株式会社ウィルズ運営 カードローンおすすめ人気ランキング22選【2024年最新】金利や審査基準も徹底比較 - WILL LOAN
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

カードローンおすすめ人気ランキング22選【2024年最新】金利や審査基準も徹底比較

おすすめのカードローンはどれ?

審査が甘いカードローンは存在する?

このような悩みや疑問を持つ方に、この記事はおすすめです。

急な出費でお金が必要な時や、給料日までお金が足りないなど、そんな状況の時に助けになってくれるのがカードローンです。

消費者金融カードローンであれば最短即日融資にも対応しており、申込をしたその日のうちにお金を借りることも可能です。

しかし、消費者金融カードローンでも銀行カードローンでも、必ず審査はあります。

貸金業者によっても審査基準が異なり、信用情報に傷がある人でも審査に通過することは可能ですが、審査が甘い・無いカードローンは存在しません。

この記事では、比較的審査に通過しやすいカードローンや、即日融資に対応しているカードローン、低金利で借りられるカードローンなどを紹介します。

その他、カードローンの選び方や審査通過率を高める方法、カードローンの申し込み方法についても詳しく解説します。

おすすめのカードローンをざっくり言うと
  • 今すぐお金を借りたいなら即日融資に対応している「消費者カードローン」がおすすめ
  • 低金利で利息負担を抑えて借入したいなら「銀行カードローン」がおすすめ
  • 職場にバレたくないなら「在籍確認なしのカードローン」がおすすめ
  • 土日祝に借りたいなら「年中無休のカードローン」がおすすめ

カードローンおすすめ人気ランキング22選

カードローン おすすめ-人気ランキング

ここからは、カードローンおすすめ人気ランキング22選を紹介します。

カードローンおすすめ人気ランキング
  • アイフル キャッシングローン
  • プロミスのカードローン
  • アコムのカードローン
  • レイクのカードローン
  • SMBCモビット モビットカードローン
  • auじぶん銀行カードローン
  • 三井住友銀行 カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • イオン銀行カードローン
  • 北海道銀行のカードローン「ラピッド」
  • PayPay銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行 カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • dスマホローン
  • 横浜銀行カードローン
  • ダイレクトワン
  • りそな銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
  • ちばぎんカードローン
  • 東京スター銀行 スターカードローンα

『アイフル キャッシングローン』は最短20分で融資を受けられる

アイフル

アイフル キャッシングローンのおすすめポイント
  • 少額から仮理恵OK
  • 最短20分で借入できる
  • 電話での在籍確認が原則なし

アイフル キャッシングローンは、最短20分で融資を受けられるカードローンです。

審査にAIによるスコアリングを採用しており、即時に融資可否かどうかが分かるのが特徴です。

急いでいる人は、申込完了後にオペレーターに連絡をして急いでいることを伝えれば、優先的に審査を実施してくれます。

また、在籍確認は基本的に電話での連絡なしで、書類で代用してくれる点も嬉しいポイントです。

契約後に契約書やローンカードが自宅に届くこともないので、勤務先にも家族にもバレずに借入できます。

今すぐお金が必要なら、アイフル キャッシングローンを選んでおけば間違いないでしょう。

アイフルが気になる方はこちらの記事もおすすめ⬇︎
アイフルの評判・口コミはやばい?リアルな本音からデメリットやメリット、利用時の注意点を解説

金利(実質年率) 3.000%~18.000%
貸付限度額 1万円~800万円
無利息期間 30日
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日融資
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満69歳
申込方法 インターネット、来店、電話、自動契約機

『プロミスのカードローン』は全てWeb・アプリで完結

プロミス

プロミスのカードローンのおすすめポイント
  • 最短20分の即日融資
  • 借入額50万円以下なら、原則収入証明書不要
  • 30日間の無利息サービスがある

プロミスのカードローンは、30日間の無利息サービスを実施しており、利息負担を抑えた借入が可能です。

無利息サービスは実際にお金を借りた翌日からの適用になるので、今すぐお金を借りる予定がない人も安心です。

24時間365日いつでも申込を受け付けており、借入も返済も全てWeb上で完結します。

郵送物もないので、家族にバレるリスクも少ないです。

最短30分での即日融資にも対応しているので、今すぐお金が必要な人にもおすすめです。

金利(実質年率) 4.500%~17.800%
貸付限度額 1万円~500万円
無利息期間 30日
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日融資
WEB完結 可能
申込資格 満18歳~満74歳
申込方法 インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機等

『アコムのカードローン』ははじめてなら30日間金利0円

アコム

アコムのカードローンのおすすめポイント
  • 最短20分融資も可能
  • はじめてなら金利0円で借りられる
  • 豊富な返済方法を用意

アコムのカードローンは、最短20分での融資に対応しており、今すぐにお金が必要な人でも安心です。

申込はWeb上で全て完結し、申込時に発生する面倒な手間は少ないです。

審査で在籍確認はありますが、原則電話での在籍確認はなしで、書類で代用できます。

そのため、勤務先にバレずに借りたい人にもおすすめです。

また、アコムのカードローンを利用するのが初めての場合、最大30日間金利0円で、期間中に完済すれば無駄な利息を1円も支払うことなくお金を借りられるのも嬉しいポイントです。

利息はご利用日数分だけなので、早く返すほど利息は少なくて済みます。

金利(実質年率) 3.0~18.0%
貸付限度額 1~800万円
無利息期間 30日間
審査時間 最短20分
融資スピード 最短20分
WEB完結 可能
申込資格 20歳以上の方で安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
申込方法 インターネット、電話、自動契約機、郵送

『レイクのカードローン』は最大180日間の無利息サービスがある

レイク

レイクのカードローンのおすすめポイント
  • Webから最短25分で借入できる
  • 審査表示は最短15秒
  • 申込前に借入診断ができる

レイクのカードローンは、はじめてなら借入額5万円まで最大180日間利息0円の特典が付いています。

そのため、5万円以下の借入では利息負担が少ないです。

また、5万円以上の借入でも最大60日間利息が0円と、他のカードローンよりもお得に借りられる可能性が高いです。

Webからの申込であれば最短15秒で審査結果が表示され、審査結果を待つソワソワする時間も少ないです。

最短25分での融資が可能で、少しでも早く借りたい人にも最適なカードローンだと言えるでしょう。

金利(実質年率) 4.500%~18.000%
貸付限度額 1万円~500万円
無利息期間 180日
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日融資
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満70歳
申込方法 パソコン、スマートフォン、自動契約機、電話

『SMBCモビット モビットカードローン』は返済でTポイントも貯まる

SMBCモビット

SMBCモビット モビットカードローンのおすすめポイント
  • Web申込で最短即日借りられる
  • 家族や勤務先にバレずに借入できる
  • 返済方法の選択肢が多いから都合に合わせて返済できる

SMBCモビット モビットカードローンは、24時間365日申込可能、10秒簡易審査でお急ぎでもすぐに結果が分かるから安心です。

三井住友銀行口座をお持ちであればWeb完結申込が可能で、電話連絡も郵送物もありません。

また、SMBCモビット モビットカードローンは返済するだけでTポイントが貯まり、貯まったポイントを返済に充てたり、ショッピング利用も可能です。

SMBCグループのカードローンということもあり、初めての方でも安心して借りられるでしょう。

返済は毎月5日、15日、25日、末日から自由に選ぶことが可能で、カスタマーサポートでは返済に関する相談も受け付けています。

SMBCモビット が気になる人はこちらの記事もおすすめ⬇️
SMBCモビットの評判・口コミは実際どう?リアルな評価を徹底調査!

金利(実質年率) 3.000%~18.000%
貸付限度額 1万円~800万円
無利息期間
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日融資
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満74歳
申込方法 インターネット、携帯サイト、スマートフォン、三井住友銀行のローン契約機、電話、FAX、書類郵送、等

『auじぶん銀行カードローン』はau IDをお持ちなら誰でも年0.5%ほどの金利優遇

auじぶん銀行

auじぶん銀行カードローンのおすすめポイント
  • 提携ATMでの借入・返済はATM手数料無料
  • 年0.5%の優遇金利
  • 1,000円単位で借入・返済できる

auじぶん銀行カードローンは、au IDをお持ちなら誰でも年0.5%ほどの金利優遇があるカードローンです。

借り換えにもお得な年0.5%優遇で、他社からの借入をまとめたい人にもおすすめです。

返済は月々1,000円からある程度自由に決められるので、無理なく返済計画を立てられるのも特徴になります。

手続きも全てスマホやPCで完結し、口座も来店も書類の郵送も不要です。

さらに、申込日時や混雑状況によっては、最短即日融資も可能です。

銀行カードローンには珍しい即日融資対応で、低金利かつ今すぐ借りられるカードローンを探している人にはピッタリなカードローンと言えるでしょう。

金利(実質年率) 1.48~17.5%
貸付限度額 10〜800万円
無利息期間
審査時間 最短1時間
融資スピード 最短1週間前後
WEB完結 可能
申込資格 満20〜70歳以下
申込方法 インターネット

『三井住友銀行 カードローン』は10万円から800万円までお申込可能

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 カードローンのおすすめポイント
  • 担保なし・保証人なしで借入可能
  • 場所や時間を問わず借り入れ&返済が可能
  • 契約限度額の範囲内であれば何度でも利用できる

三井住友銀行 カードローンは、金利年1.5〜14.5%で、限度額10万円から800万円までお申込可能なカードローンです。

三井住友銀行の口座不要で申込が可能で、インターネットで全て完結するから、面倒な手間は不要です。

契約後はローンカード無しで借入でき、ATMへの来店も不要で振込にてすぐにお金を借りられて便利です。

返済は毎月2,000円から、都合に合わせて返済方法と返済日を自由に選べます。

三井住友銀行の口座をお持ちの方なら、申込時の入力内容が少なく、楽々申込できます。

金利(実質年率) 1.500%~14.500%
貸付限度額 10万円~800万円
無利息期間
審査時間 最短即日
融資スピード 最短翌営業日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満69歳
申込方法 インターネット(パソコン、スマートフォン)、ローン契約機、お電話

『楽天銀行スーパーローン』は楽天会員のランクに応じて審査が優遇される

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 条件達成で最大32,000円分プレゼント!
  • 申込書の記入は一切不要ネットでカンタンお申込

楽天銀行スーパーローンは、適用金利「年1.9〜14.5%」と銀行カードローンの中でも低金利で借りられます。

独自の審査基準を設けており、楽天会員のランクに応じて審査が優遇されるなど、楽天銀行カードローンにしかないメリットがあります。

楽天会員ランクが高い人なら、もしかすると他のカードローンよりも楽天銀行カードローンの方が審査に通過しやすいかもしれません。

また、楽天銀行スーパーローンでは定期的にキャンペーンを実施しており、お得に借入できます。

現在は条件達成で最大32,000円分のポイントがもらえるキャッシング機能実施中です。

お得に借入したいなら、楽天銀行スーパーローンのキャンペーンも合わせてチェックしてみてください。

金利(実質年率) 1.900%~14.500%
貸付限度額 10万円~800万円
無利息期間
審査時間 最短即日
融資スピード 申込日の3日以内
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満62歳
申込方法 インターネット(パソコン、スマートフォン)

『イオン銀行カードローン』は口座開設不要も借入できる

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンのおすすめポイント
  • 借入も返済も1,000円からOK
  • ローンカードなしで借入できる
  • 年3.8~13.8%の安心低金利

イオン銀行カードローンは、安心の低金利で土日祝も年中無休で審査を受け付けています。

申込から契約まで郵送不要で、Web上で完結できます。

イオン銀行の口座を持っていない人でも申込できますが、普通預金口座を持っている人なら振込融資の利用も可能です。

審査完了から、ローンカードを受け取る前に1回限り振込融資を受けられます。

毎月の返済も借入も1,000円単位で対応しており、ATMでも引き落としでも楽々返済できちゃいます。

提携コンビニATMや銀行ATMでは手数料が発生しないので、無駄な手数料を支払うこともありません。

金利(実質年率) 3.8~13.8%
貸付限度額 10~800万円
無利息期間
審査時間 最短1週間前後
融資スピード 最短1週間前後
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~65歳
申込方法 インターネット、郵送

『北海道銀行のカードローン「ラピッド」』は電話オペレーターが24時間365日対応

ラピッド

北海道銀行のカードローン「ラピッド」のおすすめポイント
  • 24時間年中無休で対応
  • 申込は来店不要・Web完結
  • 返済は月々2,000円から

北海道銀行のカードローン「ラピッド」は、来店不要で24時間365日インターネット・電話にて申込を受け付けています。

電話オペレーターが24時間365日対応し、いつでも借入や返済の相談ができます。

北海道銀行の口座は不要で、全国どこからでも申込できます。

最短当日中の融資にも対応しているので、今すぐお金が必要な人にもおすすめです。

借入は1万円から、ご利用限度額の範囲内でいつでも借入できます。

北海道銀行のカードローン「ラピッド」では契約・借入残高に応じてデジタルギフト最大11,000円分がもらえるなどのお得なキャンペーンも実施しています。

金利(実質年率) 1.900%~14.950%
貸付限度額 1万円~800万円
無利息期間
審査時間
融資スピード 申込日の3日以内
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満74歳
申込方法 インターネット(パソコン、スマートフォン)、電話

『PayPay銀行カードローン』は申し込みは最短3分!

paypay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンのおすすめポイント
  • 初回借入日から30日間利息0円
  • 最低金利は業界最低水準
  • 返済は毎月1,000円から

PayPay銀行カードローンは、PayPay銀行のキャッシュカードで気軽にお金を借りられます。

申込から返済まで全てネットで完結し、面倒な手続き等は一切ありません。

申込は3分、主婦やアルバイトの方も申込OKです。

契約後はアプリやATMでいつでも借入でき、初回借入日から30日間は利息円です。

最低金利は1.59%と業界最低水準となっているので、多額の借入を希望している人にも向いています。

金利(実質年率) 1.59〜18.0%
貸付限度額 1〜1,000万円
無利息期間 最大30日間
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
申込資格 満20〜70歳
申込方法 インターネット、スマホアプリ

『みずほ銀行カードローン』はメガバンク提供で安心

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
  • PC・スマホで24時間お申込可能
  • 返済額は月々2,000円から
  • 借り入れできるかの10秒かんたん診断ができる

みずほ銀行カードローンは、安心の低金利で「年2.0%~14.0%」と、はじめての借入にもおすすめです。

24時間Web申込が可能で、コンビニATMでの借入にも対応しています。

希望に合わせて普通預金のキャッシュカードでそのまま借入することも可能で、ローンカードを新たに持つ必要はありません。

メガバンクが提供しているカードローンということもあり、安心感があります。

公式サイトでは年齢・年収・他社借入状況の3つの項目を入力するだけで、簡単10秒診断が可能です。

審査に通過できるか不安な人は、一度診断から始めてみてはいかがでしょうか。

金利(実質年率) 2.000%~14.000%
貸付限度額 10万円~800万円
無利息期間
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満65歳
申込方法 インターネット(パソコン)、携帯電話(スマートフォン、モバイル)、電話、郵送、店頭窓口

『オリックス銀行カードローン』は保険料負担0円のガン保障特約付きプランあり

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンのおすすめポイント
  • 全国1万台以上のATM手数料が無料
  • 保険を付帯できる唯一のカードローン
  • 口座開設不要でWeb申込ができる

オリックス銀行カードローンは、カードローンに保険を付帯させられる唯一の券種です。

消費者信用団体生命保険の「Bright」を付帯させると、契約者が死亡・高度障害の診断を受けた場合、その後の返済が免除になります。

そのため、自分に万が一のことが起こった場合でも、家族に借金を残すことはありません。

もしもの時に備えておきたいなら、保険が負担できるオリックス銀行カードローンを選ぶと良いでしょう。

金利(実質年率) 1.700%~14.800%
貸付限度額 10万円~800万円
無利息期間 30日
審査時間 最短2営業日
融資スピード 最短2営業日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満68歳
申込方法 インターネット(パソコン)、電話、郵送

『住信SBIネット銀行 カードローン』は業界最低クラスの低金利

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行 カードローンのおすすめポイント
  • 明細・ローンカードの送付なしで家族にバレない
  • 年会費、借入・返済手数料が無料
  • 申込~返済までスマホで完結

住信SBIネット銀行 カードローンは、納得の金利と使いやすさで、初めてのカードローンにもおすすめです。

ローンカード不要で申込が可能で、スマホアプリなら全てアプリ上で完結します。

入会金や年会費は一切不要で、借入・返済時の手数料がかかることもありません。

ネットバンクならではの金利水準で、「SBI証券口座」保有登録で、基準金利から年0.5%の金利優遇があります。

キャッシュカードを利用すれば、ご利用限度額の範囲内で、1日あたり最大200万円まで借入できます。

金利(実質年率) 2.490%~14.790%
貸付限度額 10万円~1,000万円
無利息期間
審査時間 最短即日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満65歳
申込方法 インターネット(パソコン、スマートフォン)

『セブン銀行カードローン』は緊急時でもすぐに借入できる

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンのおすすめポイント
  • アプリ完結でお借入れまでが早い
  • 全国のセブンイレブンで原則24時間借入可能
  • いつでも好きなタイミングで返済できる

セブン銀行カードローンは、セブン銀行ATM・スマホアプリから最短翌日に借入が可能なローンサービスです。

借入や返済時の手数料は完全無料で、無駄な費用が発生することもありません。

アプリ完結で借入まで早く、少しでも早く借入したい人には特におすすめです。

また、契約後は全国のセブンイレブンで原則24時間借入可能で、必要な時に必要なだけ借りられます。

金利は利用限度額ごとに無理なく設定されるから、無駄な利息を支払うこともありません。

金利(実質年率) 12.0〜15.0%
貸付限度額 10〜300万円
無利息期間
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
申込資格 満20〜70歳
申込方法 インターネット

『dスマホローン』はドコモユーザーなら金利が最大年率-3.0%

dスマホローン

dスマホローンのおすすめポイント
  • ドコモユーザーなら最大-3.0%金利優遇
  • アプリ・Webで完結
  • 1,000円単位で少額からお借入れできる

dスマホローンは、ドコモが提供するスマホ完結のカードローンです。

カード不要で、申込から契約、借入、返済まで全てWebやアプリで完結します。

また、dスマホローンは対象サービスのご利用状況に応じて、金利が最大年率-3.0%とかなりお得です。

ドコモユーザーなら、他のカードローンよりも金利負担を抑えて借入できる可能性が高いです。

契約後は必要に応じて1,000円単位の少額から借入できるから、無理なく返済できます。

d払い残高にお借入れしたら普段使っているd払いで使えるから、便利です。

金利(実質年率) 0.9〜17.9%
貸付限度額 1〜300万円
無利息期間
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~68歳
申込方法 インターネット

『横浜銀行カードローン』は最大1,000万円の大口融資にも対応

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンのおすすめポイント
  • いつでも何回でも手数料0円
  • 限度額最大1,000万円と高額融資にも対応
  • リボ払いや他のローンをまとめることもできる

横浜銀行カードローンは、来店不要・Web完結申込で最大1,000万円まで借りられます。

公式サイトからは年齢・年収・借入件数を入力するだけで、すぐに診断結果が表示されます。

横浜銀行の口座がなくても申込可能で、審査結果は最短即日表示されます。

借入・返済はお近くのコンビニ・駅ATMから可能で、手数料は一切かかりません。

契約と同時に融資も可能なので、少しでも早くお金を借りたい人にもおすすめです。

金利(実質年率) 1.5〜14.6%
貸付限度額 10〜1,000万円
無利息期間
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
申込資格 満20〜69歳
申込方法 インターネット、郵送、来店

『ダイレクトワン』は最大55日間の無利息期間がある

ダイレクトワン

ダイレクトワンのおすすめポイント
  • 最短当日のお借入れも可能
  • 1万円からご利用可能
  • 銀行取引にも連携できて返済がスムーズ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループのカードローンです。

PC・スマホから気軽に申込が可能で、Web完結申込にも対応しています。

はじめての方なら最大55日間利息0円で、無利息期間が長いという特徴もあります。

最短当日の借入も可能で、店頭での申込なら最短30分でカード発行が可能です。

契約後は1万円から融資可能で、使い道は自由なので教育費や生活費、借金の返済などに使えます。

金利(実質年率) 4.9〜18.0%
貸付限度額 1万円〜300万円
無利息期間 最大55日間
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
申込資格 満20〜69歳
申込方法 インターネット、郵送、来店

『りそな銀行カードローン』は申込もアプリなら24時間365日対応

りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローンのおすすめポイント
  • アプリで便利に借りられる
  • ご利用金額に応じてポイントが貯まる
  • キャッシュカード1枚でカードローン借入もOK

りそな銀行カードローンは、アプリからなら最低限の入力項目で気軽に申込ができ、最大800万円まで借入できます。

金利は利用限度額に応じて決められる「年1.99%~13.5%」の範囲で、所定の住宅ローン利用中の人なら、最大年0.5%引き上げられるから、利息負担が少ないです。

また、りそな銀行カードローンなら利用残高に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントはお好きなポイントに交換できます。

キャッシュバックも可能なので、使えば使うほどお得になるカードローンでもあります。

金利(実質年率) 年1.99% ~ 13.5%
貸付限度額 10〜800万円
無利息期間
審査時間 最短1週間前後
融資スピード 最短1週間前後
WEB完結 可能
申込資格 満20〜66歳
申込方法 インターネット、来店、郵送、電話

『三菱UFJ銀行カードローン バンクイック』は低金利で口座がなくても契約できる

バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックのおすすめポイント
  • お申し込みはWeb完結24時間365日
  • 上限金利が低めで大手銀行ならではのサービスが充実
  • 使えるATMが多く借りやすい

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは、金利「年1.8%~年14.6%」という低金利で、全国の三菱UFJ銀行・提携コンビニATMでの利用手数料は無料です。

三菱UFJ銀行の口座不要でも申込が可能で、金利やご利用金額に影響はありません。

専用のアプリを使えば利用残高の確認や返済も可能で、サービスをもっと便利に使えます。

最低返済額は月1,000円から、返済サポートも充実しています。

金利(実質年率) 1.800%~14.600%
貸付限度額 10万円~500万円
無利息期間
審査時間 最短即日
融資スピード 申込日の3日以内
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満64歳
申込方法 インターネット、電話、スマホアプリ

『ちばぎんカードローン』は月々の返済額は2千円からなので安心

ちばぎん

ちばぎんカードローンのおすすめポイント
  • 返済額が少ないから負担が少ない
  • 審査の結果は2営業日以内
  • 専業主婦・専業主夫でも借りられる

ちばぎんカードローンは、返済は月々2,000円と負担が少なく、契約後でも安心です。

返済は自動返済になるので、返し忘れてしまう心配もいりません。

申込はWeb上で完結し、来店も郵送も不要です。

原則、千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県にお住いの人が対象のカードローンですが、低金利で借りられて安心です。

金利(実質年率) 1.400%~14.800%
貸付限度額 10万円~800万円
無利息期間
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~満64歳
申込方法 千葉銀行HP、FAX、電話、郵送、モバイルサイト

『東京スター銀行 スターカードローンα』は事業性資金を除き使いみちは自由

東京スター銀行カードローン

東京スター銀行 スターカードローンαのおすすめポイント
  • WEB上で手続きが完結する
  • 契約日から30日間利息0円
  • 残高不足でも安心!自動融資サービス

東京スター銀行 スターカードローンαは、手続きは全てインターネット上で完結し、来店不要で24時間いつでも申込が可能です。

銀行カードローンには珍しい30日間の無利息サービスも用意しており、少額から繰り返し使えるので、カードローン初心者でも安心です。

また、返済用の預金口座が残高不足でも、自動的に融資を行うことで返済が遅れてしまう心配もありません。

今なら借入枠の契約だけで1,500円のキャッシュププレゼントも実施しているので、お得に借入できます。

金利(実質年率) 1.5〜14.6%
貸付限度額 10〜1,000万円
無利息期間 最大30日間
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
WEB完結 可能
申込資格 満20歳~69歳
申込方法 インターネット、郵送、来店、電話

カードローンのおすすめの選び方

カードローン おすすめ-選び方

カードローンは銀行や消費者金融、信販などさまざまな業者が提供しており、何を基準に選べばいいか分からないですよね。

カードローンの内容を細かく比較していくと、いろいろな違いがあります。

どのカードローンが自分に合っているかを理解し、最適なカードローンを選びましょう。

カードローンの選び方
  • 即日融資を受けたいなら「消費者金融カードローン」
  • 低金利で借りたいなら「銀行カードローン」
  • 安心感で選ぶなら「銀行・信販カードローン」
  • 職場にバレたくないなら「在籍確認なしのカードローン」
  • 他社からの借入をまとめたいなら「借り換え可能なカードローン」
  • 借りた後にすぐに返せるなら「無利息期間があるカードローン」
  • 土日祝に借りたいなら「年中無休のカードローン」

即日融資を受けたいなら「消費者金融カードローン」

今すぐお金が必要な人は、即日融資に対応している消費者金融カードローンを選びましょう。

大手消費者金融のカードローンであれば、即日融資に対応しています。

審査対応時間内に審査が完了すれば、その日のうちにお金を借りられます。

実際に消費者金融カードローンでお金を借りている人の中には、「申込から1時間程度でお金を借りられた」という人もいるのが事実です。

審査にかかる時間は、各貸金業者や申込状況によっても大きく前後しますが、最短20分で終了します。

審査終了後は、振込やローンカードを使ったATMでの借入など、すぐにお金を借りられます。

最近では、銀行カードローンでも最短即日融資に対応しているところも増えています。

しかし、即日融資に対応している銀行は少なく、「金融機関の口座を持っている人」などの条件がある場合もあるので、注意してください。

今すぐにお金を借りたいなら、消費者金融のカードローンを選ぶのが良いでしょう。

低金利で借りたいなら「銀行カードローン」

利息の負担を気にせず、低金利で借りたいなら銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンなら、消費者金融カードローンと比べても低金利で借りられます。

消費者金融カードローンの上限金利の相場は、18.0%程度です。

一方で、銀行カードローンの上限金利に相場は15.0%ほどです。

カードローンによっても若干の違いはありますが、それでも銀行カードローンの方が消費者金融カードローンと比べても低金利で借りられる可能性が高くなります。

金利が高いほど返済時の利息負担は増えてしまいます。

たかが数%ですが、借入金額が多かったり、借入期間が長いと数%の違いだけでも10万円以上の利息の違いも出てきてしまうのです

また、はじめてカードローンを利用する場合、基本的には上限金利が適用されます。

金利は「年3.00〜18.00%」の下限金利と上限金利が設定されており、金利が低い最低金利に目が行ってしまいます。

しかし、最初から最低金利が適用されることはありませんので、注意してください。

そのため、低金利で借りたいなら銀行カードローンがおすすめです。

auじぶん銀行カードローンのように、「au IDをお持ちの方なら最大年0.5%の金利優遇」などの独自の金利優遇制度を実施しているところもあるので、合わせて確認しておきましょう。

安心感で選ぶなら「銀行・信販カードローン」

安心感で選ぶなら、銀行・信販カードローンがおすすめです。

はじめてカードローンを利用する場合、さまざまな不安を抱える人も多いと思います。

どのカードローンでもお金を借りること自体は変わりませんが、銀行・信販カードローンなら比較的安心して借りられるでしょう。

例えば、三菱UFJ銀行やみずほ銀行など、大手メガバンクのカードローンなら、他の業者と比べても安心感があると思います。

また、大手であれば便利なサービスが両立しており、返済サポートにも力を入れているため安心です。

職場にバレたくないなら「在籍確認なしのカードローン」

職場にカードローンを利用していることがバレたくないなら、在籍確認なしのカードローンを選びましょう。

ただし、在籍確認そのものを無しにすることはできません。

どのカードローンでも、審査において在籍確認は必須です。

しかし、通常電話で行われる在籍確認を無しにして、書類で代用できるところも多いです。

在籍確認そのものを無しにできなくても、電話での在籍確認がないなら、職場にバレるリスクはありません。

社員証や健康保険証、直近の給与明細などで在籍確認ができるカードローンを選ぶと、安心です。

なお、電話での在籍確認があったとしても、どのカードローンでも申込者のプライバシーを考慮し、バレないように実施してくれるので、100%バレるわけではありません。

他社からの借入をまとめたいなら「借り換え可能なカードローン」

現在他社からの借入があり、新たに借入するカードローンをまとめたいなら、借り換えが可能なカードローンを選ぶと良いでしょう。

カードローンの借り換えとは、現在契約しているカードローンから別の会社のカードローンに乗り換えることを意味します。

例えば、金利が18.0%のA社から、金利15.0%のB社で同額を借りてA社の借入を完済すれば、その後は金利が低いB社のみの返済になります。

これにより、利息を抑えた返済が可能になるということです。

また、借入先をまとめることで、返済を忘れてしまうリスクも減ります。

現在利用中のカードローンよりも低い金利のカードローンに借り換えれば、返済総額の軽減に期待できます。

ただし、審査に通過するまでは適用金利が分からずに、現在の金利よりも高くなってしまうリスクもあるので、注意してください。

借りた後にすぐに返せるなら「無利息期間があるカードローン」

今すぐお金が必要でも、「給料日が来たらすぐに返せる」「数日後にはお金を返せるけど、今だけどうしてもお金が必要」という人は、無利息期間があるカードローンを選ぶと良いでしょう。

無利息期間とは一定の期間金利が0円になる仕組みです。

例えば、30日間の無利息期間があるカードローンでお金を借りて、30日以内に全て完済した場合、実際に利息を支払う金額は0円です。

無利息期間がないと、基本的に契約や借入をした日の翌日から利息が発生してしまうので、30万円借りた場合は30万円+利息を支払う必要があります。

無利息期間サービスを実施しており、期間内に完済してしまえば無駄な利息を支払うことはありません。

また、期間内での完済が難しくても、返済した分のお金には利息が発生しないので、利息負担の軽減にもつながります。

土日祝に借りたいなら「年中無休のカードローン」

土日祝にお金を借りたいなら、年中無休、審査に対応しているカードローンを選びましょう。

銀行カードローンでは、基本的に土日祝は金融機関が営業していないので、審査対応が翌営業日扱いになってしまいます。

しかし、土日祝の審査に対応している消費者金融カードローンであれば、土日祝でも審査を実施し、最短即日融資を受けられます。

急にお金が必要になる時は、土日祝のように「なんでこんな時に限って…」というタイミングも多いです。

土日祝の審査に対応しているカードローンであれば、いつでもどこでもお金を借りられます。

なお、銀行カードローンでも平日に審査が完了していれば、ローンカードを使って土日祝でもお金を借りることは可能です。

カードローンの審査通過のコツ

カードローン おすすめ-審査通過のコツ

カードローンには審査があり、審査に通過しないと融資を受けることはできません。

ですが、誰でも審査に通過できるわけではありません。

カードローンの審査に通過できるか不安な人は、この章で紹介するコツを意識して申込をすれば、審査に通過できる可能性が高くなります。

カードローンの審査に通過するコツ
  • 年収に見合った借入を希望する
  • 他社からの借入を減らしておく
  • 虚偽の申告をしない
  • 複数社ではなく1社に絞って申し込みをする
  • 申込をする前に年収を上げておく
  • 過去に金融トラブルを起こしている

年収に見合った借入を希望する

年収に見合った借入を希望すると、審査落ちのリスクが高まります。

これは、カードローン会社から「返済されないリスクがある」と判断されてしまうからです。

目安としては、どれだけ多くても自分の年収の3分の1に収まる金額を希望するのが理想です。

例えば、年収300万円の人は最高でも100万円の借入までならできるということになります。

これは、総量規制という法律で定められています。

銀行ではこの総量規制の対象にはならず、必ず年収の3分の1までしか借りられないというわけではありませんが、年収の3分の1を超える大きな借入はあまりできません。

借りれたとしても、50万円程度が目安なので、希望する借入金額は50万円以内の金額で申告しておくのが良いでしょう。

他社からの借入を減らしておく

現在、他社からの借入があるなら、借入額を減らしておくことも大事です。

他社からの借入額が大きいと、その分審査において不利になります。

例えば、現在既に2社から借入している人が、1社でも完済しておけば、その審査の通過率は上がりやすくなります。

1円でも多く返済しておくことで、審査に通過する可能性が高まるかもしれませんので、まっずは返済するところから始めると良いでしょう。

虚偽の申告をしない

審査に通過したいからといって、雇用形態、年収や勤続年数など、虚偽の申告をしてはいけません。

雇用形態が正社員で年収も高ければ高いほど審査に通過しやすいですが、だからといって虚偽の申告をしてはいけません。

正社員じゃなくて、アルバイトでも主婦でも審査に通過できるカードローンはあります。

毎月安定した収入さえあれば、審査に通過することは可能です。

虚偽の申告は100%バレて、審査落ちの原因となってしまうので、絶対に虚偽の申告をするのはやめましょう。

審査通過の一番の近道は、正確な情報のみを記入することです。

複数社ではなく1社に絞って申し込みをする

審査に通過できるか不安な人ほど、複数社の同時申込をしてしまいがちです。

しかし、カードローンの審査において複数社の同時申込は、審査通過率を下げてしまいます。

「万が一審査に落ちた時の保険といて何社か申し込んでおこう」と考えているかもしれませんが、これではかえって逆効果です。

そもそも、カードローン会社は返済能力のない人に対して貸付を行っていません。

複数社の同時申込は、「相当お金に困っている人」と判断されてしまい、審査で不利になってしまいます。

申し込んだことはバレないだろうと思っていても、信用情報に記録されるので、必ずバレます。

カードローンに申し込んだ履歴は、約6ヶ月間記録が保有されます。

そのため、カードローンに申し込む際はできるだけ1社に絞ってから申込をするようにしてください。

申込をする前に年収を上げておく

カードローンの申し込みをする前に年収を上げれいれば、審査に通過できる可能性も高くなります。

年収が全てというわけではありませんが、年収が高く、なおかつ安定していれば審査に通過できる可能性は高くなります。

いきなり年収を上げるのは難しいと思いますが、副業をして年収をアップさせたり、今よりも年収が高いところに転職したりなど、カードローン利用のために対策を取っておくのも良いでしょう。

ただし、年収は高いこといりも継続的で安定性が重要視されるという点も理解しておきましょう。

過去に金融トラブルを起こしている

過去に延滞や遅延、債務整理などの影響で信用情報に傷が付いている場合、カードローンの審査に通過することは難しいです。

もちろん、100%審査に落ちるというわけではありませんが、金融ブラックの人の審査通過率は低いです。

過去に金融トラブルを起こしている場合、遅延や延滞などの情報が5年〜7年保管されます。

この情報が消えない限り、審査において不利になってしまいます。

もしも、金融トラブルを起こしてブラックリスト入りになっているなら、情報が消えるまで待つか、他の方法でお金を借りるなどの手段を取った方が良いかもしれません。

カードローンの申し込み方法!おすすめはWeb完結申込

カードローン おすすめ-申込方法

カードローンの申し込みは、Web申込、郵送、店頭、自動契約機、電話など、さまざまな方法があります。

この中で最もおすすめなのは、Web完結申込です。

Web完結申込であれば、スマホやPCで簡単に申込ができ、来店や郵送の必要はありません。

ほとんどの金融機関でWeb完結申込に対応しており、本人確認書類の提出もWebから簡単に行えます。

また、手間もかからずすぐに審査結果もわかるので、カードローンの申し込みをする際は、Web完結申込を選びましょう。

カードローンの申し込み方法(Web申込の場合)
  1. カードローンの申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査とカード発行
  4. カード受け取りと利用開始

STEP1:カードローンの申し込み

まずは、お好きなカードローンを1社選び、申込を済ませましょう。

Web申込に対応しているカードローンであれば、公式Webサイトから簡単に申込ができます。

スマホやPCの操作に慣れている人であれば、数分程度で申込が完了するでしょう。

STEP2:必要書類の提出

カードローンの申し込み手続き完了後は、案内に従って必要書類を提出します。

Web申込の場合、本人確認書類の提出はアップロードのみで完了します。

本人確認書類の例
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 住民票の写し
  • 各種健康保険証

なお、50万円以上の借入を希望する際や、収入証明書の提出が求められた場合、次のような書類も必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 課税証明書
  • 納税通知書
  • 給与明細書

写真のピントがずれていたり、文字がぼやけていると、再提出を求められて審査が長引いてしまうので、急いでいる人ほど慎重に書類を提出するようにしてください。

STEP3:審査とカード発行

書類の提出が完了したら、次に審査です。

審査対応時間内に申込をすれば、基本的に即日審査を行い、審査結果はその日のうちに通知されます。

審査では本人の属性や勤務先情報、信用情報などのさまざま情報を考慮して貸付の可否を決める流れです。

また、勤務先情報の確認のため、在籍確認も行います。

通常、在籍確認は勤務先へ電話をかけて行います。

電話での在籍確認の場合、申込者の在籍が確認できれば良いので、必ず本人が電話に対応する必要はありません。

念のため、勤務先に電話が来るかもしれないということを伝えておくと良いでしょう。

その際、カードローンの申し込みがバレないように、「住宅ローンの審査で電話が来るかもしれない」「クレジットカードの申し込みをしたから電話が来るかもしれない」と伝えておけば、怪しまれるリスクは少ないです。

STEP4:カード受け取りと利用開始

無事に審査に通過できたら、銀行やコンビニのATMなどで24時間365日いつでもお金を借りられます。

アプリローンやローンカードなしのカードローンの場合、振込やセブン銀行ATMを使って気軽にお金を借りられます。

ローンカードありの場合は、郵送されるか、無人契約機での発行など、カードローン会社によっても異なるので注意してください。

ローンカードなしなら、誰かに財布を見られてバレることはありませんし、スマホを使って手軽にお金を借りられます。

なお、銀行カードローンの場合、現在保有している銀行のキャッシュカードを使ってそのままお金を借りることも可能です。

カードローンとは?

カードローン おすすめ-概要

カードローンとは、銀行や消費者金融などの金融機関が、個人向けに提供している融資サービスです。

キャッシュカードやローンカードを利用して、お金を借りることができます。

カードローンの特徴
  • カードは使途が自由
  • 担保・保証人が不要で契約できる
  • 原則24時間365日いつでも借入できる

カードは使途が自由

カードローンは、原則として資金の使い道は決められていません。

自動車ローンや住宅ローン、教育ローンなどの目的ローンの場合、使い道が限定されています。

しかし、カードローンは自由度が高く、幅広い使途に使えるのが特徴です。

借金の返済、生活費、子供の教育資金など、借りたお金は自由に使えます。

担保・保証人が不要で契約できる

カードローンは、担保・保証人不要で契約できます。

これにより、より手間なく気軽に利用できるのがカードローンの特徴です。

ただし、担保や保証人がいらない代わりに、保証会社の保証が必要になります。

保証会社は、利用者が万が一返済できなくなった時のために、金融機関への返済を肩代わりしてくれる会社です。

カードローンの利用には、この保証会社の審査にも通過しないといけません。

原則24時間365日いつでも借入できる

カードローン契約後は、原則24時間365日いつでもお金を借りられます。

振込やコンビニ・提携ATMを利用して、ご利用限度額の範囲内でいつでも借りられるのが特徴です。

30万円の上限で、30万円を一気に借りても良いですし、必要に応じて10万円を3回に分けて借りることもできます。

また、契約金額が30万円だといっても、必要に応じて1,000円単位での借入も可能です。

必要な分だけ借りれば、返済できずに困ってしまうリスクも少ないでしょう。

カードローンの審査基準について

カードローン おすすめ-審査基準

カードローンの審査では、申込時に提出した書類や信用情報機関で記録されている申込者の信用情報を確認します。

信用情報は、クレジットカードやカードローンの申込や契約内容に関する情報で、過去に借入などをしている場合、その情報が信用情報機関に記録されています。

申込者の情報

申込者の情報は、属性情報のことです。

例えば、氏名や生年月日、性別、住所などの個人情報や、勤務先、勤続年数、雇用形態、年収なども含まれます。

カードローンの審査では、年収を確認します。

しかし、収入の少ないアルバイトの学生やパートの主婦でも、審査に通過することは十分可能です。

カードローンの審査では「安定した収入」が基本的な条件としている場合が多く、たとえ収入が低くても毎月安定した収入さえあれば、審査に通過できる可能性は十分にあります。

また、申込対象に「専業主婦」が含まれる場合、自分に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば審査に通過することは可能です。

学生でもパートの主婦でも収入さえあれば借入することはできるので、まずは申込条件を確認してみてください。

信用情報

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。 引用:割賦販売法・賃金業峰指定信用情報機関

信用情報はどのカードローン会社でも必ず信用情報機関に照会をかけてチェックします。

過去に延滞や遅延等が発生している場合、審査においてマイナスな情報が記録されているかもしれません。

その場合、審査に不利になってしまいます。

ただし、記録された情報は一残るのではなく、一定期間経つと消える仕組みです。

例えば、申込に関する記録は約6ヶ月、延滞や遅延に関する記録は5年〜7年経つと消えます。

カードローンとクレジットカードのキャッシングがおすすめ?

カードローン おすすめ-違い

カードローンもクレジットカードのキャッシングも、お金を借りるという観点では同じです。

しかし、カードローンとクレジットカードのキャッシングでは、次のような違いがあります。

特徴
カードローン ・現金の借入専用
・キャッシングよりも限度額が高く、金利が低い
クレジットカードのキャッシング ・ショッピングと借入の両方に対応
・カードローンよりも利用限度額が低く、金利が高い

カードローンはクレジットカードのキャッシングよりも金利がお得

カードローンは、クレジットカードのキャッシングよりも金利がお得です。

クレジットカードのキャッシングでは、金利が「年15.0%〜年18.0%」程度です。

一方で、カードローンの金利は「年1.5%〜年18.0%」と幅があります。

はじめての借入だと上限金利が適用されるケースが多いですが、利用限度額の上限も高いので、低金利で借りられる可能性が高いです。

また、銀行のカードローンであれば上限金利が15.0%ほどのところが多いので、クレジットカードのキャッシングよりも低金利で借りられる可能性は高いです。

クレジットカードのキャッシングは海外でも利用できる

クレジットカードのキャッシング機能は、海外でも使えます。

ATMで気軽にお金を借りることが可能で、海外キャッシングに対応しているクレジットカードなら現地で急にお金が必要になった時でもスムーズに現地通貨を手にすることが可能です。

海外旅行が趣味の人や、留学などでお金が必要な人には便利なサービスだと言えるでしょう。

海外キャッシングには手数料がかかりますが、それでも為替手数料と比べると低いケースも多いです。

キャッシング機能を利用すれば、現地で大金を持ち歩く必要がなく、盗難のリスクを減らせるのもメリットです。

カードローンのおすすめQ&A

カードローン おすすめ-Q&A

最後に、カードローンのおすすめに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

カードローンのおすすめQ&A
  • 審査の甘いカードローンはどれ?
  • 低金利で借りられるおすすめのカードローンは?
  • 女性におすすめのカードローンは?
  • カードローンを利用する時、勤務先や家族にバレないようにするには?

審査の甘いカードローンはどれ?

審査の甘いカードローンはありません。

銀行も消費者金融も厳格な審査をもとに、申込者への貸付可否を決めます。

また、審査のないカードローンも存在しません。

もしも、「審査なし」「100%」「誰でもOK」などの言葉を謳っている業者がいるとするなら、それは闇金業者である可能性が高いです。

絶対に利用しないでください。

低金利で借りられるおすすめのカードローンは?

低金利で借りられるおすすめのカードローンは、

  • auじぶん銀行カードローン
  • 三井住友銀行 カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • イオン銀行カードローン

などが挙げられます。

auじぶん銀行カードローンなら、au IDをお持ちであれば最大0.5%の金利が優遇されます。

女性におすすめのカードローンは?

女性におすすめのカードローンは、

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • 楽天銀行
  • イオン銀行

などが挙げられます。

特に、プロミスは女性向けのカードローンである「レディースローン」を用意しており、窓口は全て女性スタッフで、相談しやすいのが特徴です。

カードローンを利用する時、勤務先や家族にバレないようにするには?

カードローンを利用する時に勤務先にバレたくないなら、在籍確認を書類で代用できるところも選びましょう。

在籍確認を書類で代用できれば、勤務先に電話をかけられることはないから、バレるリスクはかなり低いです。

家族にバレたくないなら、郵送物が自宅に届かないように、Web完結申込で、ローンカードなしで契約しましょう。

Web完結申込であれば、自宅に郵送物が届くことはありません。

ローンカード無しであれば、万が一財布を見られても怪しまれることはありません。

カードローンのおすすめまとめ

カードローン おすすめ-まとめ

この記事では、比較的審査に通過しやすいカードローンや、即日融資に対応しているカードローン、低金利で借りられるカードローンなどを紹介してきました。

おすすめのカードローンと言っても、借入したい額や状況、目的によっても最適なカードローンは異なります。

この記事を参考に、自分のニーズに合うカードローンで申込をしてみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です