[PR]このサイトにはプロモーションが含まれます。

【2024年最新】軽いランドセルのおすすめは?最軽量や重量など丈夫さを徹底比較

軽くておすすめのランドセルってなに?

軽いランドセルはどのように選べばいいの?

ランドセルの軽さは、選ぶ上で重要なポイントです。軽いランドセルの選び方やおすすめメーカーやブランドを把握しておくことで、最適なランドセルを選べます。

本記事では、軽くておすすめの人気ランドセルブランドやメーカーを解説します。

軽さ・安さ・性別など、様々なポイントで軽くておすすめのランドセルを紹介しているため、気になる人はぜひチェックしてください。

軽いランドセルのおすすめの選び方は、以下の通りです。

軽いランドセルのおすすめの選び方

  • 軽さだけでなく背負いやすいか確認!
  • 収納はどれくらいかなのか確認!
  • 耐荷重は十分か素材を確認!

軽さだけでなく背負いやすいか確認!

軽いランドセルを選ぶ際は、背負いやすいかも確認が必要です。

ランドセル自体は軽い場合でも、体にフィットしづらいと一定の部分に負担がかかります。

ランドセルは6年間背負い続けるため、常にダメージを追い続けてしまいます。

購入前に背負った後、背中にフィットするか確認しましょう。

また、ランドセルの上部に背カンが備えられているかも確認が必要。

背カンがあれば体格や成長に合わせてランドセルがフィットしてくれます。

収納はどれくらいかなのか確認!

軽いランドセルを選ぶ際は、どれくらい収納できるのか確認しましょう。

軽さを重視し過ぎてしまうと、内容量が少なく荷物が入らないケースがあります。

近年は、教科書やノートのほかに、タブレッドなどを持ち運ぶため収納量がポイントです。

また、どの程度の収納なのかは、ランドセルレンタルなどを利用すれば把握できます。

荷物の量は年々増加するため、低学年だけではなく高学年の時も想定しておきましょう。

耐荷重は十分か素材を確認!

軽いランドセルを選ぶ際は、対荷重は十分なのか確認しましょう。

あまりに軽いランドセルを選んでしまうと、荷物に対しての耐荷重が足らず、ランドセルに負担をかけてしまいます。

耐荷重をチェックする際は、ランドセルに用いられている素材を確認しましょう。

例えば、牛革やコードバンの本革は、人工皮革に比べて重量があるものの、耐荷重と耐久性が高いです。

人工皮革を用いているランドセルでも、ブランド独自のパーツで耐荷重が安定している可能性があります。

軽いランドセルの人気おすすめランキング3選

軽くておすすめのランドセル

ここでは、軽いランドセルの人気おすすめランキング3選を解説します。

軽いランドセルの人気おすすめランキング3選
  • 軽いランドセルおすすめ1位:スゴ軽エアー(セイバン)
  • 軽いランドセルおすすめ2位:はなまるランドセル24(イオン)
  • 軽いランドセルおすすめ3位:ぴったりふわりぃ(協和)

おすすめの軽くて人気のランドセルをチェックして、購入前の参考にしてください。

軽いランドセルおすすめ1位:スゴ軽エアー(セイバン)

スゴ軽エアー

スゴ軽エアー(セイバン)
  • 約990gの軽サイズ
  • コンパクトながらも高い強度を実現
  • 傾斜をつけることで軽く感じられる構造

スゴ軽エアーは、セイバンが展開している軽いランドセルです。

特許取得の独自技術で「軽さ」×「丈夫さ」の両方を実現したタフコンパクト型ランドセルとなっており、軽量ながらも高強度を誇ります。

カラーは4色展開となっており、男の子・女の子に限らず選べます。

また、ランドセルの重量は約990gの軽量タイプで、背中側の出っ張りをなくしてスッキリ仕上げています。

軽いながらも耐荷重・強度を希望する場合は、最適なランドセルと言えるでしょう。

ブランド公式サイト:天使のはね(セイバン)

軽いランドセルおすすめ2位:はなまるランドセル24(イオン)

はなまるランドセル24

はなまるランドセル24(イオン)
  • 約980gの超軽量
  • カラーバリエーションが24色と豊富
  • 6年間を支える豊富な機能を搭載

はなまるランドセル24は、イオンが展開しているランドセルの一つです。

ランドセルの重量は約980gとなり、背当てのヘリをカットすることで、軽量化を実現しています。

本体の軽量化だけではなく、荷物がしっかりと入る12cmのマチを完備。背負いやすく安定した対荷重となるよう設計もされています。

カラーバリエーションも24種類以上展開しているため、子供が希望する色合いを選択できるでしょう。

ブランド公式サイト:イオンランドセル

軽いランドセルおすすめ3位:ぴったりふわりぃ(協和)

ぴったりふわりぃ

ぴったりふわりぃ(協和)
  • 約930gの業界トップクラスの軽量感
  • タブレットやA4ファイルが入る高い収納力
  • 本体表面は360°反射の安心設計

ぴったりふわりぃは、重量約930gの業界トップクラスの軽量感を誇るランドセルです。

軽いだけではなく、タブレットやA4ファイルなど学習用具も問題なく収納できます。本体にはチェストベルトや専用肩ひも・背カンを内蔵しています。

本体表面には車からの光を360°反射するコーディングがされているため、夕方の下校でも安心です。軽さと多機能を揃えたランドセルを探している場合はおすすめです。

ブランド公式サイト:ふわりぃ(協和)

【男の子】軽いランドセルの人気おすすめ

軽くておすすめのランドセル

続いては、男の子向けのおすすめの人気ランドセルを解説します。

【男の子】軽いランドセルの人気おすすめ
  • 1000g以下|最軽量モデルで最小限の負担
  • 軽くて背負いやすい|長時間使用しても疲れにくい
  • 軽くて大容量|教科書やノートもたくさん入る
  • 軽くて丈夫|6年間使用する耐久性を重視

男の子向けのランドセルを探している人はぜひチェックしてください。

1000g以下|最軽量モデルで最小限の負担

スゴ軽エアー

スゴ軽エアー(セイバン)は、1,000g以下の最軽量以下のランドセルです。

具体的には約990gとなり、とにかく軽く豊富な機能を搭載したランドセルとなります。価格も 60,500円となり、高過ぎない価格感で購入できるでしょう。

また、男の子向けカラーも2色展開しており、子供に合わせて選択が可能です。セイバン独自の特許取得技術で軽さだけではなく、一定の強度を保っているため安心して使い続けられます。

軽くて背負いやすい|長時間使用しても疲れにくい

ぴったりふわりぃ

ぴったりふわりぃ(協和)は、長時間使用しても疲れにくいランドセルです。

男の子向けのカラーも2色展開しており、子供が気に入った方を選択できます。通常価格は60,500円となりますが、オンラインで購入手続きを進めれば54,450円で購入が可能です。

ランドセルの本体重量は約920gとなり、トップクラスの軽さを実現します。もちろん、収納力や快適性にも力を入れているため、無理なく使い続けられるでしょう。

軽くて大容量|教科書やノートもたくさん入る

はなまるランドセル24

はなまるランドセル24(イオン)は、軽くて大容量が特徴のランドセルです。

かるすぽシリーズの中でも最軽量の約980gを実現。シンプルなデザインながらも快適性を兼ね備えている点も特徴です。

男の子向けのカラーも複数展開しているため、好きなら色合いを選択できます。

また、本体価格は30,800円となり、業界の中でもトップクラスに安価です。軽さと安さを両立したい場合にも最適と言えるでしょう。

軽くて丈夫|6年間使用する耐久性を重視

モデルロイヤルドラグーン

モデルロイヤルドラグーンは、セイバンが展開する男の子向けランドセルの一つです。

竜騎士(ドラグーン)の勇敢さをイメージしたモデルとなり、力強くかっこいいデザインが特徴です。

デザイン性だけではなく、6年間使用する耐久性にも優れています。「背中Wクッション」や「ラクパッドフレックス」など、さまざまな機能も搭載しています。

また、モデルロイヤルドラグーンには「321構造」や「2重巻き補強」など、あらゆる耐久テストをクリアした素材が用いられています。安心して6年間使い続けられるでしょう。

【女の子】軽いランドセルでかわいい

軽くておすすめのランドセル

続いては、女の子とにおすすめの軽くてかわいいランドセルを解説します。

【女の子】軽いランドセルでかわいい
  • 1000g以下|最軽量モデルで最小限の負担
  • 軽くて背負いやすい|長時間使用しても疲れにくい
  • 軽くて大容量|教科書やノートもたくさん入る
  • 軽くて丈夫|6年間使用する耐久性を重視

1000g以下|最軽量モデルで最小限の負担

スゴ軽エアー

スゴ軽エアー(セイバン)は、女の子にもおすすめのランドセルです。

全4色展開で2色女の子向けのカラーを展開しています。本体重量は約990gの最軽量モデルで、セイバン独自のさまざまな機能も搭載しています。

また、スゴ軽エアーはタフコンパクト型のランドセルとされており、6年間仕様に耐える品質基準をクリア。デザイン面はシンプルとなっており、広々としたマチも完備しています。

6年か使用してもデザイン面・機能面にて衰えることがないため、安心して使い続けられるでしょう。

軽くて背負いやすい|長時間使用しても疲れにくい

ぴったりふわりぃ

ぴったりふわりぃ(協和)は、女の子向けモデルも展開しています。

ふわりぃが展開するランドセルの中でも最軽量モデルとなり、約930gの軽さを誇ります。カラーバリエーションは2色展開しており、女の子向けの色合いを選択できます。

また、チェストベルトや専用肩ひも・クッションを搭載しているため、女の子でも無理なく背負えます。肩ひもは9穴空いているため、成長に合わせて最適なサイズへ変更可能です。

もちろん、最軽量モデルではありますが、高い耐久性も維持しているため、6年間荷物を入れ続けても問題なく使用できるでしょう。

軽くて大容量|教科書やノートもたくさん入る

はなまるランドセル24

はなまるランドセル24(イオン)は、24色のカラーバリエーションを誇るランドセルブランドの一つです。

カラーバリエーションの中には、スミレやパステルピンクなど、女の子に特化した色合いも存在します。子供の希望に合わせて色を選択できる点は、はなまるランドセル24(イオン)の特徴と言えるでしょう。

また、へりを無くし約980gの超軽量を実現しています。軽くて大容量のランドセルとなり、教科書やノートも無理なく入れられます。6年間嬉しい機能を使い続けられるでしょう。

軽くて丈夫|6年間使用する耐久性を重視

モデルロイヤル クリスタル

モデルロイヤル クリスタルは、セイバンが展開する女の子向けランドセルブランドの一つです。

雪の結晶がキラキラと輝くまばゆい世界をイメージしたデザインとなり、女の子に特化したランドセルです。

カラーバリエーションは6色展開しており、好みに合わせて選択が可能です。

また、セイバン独自の天使のはね機能やWぴったと設計など、他にはない機能を搭載しています。からだへの負荷を軽減し、自然な姿勢で背負うことが可能です。

6年間丈夫で型崩れしない耐久性と耐久試験をクリアしています。デザイン面や軽量感だけではなく、6年間安心して使い続けられるでしょう。

【安い】軽いランドセルのメーカーやブランド

軽くておすすめのランドセル

ここでは、安くて軽いおすすめのランドセルメーカーやブランドを解説します。

【安い】軽いランドセルのメーカーやブランド
  • 安いおすすめランドセル第1位|イオンランドセル
  • 安いおすすめランドセル第2位|天使のはね(セイバン)
  • 安いおすすめランドセル第3位|ふわりぃ(協和)

ランドセル購入時はコスト感も重要なので、必ずチェックしておきましょう。

安いおすすめランドセル第1位|イオンランドセル

イオンランドセル

安くて軽いおすすめのランドセル第1位は、イオンランドセルです。

イオンランドセルは各種低価格で展開しており、高コスパが魅力です。はなまるランドセル24なら、本体価格28,000円から展開しているいため、コストを抑えて購入できます。

また、イオンランドセルは全国のイオングループで購入可能です。取扱ランドセルは店舗によって異なるものの、安定した価格が魅力。

ランドセルのデザインも非常にシンプルで、全24色展開している中で子供の好きな色合いを選べます。コストを抑えてランドセルを購入したいなら、イオンランドセルがおすすめです。

安いおすすめランドセル第2位|天使のはね(セイバン)

天使のはね

安くて軽いおすすめのランドセルは、天使のはね(セイバン)が展開しているユアメイト ウィリーです。

ユアメイト ウィリーは、47,300円で販売されており、天使のはね(セイバン)シリーズの中でもトップクラスに安価に設定されています。

価格は控えめなものの「ひねピタ」や「ブレスレザー」など、天使のはね独自の技術が当ササ入れています。6年間満足できるクオリティに仕上がっており、2色のカラーバリエーションから選択できます。

天使のはねシリーズでコストを抑えてランドセルを選びたいなら、ユアメイト ウィリーがおすすめです。

安いおすすめランドセル第3位|ふわりぃ(協和)

ふわりぃ

ふわりぃ(協和)も、安くて軽いおすすめのランドセルです。

ランドセルの価格は43,780円〜となりますが、オンラインで購入を進めれば39,402円まで価格を下げられます。ランドセル業界の中でも、トップクラスに安い金額で購入が可能です。

また、オンラインで購入を進めた場合、価格だけではなくネームプレートサービスも適用されます。本来ネームプレートは有料サービスですが、オンライン購入なら無料で付けてもらえます。

ふわりぃ(協和)を選ぶ際は、オンラインで購入手続きを進めれば、コストを抑えて手に入れられるでしょう。

軽いランドセルメーカーやブランドの最軽量モデル表

軽くておすすめのランドセル

続いては、各ブランド別の最軽量モデル一覧を解説します。

順位 ブランド名 モデル 重量
1位 ふわりぃ ぴったりふわりぃ 920g
2位 イオン はなまるランドセル24 980g
3位 くるピタランドセル KANGOL(カンゴール)ヨーロピアンカジュアル 980g
4位 NuLAND NuLAND/ニューランド 985g
5位 セイバン スゴ軽 エアー 990g
6位 村瀬鞄行 ライトシリーズ 990g
7位 大丸松坂屋 スマートコレクションエアー 990g
8位 カザマランドセル カジュアルワイド 1,000g
9位 イトーヨーカドー ラクラクランド 1,000g
10位 キッズアミ ラビットライト 1,030g
11位 ニトリ Spirits わんぱく組 1,030g
12位 池田地球 地球NASAランドセル 主婦の友社モデル 1,040g
13位 フィットちゃん フィットちゃん軽量タイプ(安ピカッ) 1,050g
14位 Rikomonランドセル beccyu MAARU 1,050g

単純に軽いだけではなく、大容量のコスパ最強ランドセルは、以下の通りです。

軽いだけでなく丈夫で大容量のコスパ最強ランドセル

  • 1位:スゴ軽エアー(セイバン)
  • 2位:はなまるランドセル24(イオン)
  • 3位:ぴったりふわりぃ(協和)

どの軽いランドセルを選べばいいかわからないなら、これをチェックしてみましょう!

軽いランドセルについてよくある質問

軽くておすすめのランドセル

ここでは、軽いランドセルに関するよくある質問を解説します。

軽いランドセルについてよくある質問
  • 軽いランドセルは6年間使える丈夫さなの?
  • 工房系のランドセルは重いの?
  • ランドセルではなくリュックではだめ?
  • 軽くておすすめのランドセルは結局どこ?

軽いランドセルに関する疑問を解消します。

軽いランドセルは6年間使える丈夫さなの?

軽いランドセルは6年間使用しても、問題なく使えるように設計されています。軽いランドセルの購入を検討している人の中には、本体重量が標準よりも軽いため、耐久性に不安を感じている人も多いでしょう。

しかし、多くのランドセルは6年間使えるように必要な機能を搭載しています。6年間使用しても型崩れしたり、穴が空いたりしないよう、各社耐久性にもこだわっています。

例えば、セイバンのランドセルは「321構造」や「2重巻き補強」など、型崩れ防止する構造が用いられています。もちろん、さまざまな耐久試験に合格したランドセルのみ販売されています。

そのため、軽いランドセルでも、安心して6年間使い続けられるでしょう。

工房系のランドセルは重いの?

工房系のランドセルは、天然皮革や特殊な裁縫を行うため、クラリーノ製に比べて重い傾向にあります。

工房系ランドセルには、牛革やコードバンなどの天然素材が用いられるケースが多く、高い耐久性を誇る分、重量が上がってしまいます。

ただし、工房系ランドセルの全てが重いわけではありません。工房系ランドセルの中にも、軽量化を重視しているモデルも存在します。

工房系ランドセルは一般ランドセルに比べて、独自のデザインや機能も搭載されているケースが多いです。卒業後にはランドセルをリメイクできるメーカーも増えています。

工房系ランドセルを選ぶ際は、重量だけではなく他の部分も合わせてチェックしておく良いでしょう。

ランドセルではなくリュックではだめ?

小学校に通学する際は、基本的にリュックの使用も可能です。日本の法律には通学時にランドセルを強制する内容はないため、子供の希望に合わせて選択できます。

ただし、小学校の中には通学カバンやランドセルが指定されているケースがあります。ランドセルではなく、リュックを使いたい場合は、事前に学校へ確認すると良いでしょう。

軽くておすすめのランドセルは結局どこ?

近年は軽くて耐久性のあるランドセルが豊富に存在するため「結局、軽くておすすめのランドセルはどこなの?」と感じる人も多いでしょう。

結論、軽くておすすめのランドセルはセイバンが展開している「スゴ軽エアー」です。

スゴ軽エアーは、重量が約990gのランドセルで、軽さと丈夫さを両立したタフコンパクト型ランドセルとなります。

従来のヘリを省き、重量を軽くしながら特許取得技術を用いて耐久性も実現。ランドセルはななめ底構造を採用しており、教科書が常に背中側に倒れるようサポートします。重心が背中側によることで、体に対する負担を軽減して荷物を軽く感じさせます。

そのため、軽くておすすめのランドセルを探している場合は、セイバンのスゴ軽エアーをぜひチェックしてみてください。

軽いランドセルのまとめ

軽くておすすめのランドセル

この記事の要点
  • 軽いランドセルを選ぶ際は背負いやさや素材の確認が重要
  • 軽いランドセルは6年間使用できる構造のため問題なく使い続けられる
  • 軽くておすすめのランドセルは「スゴ軽エアー」

以上、軽くておすすめの人気ランドセルブランドやメーカーを解説しました。

ランドセルが約2,000日以上も背負うため、機能性や収納力だけではなく、軽さが非常に重要です。ランドセルが100g軽いだけでも、子供が感じる負担を大幅に軽減できます。

軽さを重視してランドセルを選ぶことで、楽に通学が可能です。軽くておすすめのランドセルがどれかわからない場合は、セイバンの「スゴ軽エアー」がおすすめです。

スゴ軽エアーは本体重量が軽いだけではなく、独自技術で背負いやすく使いやす構造となります。十分な耐久性も兼ね備えているため、迷っている人はぜひチェックしてください。

2024年|販売開始メーカー・ブランド

モデル名 特徴 最低価格
セイバン(天使のはね) ・重量約990gの軽量感
・独自の特許技術で高強度を実現
60,500円
イオンランドセル ・重量約980gの軽量設計
・コスパが良く使いやすい
30,800円
協和(ふわりぃ) ・業界トップクラスの重量約930g
・軽量タイプでも大容量
60,500円

2024年ごろに販売開始メーカー・ブランドなら、上記のランドセルがおすすめです。

それぞれ1,000g以下の重量となっており、軽々通学ができます。特にセイバン(天使のはね)は、軽いだけではなく、独自の特許技術を搭載しています。他にはない機能で、より快適な学生生活を実現。

また、コストを抑えたいなら、イオンランドセルがおすすめです。イオンランドセルは30,800円〜で販売されているため、業界トップクラスの価格で購入できます。子供の希望に合わせて、最適なブランド・メーカーを選ぶと良いでしょう。

大手メーカー・ブランドTOP3

軽くておすすめのランドセル

モデル名 特徴 最低価格
スゴ軽エアー(セイバン) ・丈夫で軽いタフコンパクト型
・傾斜のついたななめ底構造を採用
60,500円
はなまるランドセル24(イオン) ・業界トップクラスのコスパ
・24種類以上のカラーバリエーション
30,800円
ぴったりふわりぃ(協和) ・オンライン購入なら割引を適用
・ふわりぃシリーズの中でも最軽量
60,500円

大手メーカー・ブランドでランドセルを検討している場合は、上記モデルがおすすめです。

スゴ軽エアー(セイバン)は、小学生に選ばれて全学年でNO.1のブランド。他にはない機能を豊富に搭載しており、快適な学生生活をサポートします。

また、はなまるランドセル24(イオン)は、24種類のカラーバリエーションを展開しています。他社にはない配色も存在するため、子供の希望に合わせて選択が可能です。

ぴったりふわりぃ(協和)は、オンラインの購入で割引が適用されます。オンラインで購入手続きを検討している人に、おすすめのモデルです。

工房系ランドセルTOP3

軽くておすすめのランドセル

モデル名 特徴 最低価格
鞄工房山本 ・丈夫さと美しさを兼ね備えた設計
・ものづくり体験やランドセル贈呈式を開催
54,000円
羽倉ランドセル ・6年間のアフターフォローあり
・オーダーメイドのシミュレーションが可能
52,800円
池田屋ランドセル ・ハイブリッド構造を採用
・存在感のあるシンプルなデザイン
54,000円

工房系のランドセルを探す場合は、上記3つのメーカー・ブランドがおすすめです。

価格帯はそれぞれ同程度となっており、50,000〜60,000円前後で購入できます。工房系のランドセルは、一般的なランドセルと比べて重量があるものの、高い耐久性を誇ります。

また、工房系のランドセルはオーダーメイドを受け付けているケースが多く、自分だけのランドセル制作を依頼できます。中には軽さを重視したランドセルも販売されているため、状況に合わせて選択すると良いでしょう。

デザイン系ランドセルTOP3

軽くておすすめのランドセル

モデル名 特徴 最低価格
スゴ軽エアー(セイバン) ・ヘリをなくしたコンパクト構造
・体の負担を軽減する機能が豊富
60,500円
ぴったりふわりぃ(協和) ・男女の専用デザインあり
・購入割引サービスあり
30,800円
はなまるランドセル24(イオン) ・カラーバリエーションは24色以上
・軽量感があり購入しやすい価格
60,500円

デザイン系ランドセルの購入を検討している場合、上記3つのモデル・メーカーがおすすめです。

3つそれぞれに男女専用デザインが存在しているため、子供の好みに合わせて選択が可能です。ぴったりふわりぃに関しては24色以上のカラーバリエーションが用意されているため、最適なデザインを選べます。

デザイン系ランドセルの購入に悩んでいる場合は、この七から探してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です