 転職理由
  • 転職で優先したいこと
  • 現在の職務内容

これらの情報をきちんと入力して、転職意欲を示しましょう。

距離が近いから担当者と相性が合わないと苦痛

マイナビエージェントは利用者と二人三脚で転職活動を進めるスタイルで、サポートが手厚いことがメリットです。

しかし利用者によっては、頻繁な連絡やアドバイスが暑苦しいと感じることがあります。

また、熱意が強い半面圧力を感じる場合もあり精神的に苦痛になることも。

担当者が合わないと感じたら、早めに担当者の変更をして対策しましょう。

求人数は大手に比べて少ない

マイナビエージェントは、他の大手転職エージェントと比べると求人数は少なめです。

ただ、「他社と比べて良質な求人が多いと感じた」といった口コミ評判があるように、量より質重視なのがマイナビエージェントです。

求人数を重視したい場合は、他の転職エージェントを併用することをおすすめします。

マイナビエージェントが無料で出来る理由

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_無料_理由

マイナビエージェントは企業側から求職者を紹介し、入社した時点で手数料をとることで事業が成り立っています。

企業は、転職サイトに掲載するよりも転職エージェントに任せた方が、スピーディーに求める人材を獲得するメリットがあるため、多くの企業が転職エージェントと契約をするのです。

利用者には一切費用が発生しないことと、企業は入社した時点で契約料が発生するため、お互い納得のいく転職が成立します。

マイナビエージェントの求人やサイトの特徴

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_特徴

マイナビエージェントの基本情報は以下の通りです。

運営会社 株式会社マイナビ
公開求人 63,333件 (2023年実績)
非公開求人 18,867件 (2023年実績)
対応地域 全国
職種 全職種

マイナビエージェントの特徴は3つあります。

担当者の細かなサポートは、口コミでも評価されています。

マイナビエージェントの特徴をそれぞれ説明します。

20代の転職エージェント満足度NO.1

マイナビエージェントは、20代の転職において評価が高いことで有名です。

実際にマイナビエージェントは、20代の転職エージェント満足度第一位(GMOリサーチ株式会社 2021年12月実施)を獲得。

公式HPでは、20代の転職の成功事例が多数記載されています。

20代だけでなく、30~40代の転職事例もありますよ

初めての転職でも安心できる細かなサポート

キャリアアドバイザーの徹底したサポート体制があるため、初めての転職でも安心できます。

職務経歴書の添削はもちろんのこと、「なぜ転職したいのか」「なぜその仕事をしたいのか」をきちんとヒヤリングしたうえで、自分にマッチした企業を紹介してくれます。

面談の結果、今の会社で活躍したほうが良いと判断した場合は紹介をお断りすることも。

転職するかしないかも0から共に考えてくれるので、後悔の無い選択につながります。

業界ごとの専任アドバイザーが適切にアドバイス

マイナビエージェントの魅力の1つに、専任アドバイザーが在籍していることがあげられます。

専任アドバイザーは業界ごとに担当するため、企業が求める人材や社内の風土・働く人々の雰囲気についてもリサーチしています。

企業と自分の希望条件のマッチだけでなく、入社してからも生き生きと働けるか考えて紹介できるのです。

マイナビエージェントの利用がおすすめな人

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_おすすめな人

マイナビエージェントの利用がおすすめな人は、以下の4つに当てはまる人です。

どれか一つでも当てはまるなら、マイナビエージェントを登録することをおすすめします。

初めて転職をしようと考えている人

マイナビエージェントは、20代~30代を対象としている求人が多くあります。

初めての転職であることが多い20代~30代の方は、マイナビエージェントから多くの求人を紹介される確率が高いです。

ただし、20代~30代であっても転職の意欲を感じられなければ紹介を断られることがあります。しっかりと転職の気欲を示しましょう。

1人で転職活動するのが不安

マイナビエージェントは、利用者との距離が近く、連絡や確認の電話が多い点が特徴です。

利用者によってはそれが億劫になってしまう人もいますが、二人三脚で転職活動して欲しい人にとっては心の支えになるでしょう。

転職活動は精神的にも負荷がかかります。アドバイザのー手厚いサポートに感謝する口コミが目立っていました。

IT業界志望の人

マイナビエージェントは、IT業界の求人が豊富です。

IT業界志望者の転職はもちろんのこと、前職がIT業界志望でなくても転職に成功した事例も多数あります。

絶対に転職したい人

マイナビエージェントは、転職意欲が低いと判断された場合は紹介を断られる場合があります。

「なんとなく転職してみたい」「転職サポートを試しに受けてみたい」のように転職の目的がはっきりとしていない場合は、マイナビエージェントの利用はおすすめしません。

必ず転職してキャリアアップしたいという強い意志がある方に向いています。

マイナビエージェントの登録~利用までの流れ

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_利用_登録_流れ

マイナビエージェントに登録してから、実際に利用して内定をもらうまでの流れをお伝えします。

マイナビエージェントの登録~利用までの流れ

申し込みの時点で転職意欲が判断されるので、きちんと記入しましょう!

無料申し込み

無料申し込みでは以下の情報を入力します。

申し込み時に入力すること
  • 現在の状況(在職中か離職中か)
  • 転職希望時期
  • 経験者数
  • 希望勤務地
  • 現在の勤務先の業種と職種
  • 基本情報(性別/生年月日/名前/住所/電話番号/メールアドレス)
  • 最終学歴
  • 現在の勤務先での雇用形態
  • 現在の勤務先での年収
  • 現在の勤務先の企業名と勤務時間
  • 希望年収
  • 希望業種
  • 希望職種
  • 現在の勤務先での職務内容

面談(対面・WEB)

登録後にマイナビエージェントから電話かメールにて、面談の日程調整の連絡が来ます。

面談は対面のほかにWEBや電話でも対応しているため、忙しくて時間がない方も便利です。

面談時に話すこと
  • 経歴のヒアリング
  • 希望条件のヒアリング

キャリアアドバイザーと面談しキャリアの棚卸を行うことで、経験やスキルを明確にしていきます。

面談前に自分で希望条件をまとめておくと、スムーズに話が進みますよ。

求人紹介

面談によって転職の目的や条件などに合った企業を公開求人や非公開求人の中から紹介します。

応募

応募書類の添削をして、応募します。

その際、キャリアアドバイザーが利用者の長所についてまとめた「推薦状」が添えられます。

面接

キャリアアドバイザーが面接の日程調整をします。

面接が苦手な場合は模擬面接を行い、アピールポイントのアドバイスなどをして事前対策。

面談後は、評価を企業側へ確認して利用者にフィードバックして次回からの面接のフォローをします。

内定・入社

内定で終わりではなく、内定後のアフターフォローもあります。

内定後のアフターフォロー
  • 入社日の調整
  • 年収の代理交渉
  • 退職交渉や関係者への挨拶

分から言い出しにくいことをフォローしてくれるので、安心して新しい職場で働けます。

マイナビエージェントを効率的に利用するポイント

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_利用するポイント

マイナビエージェントを上手く利用する6つのポイントについてお伝えします。

マイナビエージェントを賢く利用しましょう。

転職理由を明確にする

マイナビエージェントを上手く利用するためには、まず自分自身が転職したいと思った動機を整理しましょう。

「なぜ転職したいのか」が明確になれば、「どのような企業に転職したいのか」が自ずと明確になります。

面談で転職理由や転職希望先をヒアリングする機会がありますが、事前に用意しておくことで担当者とのヒアリング内容はより濃いものになるでしょう。

優先順位を明確にする

次に転職先に求める条件の優先順位を明確にしましょう。

「年収」「ワークライフバランス」「勤務地」などの要件すべてが自分にとってベストな転職先はみつかりません。

いつまでも決まらないと、転職のタイミングを逃しかねません。

優先順位を明確にすることで、担当者は利用者に企業を紹介しやすくなります。

自分にとってよりマッチする企業を見つけてもらい、効率の良い転職活動をしましょう。

担当者に転職の意欲を示す

マイナビエージェントは、転職の意欲が見られない場合は、紹介が来なかったり断られたりする場合があります。

担当者に転職の意欲を示す方法
  • レジュメ登録を行う
  • 希望条件をきちんと伝える

レジュメ登録とは、マイナビエージェント無料登録の際に記入するものです。

現在の詳しい勤務状況や学歴、希望の業界や職種などを記入します。ė

また、希望条件については登録情報以外に、どのような企業(評価制度や風土など)に勤めたいのかについてきちんと口頭で伝えてくだい。

意欲が伝われば、担当者も積極的に紹介してくれますよ。

担当者に遠慮せずに思ったことを伝える

気になったことは、遠慮せずに意見しましょう。

担当者はレジュメ情報と数回の面談で利用者の適正を判断するので、希望とずれた紹介を受けることもあります。

自分の考えを積極的に話すことで理解が深まり、より自分にマッチした企業を紹介してもらえます。

担当者が合わない場合は変更してもらう

マイナビエージェントの特徴としては「熱意のある細かなサポート」ですが、時には合わないと感じる担当者がいることもあります。

悪い担当者の例
  • 条件に合わない企業ばかり紹介する
  • 判断をすぐにあおる(相手の判断を尊重しない)
  • 知識があいまいでアドバイスが的外れ

このような担当者に当たった場合は、担当者の変更を申し出ましょう。

勧められるまま決めるのではなく自分で見極める

マイナビエージェントの口コミでは、「熱意がある」と評価している利用者が多くいます。

しかし、熱意がある分押しつけがましい担当者に出会うこともあります。

利用者の意見を聞かずに内定前の御礼状を送るように言ったり、条件に余り合わないのに勧められることも。

「担当者に言われたから」ではなく「自分でよいと思ったから」転職することで、働いてからのミスマッチが起こりにくくなります。

自分の意志を大切にしながら、マイナビエージェントを利用しましょう。

他の転職エージェントも利用する

マイナビエージェントだけでなく、他の転職エージェントも併用するのがおすすめです。

実際に利用してみることが、自分に合う転職エージェントを見極める最良の方法になります。

最初は2~3社を利用して、徐々に1社に絞りましょう。

マイナビエージェントと同時に利用すべき転職エージェント

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_組み合わせたほうがよいエージェント

マイナビエージェントと組み合わせるとよいエージェントを3社ご紹介します。

マイナビエージェントと組み合わせたほうがよいエージェント

マイナビエージェントの他に、この中から1社~2社選ぶとよいでしょう。

リクルートエージェント

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント公式

リクルートエージェントの基本情報

運営会社 株式会社リクルート
公開求人 339,153件 (2023年実績)
非公開求人 276,768件 (2023年実績)
対応地域 全国
職種 全職種

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 転職支援実積NO.1※
  • 20万件を超える非公開求人(2023年実績)
  • リクルートグループだから信頼性が高い

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および4ヵ月異常の有期雇用の合計人数(2021年度実績を自社集計)2022年6月時点

リクルートエージェントは業界トップクラスの求人数を誇ります。

とくに非公開求人が20万件を超えており、希望次第では自分に合った企業を紹介してもらえる可能性が高いです。

また、リクルートグループの信頼があるので優良な大企業の案件が多いことも特徴。

求人数が多く、大企業から中小企業までまんべんなく探したい方にはリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントのメリット・デメリット

メリット ×デメリット
・求人数の多さ
・内定率の高さ
・大企業の案件が多い
・ブラック企業が紛れている可能性がある
・担当者が強引な場合がある
・求人数が多すぎて探すのが大変

リクルートエージェントの口コミ・評判

エージェントのマッチング力とスピード感が功を奏して最終面接に進んだ企業が数社ありました。

担当の方がとてもよい方で、履歴書や職務経歴書・面接台本の添削と、面接練習を何度もしていただきました。アプリで管理できる点も使いやすいと思いました。

参考:みん評

リクルートエージェントの無料登録はこちら

dodaエージェント

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_dodaエージェント

出典:dodaエージェント公式

dodaエージェント基本情報

運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人 180,381件 (2023年実績)
非公開求人 非公開
対応地域 全国
職種 全職種

dodaエージェントの特徴

dodaエージェントのおすすめポイント
  • 非公開求人はエグゼクティブな求人が揃う
  • 10万件を超える求人(2023年実績)
  • アドバイザーの幅広いサポート

dodaエージェントは数あるエージェントの中でも10万件以上の求人件数を誇る大手の転職エージェントです。(2023年実績)

求人のうち非公開の求人はトップシークレットでの採用のため、ハイクラスの採用にも対応しています。

アドバイザーのサポートが的確で幅広く、転職後のサポートまでしてくれるので初めての転職でも安心です。

dodaエージェントのメリット・デメリット

メリット ×デメリット
・求人数の多さ
・専任のスタッフの幅広いサポート
・地方求人の数が多い
・求人数が多すぎて探すのが大変
・担当者によってサービスの質に差がある
・非公開求人の紹介が少ない

dodaエージェントの口コミ・評判

アドバイザーの方が面接の準備から退職までの流れまで全て教えてくれるので、初めて転職する方にはいいかなと思います。

毎日山のように紹介案件が来る。的外れも多いがそれを除いても多い。

参考:みん評

dodaエージェントの無料登録はこちら

JACリクルートメント

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_JACリクルートメント

出典:JACリクルートメント公式

JACリクルートメント基本情報

運営会社 株式会社JACリクルートメント
公開求人 14,959件 (2023年実績)
非公開求人 非公開
対応地域 全国
職種 全職種

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントのおすすめポイント
  • 管理職・技術・専門職転職のエキスパート
  • ハイクラス・ミドルクラス転職オリコン顧客満足度1位※
  • グローバル企業だから外資系企業や海外進出企業の案件に強い

※2019年~2023年オリコン顧客満足度調査

JACリクルートメントは管理職・技術・専門職転職のエキスパートとして、ハイクラス・ミドルクラスの転職オリコン顧客満足度1位を取得しています。

ロンドン発祥の転職エージェントなので、グローバルなネットワークで外資系企業や海外進出企業の転職にも強い点が魅力です。

グローバル転職やハイクラスの転職ならな非公開求人ならJACリクルートメントがおすすめです。

JACリクルートメントのメリット・デメリット

メリット ×デメリット
・案件ごとの担当だから企業に詳しい
・仕事がスピーディー
・外資系に強い
・案件ごとに担当が変わるから面倒
・ 担当者によってサービスの質に差がある
・押し売り感が強い担当者が多い

JACリクルートメントの口コミ・評判

企業側と求職者側の担当者間で情報を共有しているため紹介数が多く、書類通過率が他エージェントと比べて高かった。

エージェントの対応は非常にてきぱきと動いてスムーズ。スピーディーな対応が印象的。

参考:みん評

JACリクルートメントの無料登録はこちら

マイナビエージェントに断られたときにすべきこと

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_断られたときにすべきこと

マイナビエージェントに断られた場合は以下2つの要因が考えられます。

マイナビエージェントに転職サポートを断られる理由
  • 転職意欲が低いと判断された
  • 年齢や転職回数がマッチングしていない
転職意欲が低いと判断された場合は、サポートを断られる場合があります。

レジュメには記載漏れがないように詳しく記入し、転職意欲が高いと判断されるように工夫しましょう。

また、マイナビエージェントは20代で第二新卒での転職に強みがあるので、30代後半~40代にかけて職務経験が豊富でない場合は、サポートを断られる可能性があります。

短期間で転職を繰り返している方も、敬遠される傾向です。

そのような場合は、転職サイトから直接応募するか他の転職エージェントの利用を検討しましょう。

マイナビエージェントから連絡が来ない時の対処法

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_連絡が来ない時の対処法

マイナビエージェントから連絡が来ない時は、登録情報に不備がないか確認してください。

登録情報で確認すること
  • アドレスが間違っていないか
  • 登録情報の記載漏れがあるか

迷惑メールに振り分けられている可能性もあるのでチェックしてください。

面談後に連絡がない場合は、紹介できる求人がないか単純に忙しくて手が回っていない場合があります。

自分から連絡をすることで緊急性とやる気を担当者にアピールして、自分の優先度を上げてもらいましょう。

マイナビエージェントひどいについてよくある質問

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_質問

マイナビエージェントひどいについてよくある質問にお答えします。

マイナビエージェントのよくある疑問点について分かるので、事前にチェックしておきましょう!

マイナビエージェントは断られることがある?

あります。

ただし、転職の意欲が低いと判断された場合か、対象年齢や転職回数の相違があった場合です。

転職の意欲を示すためにレジュメはきちんと記入し、どのような職を希望してるか伝えましょう。

マイナビエージェントとマイナビ転職との違いは?

担当者が付くかどうかの違いです。

どちらも株式会社マイナビが運営しています。

しかし、マイナビエージェントは利用者につき一人の専任アドバイザーが担当し、人材の紹介から面接対策など転職活動の全てをサポート。

一方で、マイナビ転職は転職先の情報紹介のみで、担当者のアドバイスはありません。

なぜマイナビエージェントは無料で利用できるの?

マイナビエージェントは、企業側から紹介手数料をとることで事業が成り立っているからです。

マイナビエージェントは休日の面談はある?

土曜日の面談を実施しています。

また、平日の夜間にも対応しているので忙しい方でも面談可能です。

マイナビエージェントの面談場所は?

全国にあるマイナビエージェントの支店にて行います。

カメラを利用したWEBや電話での、リモート面談も可能です。

マイナビエージェントの退会方法は?

退会」または「個人情報削除」の旨をアドバイザーに伝えてください。

マイナビエージェントのひどい評判まとめ

​​マイナビエージェント評判マイナビエージェント_ひどい_まとめ

マイナビエージェントひどいについてまとめると

マイナビエージェントは、担当者の熱意があり細かなサポートが人気です。

その熱意が行き過ぎてしまい、「しつこい」「押しつけがましい」印象を持つ方もいるようです。

しかし、20代や30代の方で初めて転職する場合は、その手厚いサポートに背中を押してもらえて転職に成功した事例が多くあります。

一人での転職活動が心配な場合や、職務経歴書や面接対策などのサポートをしっかりと受けたい方は、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

他の転職エージェントと併用することで、自分に合う転職エージェントを効率的に見つけられるので、2~3社同時に申し込むこととよいでしょう。

マイナビエージェントと組み合わせたほうがよいエージェント

ぜひ、転職エージェントのサポートを受け、自分にマッチした企業を見つけてくださいね!

関連記事:

看護師の転職

薬剤師の転職

医師の転職

※本記事はマイナビ社とのタイアップ記事となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です