株式会社ウィルズ運営 消費者金融一覧53社を徹底比較!大手から中小・地域密着型まで金利や審査時間を比較 - WILL LOAN
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

消費者金融一覧53社を徹底比較!大手から中小・地域密着型まで金利や審査時間を比較

全ての消費者金融を一覧表で比較したい!

どの消費者金融が一番おすすめ?

という悩みを抱える人は多いでしょう。

お金がなくて困っている時の救世主として挙げられる消費者金融ですが、ひと口に消費者金融と言ってもさまざま業者があり、審査基準や特徴が異なります。

そこで、今回は大手消費者金融から中小消費者金融まで人気の業者を比較し、消費者金融選びのアドバイスをさせていただきます。

消費者金融一覧をまとめると
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー 中西諒太さん
静岡県出身。株式会社了代表取締役。アパレル販売員をしながら独学で宅建を取得。賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理会社にて勤務を経て独立し現在に至る。 WEBメディア運営・監修・不動産賃貸業に従事。 中西諒太さんの公式サイトはこちら

消費者金融とはどんな業者?

消費者金融_一覧_とは

消費者金融は主に個人を対象に無担保、無保証人で融資を行う貸金業者です。

カードローンなどの便利なサービスを提供しており、即日融資や審査の優遇などが魅力です。

昔はサラ金と呼ばれていたこともあるので、消費者金融をこれまで利用したことがない人にとっては「怖い」「危ない」というイメージを持つ人も多いでしょう。

しかし、正規の消費者金融は金融庁から登録を受けている事業者で、強引な取り立てや法外な利息の請求が禁止されているので、安心して利用できます。

また、審査通過後であれば利用限度額の範囲内で何度でもお金が必要な時に借入できるのが特徴です。

特に、以下の大手消費者金融は名前くらいなら知っている人も多いと思います。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • 三井住友カード(SMBCモビット)

消費者金融には上記の大手消費者金融以外にも中小消費者金融業者も存在します。

  • アロー
  • いつも
  • アルク
  • ダイレクトワン
  • セントラル
  • フクホー
  • ユニーファイナンス
  • 中央リテール
  • フタバ
  • キャネット

中小消費者金融は大手消費者金融同様に無担保&無保証人で借入することができ、大手消費者金融で審査落ちした人でも中小消費者金融なら審査に通過できる可能性があります。

ただし、大手消費者金融と比べると金利が高く、サービスが劣るなどのデメリットもあります。

大手消費者金融を一覧で比較!

大手消費者金融なら名前も聞いたことがあるし、利用までのハードルが低い!

と感じる人が多いと思います。

編集部からしても、初めての借入から大手消費者金融がおすすめです。

それぞれの特徴をしっかりと比較したうえで、自分の条件にマッチする業者からお金を借りましょう。

金利 審査時間 借入限度額 借入方法 無利息期間
サービス
パート/アルバイト
の利用可否
Web申込 遅延損害金 担保・保証人
プロミス 年4.5%
~17.8%
最短25分 1~500万円 ・インターネット振込
・スマホATM
・コンビニ、提携ATM
・プロミスATM
・プロミスコール(電話)
・お客様サービスプラザ(店頭窓口)
契約翌日
から30日間
年率
20.0%
必要なし
アイフル 年3.0%
~18.0%
最短20分 1~800万円 ・振込
・スマホアプリ
・アイフルATM
・提携先ATM
契約翌日
から30日間
年率
20.0%
必要なし
アコム 年3.0%
~18.0%
最短30分 1~800万円 ・振込
・ATM
・スマホアプリ
・電話
・Web
契約翌日
から30日間
年率
20.0%
必要なし
レイクALSA 年4.5%
~18.0%
最短25分 1~500万円 ・Web
・自動契約機
・電話
・郵送
・ATM
契約翌日
から60~
180日間
年率
20.0%
必要なし
三井住友カード
(SMBCモビット)
年3.0%
~18.0%
最短即日 1~800万円 ・振込
・提携ATM
・スマホATM
無利息期間
なし
年率
20.0%
必要なし

大手消費者金融をまとめると、このようになります。

ほとんど似たような内容になりますが、それぞれで金利や提供しているサービスなどが異なるので、自分に合った消費者金融を選んでください。

また、消費者金融を利用する時は借りた後のことも考える必要があります。

そのため、返済方法や返済日の調整ができるか、最小返済額はいくらなのかを確認しておくことをおすすめします。

借入後の返済が遅れてしまうと他のローン審査に悪影響を与えたり、最悪の場合財産が差し押さえられてしまうので、注意してください。

上記で紹介した大手消費者金融が、利用者も多く、大手企業が運営しているなどの安心感があるので、初めて消費者金融を利用する人には特におすすめです。

どの消費者金融を選べばいいか分からない人は、大手消費者金融の中から申込をする消費者金融を選ぶと良いでしょう。

こちらの記事もおすすめ⇩
アイフルの評判・口コミはやばい?リアルな本音からデメリットやメリット、利用時の注意点を解説
カードローン『レイクALSA』って実際どう?審査・口コミ評判まで徹底解説!

中小消費者金融を一覧で比較!

次に、中小消費者金融の一覧を比較しましたので、ご覧ください。

金利 審査時間 借入限度額 借入方法 無利息期間
サービス
パート・アルバイト
の利用可否
Web申込 遅延損害金 担保・保証人
アロー 年15.00%
〜19.94%
最短即日 1~200万円 ・Web なし 年率20.0% 必要なし
いつも 4.8%〜
18.0%
最短即日 1~500万円 ・Web
・ATM
・電話
なし 年率20.0% 必要なし
アルク 10.0%〜
18.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ダイレクトワン 年4.9%〜
18.0%
最短即日 1~300万円 ・Web
・ATM
・振込
・電話
55日間 年率20.0% 必要なし
セントラル 年4.8%〜
18.0%
最短即日 1~300万円 ・セントラルATM
・振込
・コンビニATM
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし
フクホー 年7.30%
〜18.00%
最短即日 1~200万円 ・提携ATM
・振込
・コンビニATM
なし 年率20.0% 必要なし
ユニー
ファイナンス
年7.3%
〜15.0%
最短翌日 700万円 提携ATM なし 年率20.0% 必要なし
中央リテール 年10.95%
〜13.0%
最短即日 500万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
フタバ 年14.959%
〜17.95%
最短即日 1~50万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし
キャレント 年7.8%〜
18.0%
最短即日 500万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から60日
年率20.0% 必要なし

中小消費者金融では、大手消費者金融よりもサービスが劣るところが多いですが、

大手と同様に無利息期間や返済方法の豊富さ、即日融資に対応しているなどの特徴があります。

また、中小消費者金融では独自の審査基準を設けているので、

大手消費者金融で審査落ちした人でも、審査に通過する可能性があります。

実際に「アコムで審査に落ちたけど中小消費者金融なら審査に通過できた!」という利用者の口コミもあるので、審査落ちした人もまだ諦めないでください。

審査の優遇以外にも大手消費者金融のように無利息サービスを提供したり、

レディースキャッシングを用意していたりなどの魅力があります。

ただし、金利が大手消費者金融よりも高く設定しているところが多いです。

返済期間が長くなると無駄な利息負担も大きくなるので、借入後は注意が必要です。

また、大手消費者金融ではほとんど同じような金利、サービス内容になっていますが、中小消費者金融は選ぶ業者によってもサービス内容や質が大きく異なることもあるので、注意してください。

大手消費者金融であれば正直なところどの業者を選んでも満足いく結果が得られると思いますが、中小消費者金融の場合は業者選びが大事です。

東京の消費者金融を一覧で比較!

消費者金融_一覧_東京

続いて、東京でおすすめの消費者金融の一覧表をご覧ください。

金利 審査時間 借入限度額 借入方法 無利息期間
サービス
パート/アルバイト
の利用可否
Web申込 遅延損害金 担保・保証人
ご融資
どっとこむ
18.0%〜
20.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし
キャッシング
エニー
5.0%〜
20.0%
最短即日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし
オージェイ 18.0%〜
20.0%
最短即日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
プランネル 15.0%〜
18.0%
最短翌日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
マイフィナンシア 14.95%〜
17.95%
最短翌日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から60日間
年率20.0% 必要なし
ティー・
アンド・エス
15.0%〜
18.0%
最短即日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ミリオン
インベストメント
18.00% 最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
マンモスローン 7.3%〜
15.0%
最短即日 2,000万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ユーファイナンス 7.3%〜
15.0%
最短翌日 700万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
トライフィナンシャル
サービス
6.8%〜
18.0%
最短即日 300万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし

東京を中心にサービスを展開している中小消費者金融は多いです。

店舗も都内に数店舗あるので、借りやすいのが特徴です。

また、中小消費者金融ではWebからの申込ができるものの、即日融資に対応しているのは窓口限定のところもあります。

そのため、Web申込で簡単に即日融資を受けたいのであれば、Web申込でも即日融資に対応している業者を選ぶことが大事です。

東京にある消費者金融は金利や借入上限が大きく異なります。

利用できる消費者金融は多いので、自分の条件にマッチした業者を選びその中でも申込しやすい業者を選ぶことをおすすめします。

東京都内でもどの地域に店舗があるのか、最寄り駅から近いのかなどを考慮したうえで決めると良いでしょう。

地方の消費者金融を一覧で比較!

消費者金融_一覧_地方

次に、地方でおすすめの消費者金融の比較表をご覧ください。

金利 審査時間 借入限度額 借入方法 無利息期間
サービス
パート/アルバイト
の利用可否
Web申込 遅延損害金 担保・保証人
グットファイナンス
(北海道)
10.00%〜
20.00%
最短即日 1,000万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし
日専連ホールディングス
(青森県)
7.2%〜
16.8%
最短翌日 300万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
エンゼルエンター
プライス(山形県)
18.0%〜
20.0%
最短即日 20万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
エイワ(神奈川県) 17.9507%〜
19.9436%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし
関東信販(埼玉県) 16.98% 最短即日 99万円 ・Web
・ATM
・振込
あり 年率20.0% 必要なし
三和ファイナンシャル
(栃木県)
6.8%〜
18.0%
最短即日 200万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
Albaクレジット(群馬県) 18.0%〜
20.0%
最短翌日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
筑波リース(千葉県) 14.95~
20.00%
最短翌日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ライオンズリース
(愛知県)
15.0%〜
20.0%
最短即日 300万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
アクアファイナンス
(新潟県)
7%〜
19.94%
最短翌日 300万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
北陸商事(富山県) 14.60%~
17.885%
最短翌日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
アイ信販(長野県) 15.0%〜
20.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から30日間
年率20.0% 必要なし
エレガンス(静岡県) 10.0%〜
18.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ニチデン(大阪府) 7.3%〜
17.52%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
契約翌日
から100日間
年率20.0% 必要なし
アルコシステム(兵庫県) 15.0%〜
20.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
AZ(京都府) 7.0%〜
18.0%
最短即日 300万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ローンズマルキ
(和歌山県)
10.0%〜
20.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
アンサー(山口県) 15.0%〜
20.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
エヌケーシー(鳥取) 3.8%〜
17.8%
最短翌日 300万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
プラス(広島県) 10.0%〜
20.0%
最短翌日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
アスト(愛知県) 14.9285%
〜17.9215%
最短即日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
プライ(香川) 8.0%〜
20.0%
最短即日 150万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ショーエイ(福岡県) 15.0%〜
20.0%
最短翌日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
アイアム(長崎県) 18.00% 最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
ソフトファイナンス
キャッスル(熊本県)
10.95%〜
20.0%
最短翌日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
レンツ(大分県) 15.0%〜
20.0%
最短即日 100万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
キャネット(鹿児島県) 12.0%〜
20.0%
最短即日 50万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし
OCS(沖縄県) 3.90%~
17.90%
最短即日 300万円 ・Web
・ATM
・振込
なし 年率20.0% 必要なし

地域の消費者金融は、地域密着型がほとんどです。

基本的に窓口で申込をすることが多く、相談にも親身に寄り添ってくれるのが特徴です。

中には全国対応しているものもあり、全国対応しているものであれば地域密着型よりもサービス内容が良い場合が多いです。

ただし、地域密着型の消費者金融を窓口で申し込む場合、知人にバレてしまう可能性もあるため注意してください。

また、申込方法も限られており、即日融資に対応していないところもあるので、消費者金融を選ぶ時は注意してください。

一覧から消費者金融を選ぶ時のポイント

消費者金融_一覧_選び方

次に、消費者金融からお金を借りる方法について紹介します。

上記で紹介したように、消費者金融によって特徴や貸付条件、融資スピードが異なります。

似たようなサービスを提供しているところが多いですが、返済方法やアプリローンなどが異なることが多いので、自分の希望や要望にマッチした業者を選ぶようにしましょう。

借入後すぐに返済できるなら無利息サービスのある業者!

給料日後ならすぐにお金を返せる!

今だけお金が無くて困ってる

消費者金融での借入を検討している人の中には、このように考えている人もいるでしょう。

返済をすぐにできる場合は無利息サービスを提供している業者がおすすめです。

無利息サービスを提供している業者を選び、期間内に完済すれば利息無料で借入できるのです。

無利息サービスは以下のような業者で提供しています。

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイクALSA

無利息期間はほとんどの業者で最大30日間設けられていることが多いです。

また、無利息期間の適用条件には「初回申込のみ」の場合もあるので、自分が無利息サービスの適用になるのかどうかを事前に確認した後に申込をしましょう。

無利息サービスは大手消費者金融だけでなく、中小消費者金融や地方の消費者金融でもサービスを提供しているところもあるので、利息を抑えて借入したいなら、無利息サービスを提供している消費者金融を選ぶと良いです。

5万円以下の少額借入ならレイクALSAがおすすめ!

5万円以下の少額借入れなら、レイクALSAがおすすめです。

なぜなら、レイクALSAは5万円までの借入なら最大180日間無利息になるからです。

他の消費者金融と比べても倍以上無利息期間が長く、

30日では返せないけど40日なら返せる・・・

という場合でも無駄な利息を支払うことなくお金を借りることができます。

5万円以上の借入の場合でも、他の消費者金融よりも長い最大60日間の無利息サービスを用意しているので、無利息サービスを活用して賢く借入したい人にはおすすめです。

また、無利息期間が長いということは焦らずゆっくりと返済できる点がレイクALSAの魅力です。

家族にバレたくないならカードレス&郵送物なしの業者を選ぶ

家族にバレずに消費者金融でお金を借りたいなら、カードレス&郵送物なしの業者を選びましょう。

カードレス&郵送物なしで借入したいなら以下の業者がおすすめです。

  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA

上記の業者では、カードレス&郵送物なしで借入ができます。

カードレス&郵送物なしなら、自宅にカードや利用明細などが届くこともないので、家族にバレるリスクはかなり低いです。

また、カードレスであればカード不要で借入でき、財布にローンカードを入れておく必要がない点もメリットです。

ただし、返済が遅れてしまうと督促状が自宅に届いて家族にバレる可能性もあるので、借入した後へ返済が遅れないようにしっかりと返済するようにしましょう。

勤務先に電話をかけられたくないなら在籍確認の書類代用が可能な業者を選ぶ!

勤務先にバレたくないなら、勤務先への在籍確認を書類で代用できる業者を選びましょう。

消費者金融などの貸金業者から借入をする場合は必ず審査時に在籍確認が行われます。

この在籍確認は申込書に記入した勤務先に本当に申込者本人が在籍しているかを確認するために、通常電話で行われます。

ですが、何らかの事情で電話での在籍確認ができない場合は、社員証や直近の給与明細などの書類で在籍確認を完了させることも可能です。

書類で代用することができれば勤務先に電話をかけられることもないので、会社に消費者金融で借入することがバレることはありません。

なお、電話で行われる在籍確認でも消費者金融の名称は名乗らずに、あくまでも個人名で行われます。

そのため、勤務先に電話をかけられたからといって必ず消費者金融からの借入がバレるわけではないので、安心してください。

在籍確認は正社員でも派遣社員でもアルバイト・パートでも基本的に必ず行われます。

編集部

この在籍確認が取れないと審査に通過することはできず、借入することはできません。

土日祝に即日借入したいなら大手消費者金融を選ぶ!

土日祝に即日借入したいなら、大手消費者金融がおすすめです。

アコムでは楽天銀行、プロミスでは三菱UFJ銀く、PayPay銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などの口座を指定すれば基本的に24時間365日リアルタイムで振込を受けられます。

土日祝では即日融資は受けられないのでは?と思う人も多いと思いますが、消費者金融や指定する口座によっては土日祝でも即日融資を受けることはできます。

ただし、土日祝でも申込の場合は申込後に在籍確認も行われますが、勤務先が休みで在籍確認が取れないと翌営業日の再審査となり、即日融資が受けられませんので、注意してください。

また、審査通過後であればローンカードなどを利用して土日祝でもATMでいつでも借入できるので、急にお金が必要になった時でも安心です。

大手消費者金融と中小消費者金融どっちを選べばいい?

消費者金融_一覧_中小_大手_どっち

消費者金融で借入をしたことがない人は、大手消費者金融と中小消費者金融どちらを選べばいいか悩んでしまいますよね。

結論、初めての借入なら大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融なら最短即日30分程度で融資を受けることができたり、勤務先への電話連絡なしで利用できるなどのメリットがあります。

もちろん、中小消費者金融でも即日融資を受けることは可能ですが、大手消費者金融の方が融資までの時間が早い傾向にあります。

それぞれのメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしてください。

大手消費者金融 中小消費者金融
メリット ・Web完結申込ができる
・最短30分で融資が受けられる
・無利息期間サービスがある
・知名度が高い
・大手企業ならではの安心感
・便利な借入方法や返済方法がある
・書類で在籍確認を代用できる
・アプリローンでカードレスで借入できる
・業者によってはレディースキャッシングがある
・ブラックでも審査に通過できる可能性がある
・特定のサービスに特化している
・地域密着型の業者なら親身に相談に乗ってくれる
デメリット ・過去の信用情報が重視される ・聞きなじみのない業者が多いため金と区別がつきにくい
・大手消費者金融より便利さが劣る
・金利が高い

このように、実際に比較してみると大手消費者金融の方が利便性が高いことが分かります。

中小消費者金融の中にも大手消費者金融のサービスと引けを取らないサービスを提供しているところもありますが、知名度などを含めると大手消費者金融の方が安心感があります。

ただし、中小消費者金融は大手消費者金融で審査落ちした人でも借入できる可能性があるなどのメリットがあります。

そのため、最初に大手消費者金融で審査申込をして、万が一審査落ちした場合は中小消費者金融の申込を検討すると良いでしょう。

消費者金融一覧に関するよくある質問

消費者金融_一覧_よくある質問

最後に、消費者金融一覧に関するよくある質問と疑問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

質問・疑問①消費者金融で一度でも借りるとやばいって本当?

消費者金融で借入するとやばい

と思っている人は多いです。

確かに、返済せずにそのままにしていると信用情報に傷がつき、最悪の場合財産や給与を差し押さえられてしまいます。

しかし、消費者金融で借りただけでは信用情報に傷がつくことはなく、他のローンの審査に影響することはありません。

また、消費者金融を利用しても怖い取り立てや法外な利息を請求されることもないので、安心してください。

質問・疑問②申込しないほうがいいやばい消費者金融はどこ?

金融庁に登録している消費者金融はどれも安心して利用できます。

サラ金や悪徳業者と呼ばれる闇金はそもそも金融庁から登録を受けていないので、登録を受けていない業者は絶対に避けましょう。

安全な消費者金融かどうかは、金融庁の「登録賃金業者検索サービス」で簡単に調べられます。

質問・疑問③おすすめの消費者金融業者は?

おすすめの消費者金融は以下の5社です。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • 三井住友カード(SMBCモビット)

上記の大手消費者金融は知名度もあり、利用者にとって嬉しいサービスが充実しています。

消費者金融選びに悩んだら、とりあえず上記の大手消費者金融を選んでおけば間違いないと言えるでしょう。

質問・疑問④審査の甘い消費者金融はどこ?

一般的に中小消費者金融なら大手消費者金融と比べても審査が甘いと言われていますが、実際は大手消費者金融とは違う独自の審査を行っているため、融通が利くというのが正しいです。

また、「審査なし」「誰でも借入できる!」という貸金業者はありません。

お金を借りる時には必ず審査が行われるので、「審査なし」「誰でもOK」などと謳っている業者は闇金業者の可能性が高いので、申込は避けた方が良いでしょう。

初めての方は特に甘い誘い文句に誘われずに、正規の消費者金融からお金を借りるようにしましょう。

消費者金融一覧 まとめ

消費者金融_一覧_まとめ

今回は大手消費者金融から中小消費者金融まで人気の業者を比較し、消費者金融の選び方などについても紹介してきました。

消費者金融は大手、中小、地域特化など、さまざま業者がサービスを提供しています。

全て含めると100以上の消費者金融業者があるので、どの消費者金融を選べばいいか悩んでしまいますよね。

そんな時は、大手消費者金融を選びましょう!

大手消費者金融なら簡単に申込ができ、即日融資を受けることができます。

特大手消費者金融であれば知名度もあるため、初めての借入に特におすすめです。

急にお金が必要になった時やどうしても今日中にお金が必要になった時は消費者金融で早速借入してみましょう!

消費者金融はたくさんありますが、自分にマッチした業者を選んで、賢く活用するのが良いです。

消費者金融など借入に関する政府による注意喚起

消費者生活センターの役割と相談の仕方を知ろう

金融庁提供:お金を借りる方、借りている方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です