【2022年8月】トルコリラの見通しや将来性について徹底解説!

読者

トルコリラの今後の見通しは?

読者

トルコリラってどんな通貨?

と疑問に思う人も多いでしょう。

トルコリラは新興国通貨(エマージング通貨)とも言われ、先進国の通貨と比べても金利が高く、長期的に投資をして利益を上げやすい高金利通貨の一つです。

今回はそんなトルコリアの特徴や今後の見通しなどについて詳しく紹介していきます。

この記事のポイント
  • トルコリラは2022年4月現在下落相場が続いている
  • 利下げの影響もあり8円台をキープ
  • 高金利通貨のためスワップ取引におすすめ
  • トルコリラを保有するならGMOクリック証券がおすすめ

トルコリラとは

トルコは世界的にみても若い人口が多く、将来的に労働者の人口が増加されると予測されます。

トルコリラの最大の魅力は政策金利の高さです。

一方で、金利が高いということもあり、インフレ率も高いという懸念点もありますが、トルコ国内の資金需要を満たすために、外国から資金流入を積極的に取り入れています。

そのため、先進国の金融対策やこれからの資金の流れによっては相場変動が大きくなる可能性が高く、投資家たちが注目している通貨の一つです。

日本の金利は0.1%に対して、トルコリラの金利は2021年11月時点で16%とかなり高い水準を記録しています。

新興国通貨

トルコリラは新興国通貨であり、値動きが他の通貨よりも激しいため、短期取引には向いていません。

そのため、多くの投資家たちはスワップ金利で利益を得ています。

スワップ金利とは

スワップ金利(スワップポイント)とは、2つの通貨間の金利を取引の当事者間で交換する取引を指します。

一般的に金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を購入すれば、2つの通貨の金利差を受け取ることができます。

逆に、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を購入してしまうと、その差額を支払わなければいけなくなり、マイナスになります。

スワップ金利はほぼ毎日発生するため、継続して利益を得ることが可能です。

また、レバレッジをかけて保有しているポジションを倍にすれば、受け取れるスワップ金利も増えるため、魅力的な投資方法です。

年々金利が下がっている

トルコリラは年々金利が下がっていることもあり、投資家たちからは短期取引で懸念されている通貨です。

そのため、ポジションを保有したらチャート画面を見ずに放置している投資家たちも多いのが現状です。

トルコリラの今後の見通し

トルコリラの今後の見通しはどのようになるのでしょうか?

以下の観点から、トルコリラの今後の見通しについて詳しく解説します。

トルコリラの今後の見通し
  • トルコリラは今後も価格が継続する
  • コロナ終息後に期待ができる
  • 先進国の金融政策次第で大きく変わる

トルコリラは今後も価格が継続する

トルコリラはここ数年金利が右肩下がりになっており、今後もトルコリラ安が続くと予測されています。

特に、世界中に猛威を振るっているコロナウイルスの影響もあり、観光関連のサービスに強みを持つトルコは今後も厳しい状況が続くとされています。

コロナ終息後に期待ができる

取るとは観光関連の収入が大きな割合を示しています。

今後コロナウイルスが終息後、外国人観光客がトルコにお金を落とす機会が増えれば、価格が上昇していくことに期待ができるでしょう。

とはいえ、現在コロナウイルスは第4波と世界中に猛威を振るっているため、なかなか思う様に価格が上昇していない点も事実です。

いずれにしても、トルコリラが今後価格上昇するためには、コロナが終息し、外国人観光客がトルコでお金を落とすことが、価格上昇を大きな要因となります。

そのため、今の時点でトルコリラに投資をするのは、危険なためあまりおすすめできません。

先進国の金融政策次第で大きく変わる

トルコ共和国はアメリカやイギリスなどの政策金利の影響を受けやすく、大きく景気が左右されています。

そのため、アメリカやイギリスなどの先進国の政策次第でトルコリラの見通しを予測することが可能です。

2022年4月現在、経済状況は世界的にも悪循環サイクルに陥っているため、先進国の政策待ちという現状が続いています。

トルコリラ/円が人気の秘密

ここからは、多くの投資家たちからトルコリラ/円が人気の秘密について、詳しく解説していきます。

トルコリラ/円が人気の秘密
  • 少額からスワップポイント投資ができる
  • 放置するだけでOK
  • レートが下落している
  • 変動の激しいマイナー通貨

少額からスワップポイント投資ができる

トルコリラ/円は少額の数百円程度から投資ができます。

トルコリラ/円の2022円4月現在のレートは10円台ですので、レバレッジ最大の25倍で1,000通貨を取引する場合、400円になります。

数百円程度であれば投資初心者でもスワップポイント投資をスタートすることができるでしょう。

ただし、取引所によっても最低取引量が異なるため、注意が必要です。

放置するだけでOK

トルコリラ/円は放置するだけでスワップポイントが得られる点が特徴です。

トルコリラ/円は他の通貨ペアよりもスワップポイントが高いため、スワップポイントを目的に投資をしたい人には、最適な通貨ペアと言えるでしょう。

レートが下落している

トルコリラ/円は2022年4月現在もレートは下落し続けています。

1トルコリラ10円台なら10万円だけで投資できるため、価が減少しているいまのうちに保有しておくのもおすすめです

ただし、今後も不安定な値動きが予測されているため、値動きには注意が必要です。

変動の激しいマイナー通貨

トルコリラは変動の激しいマイナー通貨に分類されます。

アメリカドルやユーロ、日本円などがメジャーな通貨となり、世界中のトレーダーも大きなボリュームで取引しています。

トルコリラはマイナー通貨ということもあり、他のメジャーな通貨よりも取引全体のボリュームは多くありません。

トルコリラ取引をする時のFX会社の選び方

ここでは、トルコリラ取引をする時のFX会社の選び方のポイントについて紹介します。

トルコリラ取引をする時のFX会社の選び方のポイント
  • スワップ金利が高いかどうか
  • ポジションを保有したままスワップ出金ができるか
  • トルコリラの情報が多いか

スワップ金利が高いかどうか

FX投資で長期運用する場合、スワップ金利は非常に重要なポイントです。

例えば、2つのFX会社で10円違うだけで、1万通貨で1年間3,650円の差がでます。

そのため、トルコリラの取引がしたい人は、スワップ金利が一番高、安定しているFX会社を選ぶようにしてください。

ポジションを保有したままスワップ出金ができるか

トルコリラは、買いポジションのままスワップのみで出金できるかどうかも必ず確認してください。

ポジジョンとは、注文後まだ決済していない自分の残高を指します。

FX会社によってはポジションが未決済の状態でスワップの出金が禁止されているところもあります。

トルコリラの情報が多いか

トルコリラに関する情報が多いかどうかも重要なポイントです。

特に、トルコの政策金利や経済成長率などをチェックしてください。

トルコリラスワップシミュレーション

続いて、実際にスワップでどのくらい稼げるのかをシミュレーションしてみましょう。

ここでは、取引数量1万トルコリラ、スワップポイント1日22円で計算しています。

1か月後:22円×30日=660円

2か月後:22円×60日=1,320円

3か月後:22円×90日=1,980円

半年後:22円×180日=3,960円

1年後:22円×365日=8,030円

3年後:22円×1,095日=24,090円

5年後:22円×1,825日=40,150円

このように、トルコリラを購入すれば、1年後には8,030円の利益が得られます。

また、レバレッジをかければ、上記の金額の何倍もの利益を得ることができるため、効率良く稼げることが分かるでしょう。

トルコリラ取引におすすめのスワップ金利が高いFX会社

ここからは、トルコリラ取引におすすめのスワップ金利が高いFX会社を比較しながら紹介していきます。

トルコリラ取引におすすめのスワップ金利が高いFX会社
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • SBI FX トレード
  • トライオートFX
  • みんなのFX
  • LIGHT FX
  • ヒロセ通商

GMOクリック証券

参照:「GMOクリック証券

GMOクリック証券はGMOフィナンシャルホールディングスのグループ会社で、口座開設数が33万以上です。

GMOクリック証券は特に取引コストが低く、他のFX会社と比べても安い水準を誇ります。

また、スワップポイント投資が可能な口座であり、トルコリラでのスワップポイントで利益を得ることができます。

さらに、トルコリラ以外の新興国通貨の種類も豊富なため、スワップポイント投資を中心に行いたい人には特におすすめの口座です。

色々なサービスがあって一つ一つが面白くて、サービスに対してさまざまな機能が使えるようになっていて、画面がとても見やすいので使いやすくて、時間短縮にもなっていいことだらけでした。特にバイナリーオプションは、ルールも簡単で少額から投資ができるので幅広い層から人気があると思います。改善欲しいところがあるとしたら、バイナリーオプションの締め切り時間を2時間から更に短くしてほしいです。そうすればもっと楽しく投資ができると思います。
引用:「みん評

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取引最低入金額 即時入金サービス:1000円以上1円単位

振込入金・制限なし

取扱通貨ペア数 20通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
取引ツール ・はっちゅう君FXプラス

・FXツールバ

・プラチナチャート

・GMOクリックFX neo

スプレッド 米ドル/円 0.2銭

ユーロ/円 0.5銭

ポンド/円 1.0銭

スワップ金利(トルコリラ/円) 92円

※2022年4月2日現在

スワップポイントの出金 可能
口座開設にかかる時間 最短即日

外為どっとコム

参照:「外為どっとコム

外為どっとコムは特に情報量が多い点が特徴です。

プロのトレーダーが毎週為替レポートを提出していたり、豊富なコンテンツが充実しているため、初心者でもFX投資への理解を深めやすいです。

FXで利益を出すには情報量が欠かせませんので、情報が簡単に手に入る外為どっとコムは特におすすめのFX会社です。

また、トルコリラの場合は約600円程度から取引ができ、保有しているポジションを決済する必要ないまま、スワップポイントの利益を出すことができます。

また、FXの基本情報を提供していたり、中上級者向けのセミナーを定期的に開催していますので、本格的にFXで利益を出したい人は、ぜひ外為どっとコムで口座開設をしてください。

資産運用の一貫としてFXを始めるために外為どっとコムを利用しました。情報量が豊富な上、とても分かりやすいため、数値の予測がやりやすく便利です。また、スマホアプリの方では1タップ注文や一括決済注文などの機能が集約されているためスムーズな取引や素早い損切りなどを行うことができ、より高い利益の獲得、損失を極力減らすことが可能です。チャート機能もとても見やすく、容易に分析が出来るので、今どういう選択を下すべきかが分かりやすいです。
引用:「みん評

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取引最低入金額 1,000円以上1円単位
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
取引ツール ・外貨NEXT NEO (ブラウザ版・アプリ版)

・外貨NEXT NEO GFX

・外貨NEXT NEO iOS

スプレッド ユーロ/円 0.5銭

ポンド/円 1.0銭

スワップ金利(トルコリラ/円) 284円

※2022年3月7日実績

スワップポイントの出金 可能
口座開設にかかる時間 最短即日

SBI FX トレード

参照:「SBI FX トレード

SBI FX トレードは業界最良水準のスワップポイントを誇るFX会社です。

高金利通貨であるトルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなどの多くの通貨を取り扱っており、スワップポイントが強いFX口座でもあります。

また、業界最狭水準のスプレッドで、取引コストを抑えた取引も可能なため、スワップポイント以外の投資方法を検討している人にもおすすめです。

SBI FX トレードは少額資金で取引ができ、1,000円程度の資金でFX取引に慣れながら、少しずつ投資資金を増やすことも可能です。

FX投資は初心者の場合一気に大金を失ってしまう可能性も高いため、リスクを抑えて投資ができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

FXを扱っている証券会社はたくさんありますが、どこの証券会社に口座を開設しようか複数の証券会社を比較しました。特に取扱いの通貨の種類やスワップポイント、スプレッドを中心に比較しましたが、SBI FXは、「通貨の種類が多い」、「買いポジションの場合にスワップポイントが多く貯まる」、「スプレッドの差も少ない」など、投資に係るコストが少ない中で様々な通貨に投資ができるという強みがあります。
引用:「みん評

最低取引単位 1通貨
取引手数料 無料
取引最低入金額 1,000円以上
取扱通貨ペア数 34通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
取引ツール ・Rich Client NEXT

・SBI FX TRADEアプリ

スプレッド 米ドル/円 0.09銭

ユーロ/円 0.3銭

ポンド/円 0.6銭

スワップ金利(トルコリラ/円) 12円

※2022年4月2日現在

スワップポイントの出金 可能
口座開設にかかる時間 最短翌日

トライオートFX

参照:「トライオートFX

トライオートFXは高スワップが特徴のFX会社です。

スワップ狙いでトルコリラを長期保有する場合にぜひとも持っておきたいFX口座の一つです。

スプレッドのスワップ運用にも特化した自動売買プログラムもあり、初心者でも簡単に継続して利益を出すことができます。

また、トライオートFXは専任のコンシェルジュが自動売買に関する悩みをサポートしてくれます。

初心者でもサポートを受けながら投資をすることができるため、初心者には特におすすめのFX会社です。

システムトレードが出てから使っています。他のFX会社のシストレよりも圧倒的に数が多く、選びやすいのが良いですね。トライオートETFでナスダック100を売買しており、毎月コツコツと勝ちを積み上げています。
引用:「みんかぶ

最低取引単位 1,000通貨単位
取引手数料 無料
取引最低入金額 無し
取扱通貨ペア数 17通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
取引ツール ・トライオート
スプレッド トルコリラ/円 提示なし

米ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.5銭

スワップ金利(トルコリラ/円) 15円

※2022年4月2日現在

スワップポイントの出金 可能
口座開設にかかる時間 最短当日

みんなのFX

参照:「みんなのFX

みんなのFXは買いスワップが高く、売りスワップが安い点が特徴です。

みんなのシストレという自動売買ツールでは、プログラムを選ぶだけで簡単に始めることができ、初心者でも気軽にFX投資を始めることができます。

トルコリラ/円(TRY/JPY)やメキシコペソ/円(MXN/JPY)、南アランド/円(ZAR/JPY)といった高金利通貨ペアでもスワップポイントを提供しており、つねに複数のカバー先金融機関の間で競争の原理を働かせて有利なスワップポイントを提供しています。

また、狭いスプレッドで短期トレードでも利幅を追求することができ、8:00~翌日AM5:00の時間はスプレッドが固定されるため、表示されたスプレッドで取引が可能です。

全通貨ペアのスプレッドを業界最高水準で目指しているだけあって他の業者より狭いです。スワップも高金利系通貨に力を入れていて、長期保有しても安定してスワップ金利を受け取れます。他社は一時的だったり信用が低いです。最近では人民元やポーランドズロチも取り扱いが開始されて、通貨ペアも豊富です。
引用:「みん評

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取引最低入金額 無し
取扱通貨ペア数 29通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
取引ツール ・Trading View
スプレッド トルコリラ/円 1.6銭

米ドル/円 0.2銭

ユーロ/円 0.2銭

スワップ金利(トルコリラ/円) 40円

※2020年1月23日現在

スワップポイントの出金 可能
口座開設にかかる時間 最短即日

LIGHT FX

参照:「LIGHT FX

LIGHT FXは投資メディアサイトである「みんかぶ」で「2022年FX会社比較 部門別ランキング」で「スワップランキング第1位」の実績を獲得しているFX会社です。

また、ポジションを保有したままスワップポイントを2,000円から出金することができます。

さらに、LIGHT FXは約定力が高く、「約定力99.9%」(2020年5月1日〜2020年5月29日 実績)を実現しています。

スワップポイントは為替差損が大きくなるリスクも大きいですが、LIGHT FXであればいつでも好きなタイミングで出金できるため、利益を出し続けることも可能です。

スプレッドの幅が狭く、原則固定されています。そのため、かなりコストを抑えて取引することが可能です。現状で、ここまで低いスプレッドを提供しているFX会社は少ないと思います。こまめにFX取引する人や初心者にオススメです。また、1000通貨から取引できる点も魅力的です。少額から取引できるので、リスクを回避しながらFXすることができます。普段は投資するような国ではない通貨にも気軽に利用できます。
引用:「みん評

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取引最低入金額 最低5,000円
取扱通貨ペア数 29通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
取引ツール ・LIGHT FXアプリ

・アドバンスドトレーダー

・Trading View

・LIGHT FXコインアプリ

スプレッド トルコリラ/円 1.6銭

米ドル/円 0.2銭

ユーロ/円 0.4銭

スワップ金利(トルコリラ/円) 22円

※2022年4月2日現在

スワップポイントの出金 可能
口座開設にかかる時間 最短5分

ヒロセ通商

参照:「ヒロセ通商

ヒロセ通商は最小取引単位が1,000通貨となっており、USD/JPY(米ドル/円)ならおよそ4,000円から取引できます。

最小単位で取引ができるFX会社は少ないため、資産がそこまでない人でも気軽に投資を始められる点が特徴です。

また、新しいの取引ツールである「LION FX C2」チャートの通貨ペア一括変更やクイック注文時の許容スプレッド設定もできるため、おすすめです。

私は利用年数が5年ほどになります。スプレッドやスワップは、他社と比べて大差がなく、水準は比較的高いですね。全体的にとても使いやすく、気にいって使っています。しかしパソコンでは使いやすくていいのですが、スマホアプリは少々使いにくいかもしれません。豪ドルの買いスワップポイントの原則高固定は嬉しかったです。総合的にみて、ツールの機能性には満足しており、初心者の方には、ライオンFXは大変おすすめですね。
引用:「みん評

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取引最低入金額 1万円以上
取扱通貨ペア数 50通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
取引ツール ・LION Web

・HTML5版 LION FX

・LION Basic

・LIONチャートPlus+

・LION FX C2

・.NET4

スプレッド トルコリラ/円 1.6銭~10.5銭

米ドル/円 0.2銭

ユーロ/円 0.4銭 ~0.6銭

スワップ金利(トルコリラ/円) 12.5円

※2022年4月2日現在

スワップポイントの出金 可能
口座開設にかかる時間 最短当日

トルコリラに関するよくある質問

最後に、トルコリラに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

トルコリラに関するよくある質問
  • トルコリラはなんで上がらない?
  • トルコリラはいくら?
  • トルコリラの政策金利は?
  • トルコリラでデイトレは可能ですか?

トルコリラはなんで上がらない?

トルコリラの相場が上がらない理由はさまざまですが、一つの要因として利上げ政策が挙げられます。

中銀総裁を何度も解任しており、政府の信用が少しずつ下げ相場となっています。

トルコリラはいくら?

2021年4月2日現在8.35-8.37円となります。

トルコリラの政策金利は?

2022年1月15日現在トルコリラの政策金利は「14.0%」です。

トルコリラでデイトレは可能ですか?

可能です。

デイトレであればスワップポイントを意識する必要もなく、気軽に取引が可能です。

まとめ

今回はトルコリアの特徴や今後の見通しなどについて詳しく紹介してきました。

日本円などの金利が低い通貨を売り、高金利のトルコリラを購入すれば、スワップポイントで継続的に利益を出すことができます。

特に、インカムゲインは長期的に利益を運んでくれますので、スワップポイントで利益を出したいなら、トルコリラがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。